名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

山西治男の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

山西治男のプロフィール

山西治男、やまにし・はるお。日本の英語指導者、翻訳家。國學院大學文学部教授。静岡県出身。明治大学大学院修了。英語学習法の書籍を多数執筆。

山西治男の名言 一覧

「1日3個は新しい単語を覚える」など低いハードルを設けて、ノートに単語や表現を書き留める習慣を身につけて欲しい。


文法にこだわるあまり、人前で話せなくなるのは日本人の悪い癖。前置詞や三人称単数現在の「s」などの細かい部分は後から勉強すればいいのです。


英語の基本は、とにかく「誰が」「どうする」をはっきりさせること。それゆえ、話すときは名詞と動詞を強く、それ以外の言葉は素早く弱く発音するだけでも、相手に言いたいことが伝わりやすくなるはずです。


懸命に単語を暗記しても、知っているだけのパッシブ・ボキャブラリーが増えるだけという人も多い。実際に使いこなせるアクティブ・ボキャブラリーを増やすには、意識的に手書きの機会をつくることが大切です。そして口に出して覚えましょう。


私が見てきた日本人の多くは、学生時代に文法も単語も勉強したのに、いざ話そうとすると知っているはずの英語でもすぐに出てこない……というパターンが大半でした。なぜこのようなことが起こるのか。その最大の要因は、日本語と英語は語順が違うからです。英語教材や英会話スクールでは、「英語で考えて英語で話しましょう」と指導することが多いようですが、これは英語学習者が目指す最終ゴール。生まれてからずっと日本語で考え、日本語で話してきた人が、いきなりこれを実践しようとしてもうまくいかないのは当然です。


英語の学習法はさまざまですが、私がお勧めしたいのは英語のビジネス書と翻訳本の読み比べです。ビジネス書は難しそうだと思うかもしれませんが、論理的に話が展開されているため、目次を地図代わりに全体の構造を確認しながら読み進めることができます。意外に難しいのが、絵本や物語。独特な言い回しや造語が使われていることが多いのです。「ハリー・ポッター」シリーズなども実はかなり難解。


英語の上達は自転車の運転に似ています。最初は親に支えられてペダルを漕ぎ始めますが、次第にコツをつかんで一人で乗れるようになります。同じように、英語もコツを会得するのは自分次第。学習を積み重ねると、英語に触れた際に、「あれっ!」とピンとくる回数が増え、いつの間にか英語が自分のものとなるはずです。


山西治男の経歴・略歴

山西治男、やまにし・はるお。日本の英語指導者、翻訳家。國學院大學文学部教授。静岡県出身。明治大学大学院修了。英語学習法の書籍を多数執筆。

他の記事も読んでみる

荒木飛呂彦

それぞれ連載を始める前にある程度はストーリーを考えておくんです。テーマも、バーンと打ち出している「人間賛歌」であるとか、「敵も味方も、肯定的にものを考える人しか出さない」であるとかいう、軸として追う部分は揺るがないようにしています。でも、肉付けの細かい部分については、事前に決めつけすぎると、たとえば来週の読者とか、今年の時代の空気みたいな目の前にあるものとズレてきてしまうし、連載をしているうちに、どうしても自分ではコントロールできないところが出てくるんです。だから、日記やジャズのようなものだと納得するしかなかったんです。


伊藤隆行

ゴールデンだけを目指すのはおかしいし、ゴールデンを否定するのもおかしい。


尾崎元規

最後に頼るべき存在は自分しかいません。自分の力で直面した課題を切り開かないと、誰も助けてはくれません。


井原西鶴

商人、職人によらず、住み慣れたるところを変わることなかれ。石の上にも三年と俗言に伝えし。


松本洋(コンサルタント)

経営が苦境に追い込まれたとき、あるいは破綻したとき、経営の方向性を大胆に転換するときなど、企業には様々な転機があります。その転機を経営陣や株主とともに乗り切り、再生や変革を実現することが我々の使命です。


ロバート・キヨサキ

「お金をたくさん持っている人」になれる人は大勢いる。だが、「富をたくさん持っている人」になれるのは、ファイナンシャル教育がしっかり身に付いている人だけだ。高いファイナンシャル教育があれば、キャッシュフローを生み出すビジネスや資産を築くことができるようになり、お金や雇用の心配から解放され、自由な人生が手に入るはずだ。あなたが「富をたくさん持っている人」になりたいなら、今すぐ学び始めることだ。


木川眞

デファクトスタンダードになれば、業界で主導権を握るプライスリーダーにもなれます。ライバルとの価格競争に巻き込まれず、競争を有利に進められる立場になります。しかし、だからといって利益ばかりを追求すればお客様の支持は得られません。


片田哲也

金融再生委のメンバーとしては、週3日のペースで2年にわたり215回、合計で600時間あまり真剣な議論を積み重ねました。社業と同じように全力投球したと自負しています。


築山節

これまでは、人間が盛んに思考しているときは脳も活発に動いており、休息中は脳も休んでいる、と考えられてきました。ところが、ワシントン大学のM・レイクル教授らの最新研究ではそれと相反する結果が出ています。何もせず、ぼんやりしているときの脳の活動量は、活発に活動しているときとそう変わらない量であることがわかったのです。その間に脳が何をしているかと言うと、活動中の思考を整理し、次に何をすべきかを準備しているのだそうです。この働きを、「デフォルト・モード・ネットワーク」といいます。難しい問題を解こうと長時間悪戦苦闘してもムダだったのに、一晩眠って起きたら突然解決策がひらめいていた――ということを一度は経験したことがあるでしょう。これもデフォルト・モード・ネットワークの働きの結果だと考えられます。ですから、頭を使う作業は長時間続けず、疲れたら途中で切り上げること。そうすることで、肉体的・精神的には休みながらも、脳は自動的に思考を整理してくれるのです。


中山泰男

単に人手不足を補う手段として、新しい技術を使っているわけではありません。何が真の競争力になるでしょうか。それは人財です。人を活かすために技術をとことん活用しようという考えです。最新鋭の技術により、省力化するところは省力化しますが、ホスピタリティなど人ならではの仕事は減るどころか増えてくると思っています。


田北百樹子

女性に多いのが、自分が頼まれているのに苦手なことは他人に押し付け、おいしいところだけ持っていき、ちゃっかり、ぬくぬくとしている社員です。厄介なことにこのようなタイプは役員などのウケがよく、評価も意外と高いのです。ですから上司も強く批判できません。しかし、そのままでは職場の雰囲気は悪くなり、仕事を押し付けられ責任を取らされた人のモチベーションも下がります。目立つものの、少しきつい仕事を与えて自分の壁を認識させるなど、勘違いに気づかせる必要があります。


松下幸之助

企業の成功の50パーセントは理念である。