名言DB

9412 人 / 110637 名言

山本良介の名言

twitter Facebook はてブ

山本良介のプロフィール

山本良介、やまもと・りょうすけ。日本のトライアスロン選手。京都出身。小学生時代に水泳と長距離走を開始。高校3年時にトライアスロンに出会う。日本ジュニア選手権で優勝。アジア競技大会4位、北京五輪出場、日本トライアスロン選手権優勝、アジア競技大会銀メダルなどを獲得。

山本良介の名言 一覧

思考が成長したからこそ、今も第一線で戦える。


爆発的な力を発揮する練習は負けます。でも、長時間、地味な動きを反復する練習は、経験値がある分、若手より勝っている。努力という能力で挑みたい。


メダリストが身近にいることでメダル獲得という目標がより鮮明にイメージできる。世界で金を獲ることはとてつもない高さのイメージでしたが、身近にメダリストがいると純粋に挑戦したいと思えるから不思議です。


シドニー五輪を現地で観戦して、観戦者ではなく、五輪の舞台で戦う側に立ちたいと思いました。五輪を見て、目標がリアルにイメージできたため、モチベーションと集中力が上がりました。五輪の舞台で泳いで、自転車をこいで走っている感覚で毎日の練習に取り組めたんです。


特にトライアスロンのような持久系のスポーツは、練習や試合への挑み方、セルフマネジメントが重要で、考えなければいけない要素は多い。考える力は、心の底から強くなりたいと思える人ほど鍛えられます。


20歳ぐらいまでは、才能と練習、勢いで成績は伸びます。でも、長い間トップでい続けるには、クレバーじゃないと難しい。


山本良介の経歴・略歴

山本良介、やまもと・りょうすけ。日本のトライアスロン選手。京都出身。小学生時代に水泳と長距離走を開始。高校3年時にトライアスロンに出会う。日本ジュニア選手権で優勝。アジア競技大会4位、北京五輪出場、日本トライアスロン選手権優勝、アジア競技大会銀メダルなどを獲得。

他の記事も読んでみる

駒崎弘樹

乳幼児期の子育てを考えるうえで私が重きを置いているのは、いかに子供の「心のOS」を育むかということ。人を大切だと思ったり、自分と同じように人も傷つくのだということを理解させることが最優先であり、それもできないうちから英才教育を施すべきではない。豊かな「心のOS」を育むには、子供とじっくり向き合い、その行動の意味を理解し、個性を伸ばしてあげることが大切。


西村英俊

コンサルタントや金融機関の人たちは、会社の外形を見てすぐに整形をしたがる。内実の病巣や仕組みの不具合をじっくり根本から治すことなんか時間がかかってまだるっこしいと思うのでしょう。これは手術だからやったそのときは良く見えるが、根本治療ではないから必ずすぐほころぶ。


佐々木正悟

脳の興奮を促し、集中力を高めるのに役立つドーパミンは、快感を得たときと、ストレスがかかったときと、やる気が出たときですべて同じように分泌されるんです。だからあえて克服できる範囲の小さなストレス、つまり締め切りを設定することが、やる気にも直結します。そういった人体の仕組みを利用するというのもアリなんです。


久保利英明

上手くいくことが勝つとは限りません。ですから、勝ったり負けたりでいいんですね。双方折り合える落としどころへきちんともっていけるだけの余裕がある人が「交渉上手」なんです。


安原弘展

ワコールの商品づくりでは、生地の裁断から縫製、包装、検査までほとんどが手仕事となるため、細やかな作業が求められます。そのひとつひとつを丁寧に想いを込めて行なってこそ、お客様から信頼をいただけるのだと思います。


齋藤茂(経営者)

うちはお客さんの開発チームに入っているから最新技術や情報が常に入ってくる。それを利用して技術力を高めたり、方向性の見定めをいち早く判断する。


ロミオ・ロドリゲス・ジュニア

ハッタリをきかせるだけでも、説得力は高まる。ハッタリをきかせる上で必要なのは、「断言する」こと。詐欺師に多くの人が騙されるのは、嘘であっても自信を持って断言するから。プレゼンなどでも、多少自信のないことでも、自信を持って断言すれば、相手は信じてくれる。


西脇俊二

無駄な思い込みを手放すだけで、相当気分がラクになるはず。無駄な感情を動かさなくて済むでしょう。


磯野圭作

武器を売るきっかけは映画『グラディエーター』を観たことでした。このコスプレがしたいと思い、調べてみるとインドの会社がこの映画の小道具を製造していることがわかりました。直接取り寄せようとしたところ、剣は鉄製で日本の銃刀法に違反することがわかりました。交渉したところ「刀身を安全な合法素材に変えてもいい。ただし何十本も仕入れるなら」と。僕は「数十本なら仕入れてもいいか」と思ったんです。僕のように本物にこだわる人が日本に数十人はいるはずで、ヤフオクで売ればそんな人たちが買うだろうと。第一、自分がものすごく欲しかったので。結果的にあっという間に売れました。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

周りを巻き込んで協力してもらうのは簡単なことなんだ。まず、自分が相手の役に立つことを心掛ける。そしてマメに、コミュニケーションを取る。分け隔てなくね。どんなにくだらない話でも、みんなに同じ話をする。仕事を直接手伝えなければ、せんべい1枚の差し入れでもいいし、ねぎらいの言葉をかけるだけでもいい。そうやって人間関係をつくっていれば、周りの人たちも自分の仕事ぶりをしっかり見てくれるようになるんだ。その視線の先に頑張っている姿があれば、誰だって応援したくなるものだよ。


明間輝行

一口にリーダーといっても、社長となると物事を見ていく視点が全然違います。副社長まではゴルフでいえばフロントティでプレイしているようなものですが、社長はバックティ、もうあとがないんです。相談できる人間がいるのは副社長まで。社長は全部自分で判断する。真剣勝負の連続です


鈴木喬(経営者)

人は1回や2回言われるぐらいでは、心に響くどころか、覚えもしません。3年間言い続けて、やっと、「この人、何か言っているな」と思ってもらえるぐらいだと思うんです。だから、嫌がられようが何だろうが、100回でも200回でも言っていました。それだけ言えば、相手も「本気なんだな」と思いますよね。


島村琢哉

強引な手法には社内外から反発がありましたが、失敗したら会社を辞める覚悟で臨んだことで、改革をやり遂げられたのだと思います。


布施孝之

マーケット自体を活性化させて、拡大しなければならない。どう市場を活性化するか。ビールが消費者に魅力的だと思ってもらうにはどうすればいいか。とにかくそれらの課題を打開したい。


竹田和平

経営者は能力があっても気がしっかりしていなければダメです。もちろん気力だけでもダメですが。世のため人のためにやりたいという気概のある人が結果として成功しています。たとえいま上手くいっていなくても、きちんとやるべきことを宣言できる人であれば大丈夫です。