名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

岡田正大の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

岡田正大のプロフィール

岡田正大、おかだ・まさひろ。日本の経営学者。慶応義塾大学ビジネス・スクール教授。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業、オハイオ州立大学で経営学博士号を取得。本田技研工業、米アーサー・D・リトル日本法人、ミューズ・アソシエイツ、慶応義塾大学大学院経営管理研究科准教授などを経て教授に就任。

岡田正大の名言 一覧

競争戦略は、いかに他社よりも秀でるかを考えること。CSV(共有価値の創造)においても同様。いかに他社のできないことをするか、希少な存在たり得るかが重要。


米シスコは、貧困地域でのプログラミング教育を無償で行うことにより、低所得者層の職業能力を向上させると同時に、優秀な人材の優先的な確保を可能にした。


日本にはそもそも共有価値に近い概念がすでにある、とよく言われますが、そうした標準化された文化的属性を乗り越えて、自社の独自性を発揮することが求められます。企業があまねく実行できるような戦略では競争優位は実現しません。


合理的に考えれば、最初に途上国の丸太船ばかりの現状を見た時点で「来るのが20年早かった」と思い、引き返すでしょう。しかしヤマハ発動機は踏みとどまった。それができたのは、「すべての丸太船に船外機が付いたら、この国は変わる」という超長期のイメージを担当者が持てたからです。その背景には、同社が創業時から抱いてきた「社会を豊かにする」という次世代を見据えた展望と志があり、それがCSV(共有価値の創造)の実現につながっているのではないかと感じます。


CSV(共有価値の創造)を成功させるには、自社と顧客だけでなく、公的機関や非営利組織を含めた「ビジネスエコシステム(生態系)」を築くことが不可欠。長い年月をかけて、営利非営利の垣根を超えた関係性を築くことで、他社にとって模倣困難となり、高い参入障壁を築くことができる。


岡田正大の経歴・略歴

岡田正大、おかだ・まさひろ。日本の経営学者。慶応義塾大学ビジネス・スクール教授。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業、オハイオ州立大学で経営学博士号を取得。本田技研工業、米アーサー・D・リトル日本法人、ミューズ・アソシエイツ、慶応義塾大学大学院経営管理研究科准教授などを経て教授に就任。

他の記事も読んでみる

邱永漢

お金を稼ぐのも難しいですが、じつはお金を使う方がもっと難しいんです。


嶋田卓彌(嶋田卓弥)

社長や経営者というものはそんなに偉いもんじゃない。しいて社長や重役が偉いところを探せとおっしゃれば、私たちの経営では、給与改定の優先順位は「セールス、工員」→「一般社員」→「高級社員」これらが一渡り行き届いたあとでなければ、役員報酬は改めさせないということだろう。


鈴木貴博(コンサルタント)

「常識を超える力」が重要です。たとえば「ペットブームが起きているのに、ドッグブードの売れ行きが落ちている」など、常識で説明できない事態に出合うと、多くの人は「そんなことあり得ない」「嘘だ」と思考停止に陥ってしまいます。そうではなく「これが事実だとしたら、いったい何が起こっているのか?」とまず考えられるかどうかで、戦略思考ができるかが決まります。


仲代達矢

もし僕が死んで、無名塾の名前だけ残って形骸化するなら、そんなものはなくてもいい。無名塾の精神や哲学を受け継いだとしても、若い人にそんな重荷を背負わせるのかとも思いますので。


ラルフ・ローレン

ラグジュアリー(高級品・嗜好品)分野におけるラルフローレンの世界観を、最も重要な市場のひとつである日本でアピールしたい。(ラルフローレン表参道オープン時コメント)


奥田務

リーダーシップ、決断力、分析力……。もちろんこれらも不可欠です。けれど、これらが正しく発揮されるためには、ある前提が欠かせません。それが、「烏の目」を持つことです。「烏の目」を持てば、思い込みにだまされず、問題の核心が見えてきます。正しい課題を見いだせなければ正しい解決策も生まれません。私の経営者人生を支えたのもこの視点でした。


南部靖之

日本企業は海外とも戦いをしていますが、勝つためにはアントレプレナーシップ(企業家精神)が必要です。ですから私は、自分の子どもに対しても学費を出さず、「自分の力で大学に行け」と言いました。でも父親が金持ちだと、日本では奨学金をもらえないのだそうです。そこで娘はファミリーレストランでアルバイトをし、結局、奨学金制度が整っているアメリカの大学に進学しました。アメリカではロックフェラーのような大富豪でも子どもの入学金など出しません。


他力野淳

小さな積み重ねが信頼に繋がり、お客様に喜んでいただいてこそ次の信頼に繋がる。小さなことが出来ない人間に大きなことは出来ない。


三木雄信

どのような仕事でも目的が存在し、それに即したするべきことと、その期限を明確にすることが重要だ。


尾山基

最初はアジアパシフィック法人をつくってアジア全域を統括しようとしました。でもやっぱり難しいんです。それは「ユナイテッド・オブ・アジア」じゃないからです。韓国は韓国だし、中国は中国だし、台湾や香港も違います。ましてや、シンガポールはもっと違う。


中村シュフ

トイレ掃除がビジネスの成功につながるという話も、あながちウソではないと思いますよ。僕の場合は、家事をしている時に仕事のアイデアが思いつくことも多いですし。生活感覚を身につけることは、ビジネスパーソンとしても大切なことなんじゃないかなって思います。


大山健太郎

生活のシーンの中から、映画を作るようにストーリーを決め、シナリオを描いて、商品を開発し、提案してきました。生活を豊かにするものとして園芸やペット用品があり、生活の不便を解消するために透明な収納用品が生まれました。ですから、アイリスの商品にはすべてコンセプトがあります。たとえば、ペットは家族だからベニヤ板の犬小屋ではなく、清潔なプラスチックの犬小屋を提案したり、外ではなく家の中で飼うために必要なトイレ用品を開発してきました。