名言DB

9425 人 / 110833 名言

山本良平の名言

twitter Facebook はてブ

山本良平のプロフィール

山本良平、やまもと・りょうへい。日本のコンサルタント、経営者。飲食店向け支援事業のリックスエージェント社長。大阪の1910年創業の酒屋の息子として出生。4代目として同店を引き継ぎ、小売から飲食店向けの卸業へと業態を変更する。その後、自ら居酒屋を経営し始める。1号店は繁盛店になったものの2号店は1年で撤退。その経験から飲食店向けの支援事業を開始。そのほか、社団法人茨木青年会議所理事長、社団法人日本青年会議所近畿地区大阪ブロック協議会会長、一般社団法人全国飲食店振興協会理事長就任などを務めた経営者。

山本良平の名言 一覧

顧客になってもらうため「飲食店の売上を支援するには?」という点を徹底的に研究しました。そこで、当時酒屋ではおそらく業界初だと思いますが、デザイン学校出身のスタッフを雇い入れ、販促サービス充実として商品化し、売りだしてみると飲食店から大変喜ばれるようになりました。
【覚書き|家業の酒屋を小売から業務用卸に業態変更した当時を振り返っての発言】


もちろん成功ばかりではありません。2店目の網焼き屋は1年で撤退しました。しかし、大きな損失にならなかったばかりか、そこで学んだことが飲食店支援業へのきっかけにもなったのです。


飲食業では物件以外にもカギを握るものがあります。販促と人材育成です。


飲食業では開店当初は新鮮さもあり順調に推移したとしても、その後が上手くいかないケースをよく見かけます。新メニューを開発したり、月に一度のイベントを開催するなど、新規顧客の開拓にも力を注げば、必ずうまくいくはずです。


山本良平の経歴・略歴

山本良平、やまもと・りょうへい。日本のコンサルタント、経営者。飲食店向け支援事業のリックスエージェント社長。大阪の1910年創業の酒屋の息子として出生。4代目として同店を引き継ぎ、小売から飲食店向けの卸業へと業態を変更する。その後、自ら居酒屋を経営し始める。1号店は繁盛店になったものの2号店は1年で撤退。その経験から飲食店向けの支援事業を開始。そのほか、社団法人茨木青年会議所理事長、社団法人日本青年会議所近畿地区大阪ブロック協議会会長、一般社団法人全国飲食店振興協会理事長就任などを務めた経営者。

他の記事も読んでみる

桑原豊(経営者)

人は弱い生き物ですから、どんな決意も心構えも、時とともに薄らいでしまいます。私は今年の心構えをカードに書き、手帳に入れて毎朝見ています。繰り返し見ることで強く心に刻みたいからです。


松本秀幸

リスニング力アップのためには、自分がどこでつまずいているのかを認識して対策を立てるべきです。音が聴き取れないなら対訳を見て理解する。速さについていけないなら、教材の再生速度を調整しましょう。クリアできたら、2倍速でリスニングを。2倍速に慣れてから標準に戻すと、高速道路から一般道に降りたような余裕を感じるはずです。


大野直竹

尊敬する人は織田信長です。あの人だけが戦国の世にあって、日本を統一し平和にして、今までの悪い点を改革して新しい世をつくろうというビジョンを持っていた。本当に今までの世の中を変えたいと思ったリーダーであることは間違いない。


小田真弓(加賀屋女将)

お客様からのご指摘の内容が急を要する場合はその場で対応し、緊急度の低いものは、タイミングを選んで客室係に指導します。


中野信子

「勝ち」が出ると、その後はその勝ちを活かして勝負できるので、次はより勝ちやすくなります。たとえば運良く大学受験に合格する。すると次の就職という勝負でも勝ちやすくなる。同じように、一度負けた人はその後も負けやすくなる。こうして勝ちと負けの差はどんどん開いていく。つまり運が良い人とは「勝ちグセがついている人」、そして運が悪い人とは「負けグセがついている人」ともいえるのです。


岡崎慎司

頑張るだけの選手はどこにでもいるけど、そこから先のプラスアルファ。体を張ったゴールという結果が、オレの最大のアピールです。


松永安左エ門

失敗によって人は鍛えられる。


坂根正弘

よくあるのが、「自分が改革してやろう」という意識が強い人物がトップに立ち、前任者否定に走ること。これは、本当に危機的な時を除き、会社が混乱することが多い。


秋田稲美

お客様への興味関心がないと、考えなど引き出せるはずがありません。そもそもコーチング型の営業は、セールスとお客様が「相対」するのでなく、「横に寄り添う」スタンスです。だからこそ、お客様への興味関心が何より大切なんです。


山田満(経営者)

当社の強みは地道に医療現場を回り製品を説明して回ったのと同時にユニークな商品、どこにもないような独自性を追求してきたことだと思います。