名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

岡庭豊の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

岡庭豊のプロフィール

岡庭豊、おかにわ・ゆたか。日本の経営者、医学博士。医学書専門出版社メディックメディア創業者。長野県出身。昭和大学医学部卒業後、同大学医学部麻酔科教室助手を経験したのち日本大学医学部大学院(病院管理学)を修了。医学書を専門に出版するメディックメディアを創業し、大きく育てた経営者。同社の医師国家試験対策参考書『Year Note』は2万円以上する価格にもかかわらず、国家試験を受ける医学生のほとんどが使っているベストセラーとなっている。

岡庭豊の名言 一覧

私は自分さえいい暮らしができればいいとは思っていないのです。うちは若い社員が多いですが、30代前半でも編集長クラスには1000万円以上出しています。社員にも快適な暮らしを味わってもらうことによって、よりよい仕事をしてほしいからです。


編集者と若手医師や現役の医学生を組ませているという点です。編集者は制作の過程で随時、医学生の意見を聞き、よりわかりやすい内容に仕上げていきます。この、本作りのプロである編集者と実際のユーザーである医学生のタッグシステムが他では真似できない、弊社ならではの強みだと自負しています。
【覚書き|メディックメディアのベストセラーのイヤーノートについて語った言葉】


医学生時代に、医師国家試験に合格するためにこんな参考書があればいいなという思いから作り始め、現在もユーザーの視点で作っているので、多くの読者の支持を得られているのだと思っています。経営者となった今でも、私自身が企画の段階から目を通し、現場の編集者にはもっとこうしたらわかりやすくなるんじゃないかとアドバイスしています。
【覚書き|メディックメディアのベストセラーのイヤーノートについて語った言葉】


医学だけでなく、健康や食などのジャンルにも手を広げ、快適な生活のあり方を提唱していきたい。まずは自分たちが快適な生活を送り、医師、看護師、患者、そして一般の方々へと快適な生活の輪を広げていきたいです。


もし、同じように気に入ったものがふたつあって、どちらかを選ばなくてはならないとしたら、私は値段の高い方を選びます。いいものは高いからです。そして、いいものは快適さをもたらしてくれます。ただし、私は突拍子のないものは買いません。そのときそのときに、身の丈に合ったものを買うだけです。事業もステップ・バイ・ステップで成長してきました。


岡庭豊の経歴・略歴

岡庭豊、おかにわ・ゆたか。日本の経営者、医学博士。医学書専門出版社メディックメディア創業者。長野県出身。昭和大学医学部卒業後、同大学医学部麻酔科教室助手を経験したのち日本大学医学部大学院(病院管理学)を修了。医学書を専門に出版するメディックメディアを創業し、大きく育てた経営者。同社の医師国家試験対策参考書『Year Note』は2万円以上する価格にもかかわらず、国家試験を受ける医学生のほとんどが使っているベストセラーとなっている。

他の記事も読んでみる

泉谷直木

運が悪いように思える場面でも、実は「機会」はいくらでもある。それをチャンスに変えられるかは自分次第。そう考えれば、大変なときもモチベーションを失わず、チャレンジを続けられる。


吉田穂波

自由に使える時間に優先して取り組むのは「重要だが緊急でない」タスク。意識していないと放っておいてしまいがちで、あとで切羽詰まることになるからです。「重要かつ緊急」なタスクは、Eメールを送るというような、短い時間でできるものが多い。ですから、5分や10分のスキマ時間を見つけてやります。そのほうが、締切り効果も働いて、スピードが上がります。


ニック・バーリー

人前でスピーチをする時は、話すスピードや声の大きさなど、普段とは全く違った話し方が求められます。一度やってみるとよく分かりますが、原稿の内容を頭に叩き込み、スピードやボリュームをコントロールしながら話すだけでも、かなり苦労するはずです。効果的なボディーランゲージも加えていかねばなりません。ひたすら「練習あるのみ」です。


羽生善治

先のことを考えるのは、楽しいといえば楽しいものです。でも、だいたいは、考えてもそのとおりにならない。いろんな人がいろんなことを予想していますが、まずそのとおりにはなりませんよね。あまり予想なんかしても仕方がないとさえ思います。


三木雄信

人生には、いいときもあれば、悪いときもあります。このことを認識するだけでも、随分と気持ちが楽になるのではないでしょうか。


藤田晋

「変わりたい」と考えていても、何もせずに放っておけば、変わることへの抵抗感は、知らず知らずのうちに強まっていきます。だからこそ、自ら積極的に変化していく姿勢が大切になってきます。


土田晃之

もちろん知識がゼロではできませんが、特定の限られた知識だけでも、専門家と思わせることはできます。だから普段ちょっと面白いこぼれ話や小ネタに接したら、人に話せるように覚えておくといいですよ。


永守重信

各国の若者に人生の目標は何かと質問した調査結果を見て、私は愕然としました。アメリカの若者は「高い地位を得たい」「偉くなりたい」を上位に上げているのに対して、日本の若者の6割が「人生を楽しみたい」をトップに挙げている。私たちが社会に出たころは、もっと競争心があったし、向上心もありました。しかし、悲観してばかりいないでこれをチャンスととらえることだと私は強調したい。


太田彩子

能力より経験より、まずは「できる」と信じることが、最強の武器。


手倉森誠

頭ごなしに指示するのではなく、自分で考えさせること。例えば「積極的にチャレンジしろ」とは言いますが、具体的にどうするかは自分で考えさせる。考えてチャレンジした結果、失敗しても、それを責めたりはしません。ただ、「なぜ失敗したのか」「どうすればうまくいくのか」、問いかけるようにしています。


光本勇介

やるべきことをピックアップしてメモをとり、ToDoリストを作ることが僕の時間術の基本。


山田五郎

遅刻するより怖いのは、遅れ具合がわからぬこと。
故障するより怖いのは、直し方がわからないこと。
原因と状況と対応策さえわかっていれば、何が起きても怖くない。