名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

岡本友紀の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

岡本友紀のプロフィール

岡本友紀、おかもと・ゆき。日本の鍛冶職人。証券会社勤務を経て鍛冶職人の道に進む。10年の修行期間を経て独立。la forgerone(ラ・フォルジュロン)を設立。

岡本友紀の名言 一覧

小さな挫折感を味わうことがあっても、「なんとかなる!」と思って動けば乗り越えていける。


いま思うことは、「結局は自分から動くしかない」ということです。自分で種をまいたから、少しずつ芽が出て育ってきた感じ。


やりたいことを諦めることが、何よりつらいこと。それに比べれば、どんな修行の苦労も乗り越えられると思えた。


しっかり鉄を叩けるようになるだけで3~4年。それでも先生からはダメ出しの連続でした。ダメ出しされ何を言われようが落ち込んでる余裕はなかった。


お客様が一気に減って、経済的にも精神的にも大変な時期がありました。でも、「ここで諦めて、また悶々とした日々を過ごすくらいなら」と思うと踏ん張れた。夢を一度諦めたつらさが、逆に私を支えてくれた。


ある時私の作品に先生が「お前らしい作品になってきたな」と。その一言で吹っ切れました。亡き先生に応えるためにも、自分らしい作品を創り続けていきたい。


30歳になる手前で「もうダメかも」と思ってしまって、2年ほど鍛冶の仕事から離れていました。派遣の仕事を見つけて働きましたが、やっぱり諦めきれなくて……。私の修行時代をよく知る人に「目が死んどる」と言われて、再びスイッチが入りました。師匠に電話をかけて、もう一度チャンスが欲しい、と頼み込んだんです。


岡本友紀の経歴・略歴

岡本友紀、おかもと・ゆき。日本の鍛冶職人。証券会社勤務を経て鍛冶職人の道に進む。10年の修行期間を経て独立。la forgerone(ラ・フォルジュロン)を設立。

他の記事も読んでみる

江崎利一

私は商売における広告の効果と重要性を十分認めていたので、その後、どんなに資本が乏しく、また金繰りに苦しんだときでも、広告だけは続けて出した。もともと私は広告は人を動かす術であると考え、郷里にいるころから気合術、催眠術などの本をわざわざ東京から取り寄せて勉強していた。いまでいう心理学、販売活法といったものである。


八塩圭子

私は何かを始めたら、結果にたどり着くことより、過程そのものが楽しいんです。大学院のときだって、いま思えば一緒に学んだ同士とのネットワークこそが、かけがえのないものだったし、日本酒の利き酒師や、ワインコーディネーターの資格も取りましたが、資格そのものより、新しい世界を経験したという気持ちが強かったです。


田原総一朗

大切なのは、自分の感性に素直になること。視野を広げるとかにこだわらず、心のままにものを見ればいい。


大塚寿

リクルート時代、「ここで培った営業力を生かして、将来独立する」という目標を自宅の目立つところに貼って、毎日それを見ていた。すると、自分を奮い立たせられ、「今日も頑張るぞ」と思えた。


鈴木雅哉(経営者)

独自のデータベースを作ったところで、大企業へ売り込みました。ところが全くうまくいかない。バイイングパワーが無いので価格競争ができないし、システムの使い勝手も悪かったので、見向きもされませんでした。そこで方針転換し、中小企業に集中することにしました。間接資材のメーカーや問屋の営業マンは、1回当たりの購入額が大きい大企業に集中しがちです。そのルートから外れた中小企業向けに、通信販売の仕組みを提供できればビジネスになると考えたわけです。


コリン・アングル

ルンバを進化させることは、効率良くきれいに床を掃除することに関係していなければなりません。ワイヤレスとか無線LAN機能に対応させることは、そのぶんルンバのコストに直結してきます。それにより追加のコストが掛かることは、現状ビジネス的にも割に合わないし、それをユーザーに押し付けることは違うと思うんです。だから、我々はルンバにそういった直接掃除力のアップに繋がらないような機能をつけていないのです。


宮﨑大輔(宮崎大輔)

ハンド(ボール)の練習だけしていても突破口はない。それは当たり前で、人と同じことをやっていては飛び抜けることはできない。トップになるために別のスポーツにヒントを探した。


川鍋一朗

私は最終的に自動運転タクシーになったら、無料化も可能だろうと思っています。というのも、タクシーのコストの7割を運転手の人件費が占めているからです。これが自動運転車なら、初乗りは200円と、今の3割ぐらいにできる。そして、乗車中にたくさんの広告を「浴びてもらう」わけです。運賃を安くする割り戻しは禁止されていますが、広告主など第三者がその分を補填するのは認められています。そこで第三者が発行したクーポンでお客の負担を軽くし、我々は正規の運賃を頂くようにすればいいのです。


岡田武史

犯罪心理学で「ブロークン・ウインドウ理論(割れ窓理論)」というのがありますよね。窓が割れているビルとそうでないビルとでは、割れているビルのほうが泥棒が入りやすいということ。人間は美しい場所のほうが悪いことはできないという心理を表しています。裏を返せば、人間は美しい場所にいること、美しいことをすることによって、すごく幸福感を得られると思うんです。だから善いことを続ける企業というのは、「美しい企業」でもあると思います。美しいから、その周りにはいつもみんなのハッピーがある。日本にそういう企業が増えれば、本当に幸せな社会になると思いますよ。


BNF(ジェイコム男)

2001年の初めに、元手を300万円に増やしました。で、その年末には6000万円くらいになったかな。それから半年後には瞬間的に億までいき ましたが、その後すぐに損をして、02年の年末にようやく1億円を超えました。で、03年半ばから相場も上げ調子になってきたので、それに乗って年末には 3億ぐらい。さらに04年に10億までいきましたよ。今年は9月に上げ相場になったんで、そこそこですかね。実は、ジェイコム株以外でも、東証一部の大型株に乗って結構儲けたんです。銘柄ですか?まあ、銀行株とかですね。


小笹芳央

これからの企業は社員から選ばれる企業にならなければなりません。働く個人から選ばれる企業、つまり、どれだけ素晴らしいビジネスモデルや経営戦略があったとしても、それらはすぐに陳腐化・模倣化されてしまいますので、社員のモチベーションを高めたり、人を惹きつける魅力のない企業はどんどん衰退していくと思うのです。


江幡哲也

私は現在、1日700通のメールに目を通しています。メールは届くたびに読むのではなく、隙間時間などにある程度まとめて処理しますが、最初に要件と結論が書いてあれば、「いますぐ返事を書いた方がいい」「あとでじっくり読んで返信しよう」といった判断がその場でできます。しかし、一目で処理の判断ができないメールがあると、そこで仕事の流れが断ち切られてしまうのです。