名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

山本良平の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

山本良平のプロフィール

山本良平、やまもと・りょうへい。日本のコンサルタント、経営者。飲食店向け支援事業のリックスエージェント社長。大阪の1910年創業の酒屋の息子として出生。4代目として同店を引き継ぎ、小売から飲食店向けの卸業へと業態を変更する。その後、自ら居酒屋を経営し始める。1号店は繁盛店になったものの2号店は1年で撤退。その経験から飲食店向けの支援事業を開始。そのほか、社団法人茨木青年会議所理事長、社団法人日本青年会議所近畿地区大阪ブロック協議会会長、一般社団法人全国飲食店振興協会理事長就任などを務めた経営者。

山本良平の名言 一覧

顧客になってもらうため「飲食店の売上を支援するには?」という点を徹底的に研究しました。そこで、当時酒屋ではおそらく業界初だと思いますが、デザイン学校出身のスタッフを雇い入れ、販促サービス充実として商品化し、売りだしてみると飲食店から大変喜ばれるようになりました。
【覚書き|家業の酒屋を小売から業務用卸に業態変更した当時を振り返っての発言】


もちろん成功ばかりではありません。2店目の網焼き屋は1年で撤退しました。しかし、大きな損失にならなかったばかりか、そこで学んだことが飲食店支援業へのきっかけにもなったのです。


飲食業では物件以外にもカギを握るものがあります。販促と人材育成です。


飲食業では開店当初は新鮮さもあり順調に推移したとしても、その後が上手くいかないケースをよく見かけます。新メニューを開発したり、月に一度のイベントを開催するなど、新規顧客の開拓にも力を注げば、必ずうまくいくはずです。


山本良平の経歴・略歴

山本良平、やまもと・りょうへい。日本のコンサルタント、経営者。飲食店向け支援事業のリックスエージェント社長。大阪の1910年創業の酒屋の息子として出生。4代目として同店を引き継ぎ、小売から飲食店向けの卸業へと業態を変更する。その後、自ら居酒屋を経営し始める。1号店は繁盛店になったものの2号店は1年で撤退。その経験から飲食店向けの支援事業を開始。そのほか、社団法人茨木青年会議所理事長、社団法人日本青年会議所近畿地区大阪ブロック協議会会長、一般社団法人全国飲食店振興協会理事長就任などを務めた経営者。

他の記事も読んでみる

森川亮

私は未来を見据えて計画や目標を立て、それを実現するために手帳を使っています。いわば手帳は「未来に近づくための地図」です。


大カトー

人間の最高の美徳は、忍耐である。


和地孝

いったん降格しても復活してくる社員が多いのはなぜか。本人に対し、なぜ降格したのか、どこが悪いのかを、上司からはっきり伝えるようにしたからです。きちんと伝えれば、本人が奮起する材料になります。


横田南嶺

未明暁天の空は実に美しい。清浄で霊気に満ちあふれ、霊光に輝いています。まさに神仏とともにある歓びの時間です。そんなとき私たち人間は大宇宙の申し子であると実感します。


石川康晴

日本のどの業界もそうですが、多くの企業が著しい勢いで成長する中国に進出しています。でも、うまくいっていないところもあります。それは本気度が足りなかったからでしょう。例えばですが、数人の執行役員を中国に送り込んで、「頑張ってこい」ではどうにもなりませんよ。中国では決断のスピードと大胆な意思決定が求められるのに、執行役員レベルでは本社への相談なしに物事を決められないんですから。そこで僕自身が中国に乗り込むわけです。


寺澤康介

経営者の採用活動に対する強い信念が浸透すれば、協力的な雰囲気が全社的に生まれ、トップセールスを採用担当に充てるなどの大胆な施策も断行できるでしょう。


澤田秀雄

会社が大きくなると、経営者には驕りが生まれたり、安心感から油断が生じたりします。すると、変化の激しい時代ですから、すぐに時代にマッチできなくなります。


篠原あかね

乾杯は部署で一番偉い人にお願いするのが一般的ですが、宴会日時が確定したら早めに依頼しておきます。挨拶をお願いするときには「ひと言お願いします」ではなく、「○○文字でお願いします」というように具体的な文字数や時間で伝えましょう。こうすると、時間を意識して端的な挨拶をしてくれるようになります。話が長いのは嫌われます。


齋藤純一(政治学者)

基本的に制度にも人にも依存し、生活を送るのが人として当たり前の姿だ。依存しながらも他者から支配されない、言いなりにならないように、自律の条件を作っていくことが社会保障の役割だ。自分の感じていること、思っていることを表明できるような自律の保障こそが重要なのだ。


佐藤優

「内省ノート」をつけることをお勧めします。批判や忠告を受けたときに、なぜその人がそんな言質を取ったかを書き出してみる。少なくとも誤解や嫉妬からではないと判断できたなら、傾聴するに値します。自分に何か落ち度や侮りがないかを虚心坦懐に書き出してみましょう。


谷原誠

よい結論にたどり着くための基本は、なるべく多くの時間を使い、思考の幅を広げて考えてみることです。途中で考えるのを諦めてしまえば、それらに到達できないのは当然のことです。


澤穂希

英語はもともと好きでしたが、「好き」と「できる」は違います。私も言葉ではやはり苦労しました。アメリカに行ってからも、独習はもちろん、英会話学校に通ったり、チームメイトに自分から話しかけたりして、積極的に英語をマスターしようと努力しました。