名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

岡村辰雄の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

岡村辰雄のプロフィール

岡村辰雄、おかむら・たつお。大正生まれの額装デザイナー。小学校中退で丁稚奉公に出され努力の末、額装のデザイナーとなる。「岡村多聞堂」創業者。建築家『吉田五十八』の特別賞を受賞。著書に『額装の話』ほか。

岡村辰雄の名言 一覧

人生を振り返ってみると、どうも月謝を払わずに勉強させてもらったことが多いようです。勉強というのは、目の前の相手から何かを奪い取ることだと思う。教えてもらうよりこちらから奪う。これがなくては、大学を出ようと、どこを出ようと意味がない。


岡村辰雄の経歴・略歴

岡村辰雄、おかむら・たつお。大正生まれの額装デザイナー。小学校中退で丁稚奉公に出され努力の末、額装のデザイナーとなる。「岡村多聞堂」創業者。建築家『吉田五十八』の特別賞を受賞。著書に『額装の話』ほか。

他の記事も読んでみる

藤原和博

どのような道に進むにしてもオリジナリティの高い人になることが大切。要はその道のプロになること。経理や人事だって10年真剣に仕事をすればその道のプロになる。実際、僕の後輩で経理部にいた人間がいました。彼は10年経理を極め、独立して経理のアウトソーシング会社を起業。いまでは大きな会社に成長させています。


菊原智明

日々のちょっとした「とほほ話」をさりげなく自己開示していくことで、人間味が増して相手との距離がグッと縮まる。どんな優秀な人でも、意識してみれば小さな失敗は毎日必ずしているもの。それをノートに記録すればいい。ネタ帳になる上、反省点を振り返るきっかけにもなる。


エピクロス

自分の持っているものを、十分に自分にふさわしい富と考えない人は、世界の主となったとしても不幸だ。


サム・ウォルトン

他社から学ぶことこそ成功への近道。私がやったことの大半は、他人の模倣である。


ジェフリー・フェファー

英語には「Fake it till you make it(出来るまで出来るフリをしろ)」という諺があるが、間違いなく真実である。


大前研一

アメリカやドイツなどのエリートビジネスマンほど非常に意識が高い。彼らが普段、どのような努力をしていて、時間の使い方はどんな工夫をして、家庭とはどう向き合っているのか――。リンクトインなどを通してそうしたことに触れるのはビジネスマンにとって非常に意味があるだろう。


澤田秀雄

努力する人には必ず運が向いてきます。それを見逃さないこと。


似鳥昭雄

競争が進歩を生むのですから、日本に外国企業が進出してくるのは私としては良いことだと思います。


鈴木博之(経営者)

本来、ベンチャーは失敗の積み重ねから生まれるものです。仮に資金を提供するにしても、失敗の可能性を念頭に置いて出資する度量も必要でしょう。


大塚寿

ある程度仕事ができるようになったときが一番危険。私も30代半ばで突然業績が振るわなくなりました。そこで改めて自分の仕事を振り返った。これまでの人脈や環境に頼った仕事のやり方ではなく、積極的に新しい仕事を増やすことにしたところ、想像以上に業績が上がりました。


南場智子

(成長が加速した理由は)本当にユーザーが使いやすいモノづくりをエンジニア主導で行ったことだと思います。当時、周囲を見渡しても、MBA取得者やコンサルタントが経営している会社はあまり成功していないという状況でした。そこで、モバイルの分野に関しては、エンジニアの思う通りに作ってもらいました。コンサルを一切介入させなかった。すると、開発を任せたエンジニアが操作性の良いモノづくりをすることに非常に長けていて、素晴らしいサービスを作ってくれました。それまで何十人もの人が論理的に議論していたことなど、一瞬にして吹き飛びましたね。それまで私も偉そうな話をしていましたが、その時は真の経営者の立場とはいかなるものか痛感しました。会社の価値を作っていくのは実際にモノづくりに携わる人であり、モノづくりを分かっている人がその領域に関しては意思決定すべきだと思ったのです。


渡邉正裕

ジャーナリズムにはタブーがあってはならない。タブーがあったらジャーナリズムにならない。企業からお金をもらえば、企業のことは書けない。だったら、読者だけに目を向けて、彼らの好奇心を満たすための記事を書けばいい。