名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

山田悟(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

山田悟(経営者)のプロフィール

山田悟、やまだ・さとる。日本の経営者。宝飾品リフォームの「エクミス」社長。熊本県出身。法政大学大学院政策創造研究科修士課程修了。日本リ・ジュエリー協議会会長。

山田悟(経営者)の名言 一覧

ジュエリーの新品の販売量は頭打ちです。一方でリユースは少しずつですが着実に伸びている。リフォームとリユースは一体です。相乗効果で大きな伸びが期待できます。


創業した1986年はバブルが始まった年です。新品ジュエリーが飛ぶように売れた時代で、リフォームなんて誰も相手にしない。でも誰も手掛けていないからこそ、その可能性にかけてみました。


当社の設立はバブル景気の真っただ中です。新しい商品を作れば、どんどん売れる時代にこの事業を始めました。周囲からの理解は全く得られませんでしたが、当時は家庭に眠っているジュエリーがたくさんありました。この業界の未開拓分野であるリフォーム事業で先手を打てば、大きな市場を得られると考えたことも理由の一つです。


ジュエリーをリフォームすることは当たり前、という時代を創りたいですね。欧米と違い、日本ではまだまだ浸透していません。そこで、一般社団法人日本リ・ジュエリー協議会を設立し、リフォーム・リペア・リサイクルに関する高い接客力や販売力を持ち、顧客満足を提供できる人材「リ・モデルプランナー(ジュエリー・リモデル・カウンセラー資格認定者)」を育成しています。


当社が大切にしているのは「センチメンタルバリュー」です。それは、「他人には価値がなくても、ご本人にとっては特別な想い出や思い入れがあるもの」という意味です。ジュエリーの真の価値は、金属の値段でもデザインでも、ましてや資産価値でもありません。最も大切なのは「その宝石に詰まっている大切な想い出」です。宝飾品は恋愛や結婚、卒業や就職など、人生の節目と共にある不思議な物ですが、いつの間にかタンスの奥などに眠らせてしまっている方が多いのではないでしょうか。そうしたジュエリーに詰まっている忘れかけていた想い出を、リフォームを通して蘇らせることが当社の事業です。


ジュエリーには3つの価値があります。1つは貴金属としての資産価値、もう1つが身に着け使用する価値、最後の1つが当社オリジナルの考えである「センチメンタルバリュー」、想いをつなぐ価値です。石は決して劣化することはない。想い出も同様です。誰しも初めて手にした時の鮮烈な想い出を持っています。それをしまい込んでしまうのはあまりにもったいない。一方でジュエリーデザインにはその時どきのトレンドもあるし、婚約指輪などは装飾性が重視されるため使い勝手が悪いデザインだったりする。それをシンプルで使いやすいデザインにリモデルすることで、新しい価値を与えるのが私たちの役割です。


山田悟(経営者)の経歴・略歴

山田悟、やまだ・さとる。日本の経営者。宝飾品リフォームの「エクミス」社長。熊本県出身。法政大学大学院政策創造研究科修士課程修了。日本リ・ジュエリー協議会会長。

他の記事も読んでみる

冨山和彦

自分の見識に自信を持つのはいい。しかし、ファクトは見識とは異なる。要は、雨が降っているときには、雨が降っているという現実を前提にして物事を考えること。雨が降っているのに「今は晴れているはずだ」とがんばってもムダなのである。


大橋光夫

いまの若い人は、身の回りにのみ関心を示し、自分と異なるものには関心がないという話を聞きます。異なるものへの関心の低さは、向上心や問題意識の欠如にも通じるものではないでしょうか。


野中正人

同期の間で給与に大きな差をつけないという意味では年功序列的ですが、一方で年齢によってポジションを決めることはしていません。会社の中のポジションは、あくまで能力本位で決めています。この点は非常に徹底しています。言い換えれば、徹底して適材適所を図っているのです。


松本桂樹

「失敗してもこの人なら味方になってくれる」という存在が周囲にあれば、恐怖やプレッシャーが軽減され、苦しい場面に対処できる力が高まります。普段の人間関係のなかで、上司との間の信頼やチームメンバーとの結束を高めておくことが効果を発揮するでしょう。


スティーブ・ジョブズ

「自分はいつか死ぬのだ」と意識することは、何かを失うかもしれないという思考の落とし穴にはまらずに済む最善の方法。


ひろゆき(西村博之)

「○○をしない」と堂々と言うことは、「いつか自分は○○するよ」という意味だと、僕は考えています。「人を殴らない」という人は、いつか誰かを殴るから、その言葉を使うわけで、そもそも人を殴ることを想像していない人には、そんな言葉は思いつきません。


中原淳

自分自身がどんなことにハマれるかは、実際にやってみないとわかりません。そこで最初は、少しでも興味があることをいくつも試してみましょう。5つ試したら、1つくらいは面白いものが見つかるはず。「役に立つことを学ぼう」と力むより、肩の力を抜いて「面白いことに出合えればいい」というくらいの感覚でいたほうが、良い出合いがあるはずです。


和田洋一(スクウェア・エニックス)

私が勤めていた当時の野村証券も、いまのゲーム業界も、ほとんどの社員が最初に配属された部署でずっと仕事をしますから、会社全体の業務の流れがまるでわからない状態になってしまいます。自分の部署の仕事が回れば、あとは野となれ山となれでは、顧客に喜んでもらえる価値を創造することはできません。


中野信子

テレビの仕事は、著書を書いた出版社さんが、メディア活動に積極的だったのがきっかけです。「脳科学を語れる女性」が少なかったため、その後も出続けています(笑)。でも、面白いし、やりがいも感じています。


吉田松陰

政(まつりごと)をなすの要は、人々をして鼓舞作興(こぶ・さっこう)して、各々自ら淬励(さいれい)せしむるにあり。
【覚書き|淬励=気を引き締めて励む】


林文子

47歳のとき、BMW初の女性支店長になりました。任されたのは最下位で業績不振の支店でした。それはむしろ私にとってはラッキーだったと思います。私の着任前、その支店は誰に任せても業績が回復せず、毎年のように支店長が変わっていました。会社としてもあらゆる手を打ち尽くして、「どうせ誰がやってもダメなら、試しに女性にやらせてみようじゃないか」と考えたのでしょう。だから私のような異色の存在にチャンスが回ってきた。そうでもなければ、私が支店長に選ばれることはなかったと思います。


工藤公康

限界ギリギリの練習を続けているときに、普段どんな食事をとっているかで差が出てくる。それはあると思います。