名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

山本敏博(福祉)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

山本敏博(福祉)のプロフィール

山本敏博、やまもと・としひろ。日本の経営者。「社会福祉法人聖隷福祉事業団」理事長。神奈川県出身。静岡薬科大学(のちの静岡大学薬学部)卒業後、聖隷保養園(のちの聖隷福祉事業団)に就職。資材課長、事務局長、理事などを経て理事長に就任。また、静岡県社会福祉施設経営者協議会会長、浜松商工会議所副会頭などを務めた。

山本敏博(福祉)の名言 一覧

これからは人材確保が最も大きな課題です。私は、社会福祉法人としての使命を追求し、地域で最高の質を提供していきたいと考えています。そして、それを継続して提供し続けるためには職員教育「人づくり」が最も大事だと考えています。


最新鋭の医療機器導入に積極的な理由は2つあります。ひとつは地域医療の拠点として最高水準の医療を行うためで、もうひとつは優秀な医師を集めるためです。最先端の医療機器を導入することで優秀な医師が全国から集まります。


ホームページで最新年度の財務情報、決算書を公開しています。また、事業計画書、事業成績報告書、現況報告書も掲載するなど、大手監査法人の監査のもと上場企業と同レベルの情報公開を行っています。経営情報を公開することは、健全な運営が行われているかを地域から評価してもらうことだと思います。


全国140施設のうち、築30年以上の施設はほとんどありません。これは30年たったら建て替えるか、または大規模なリノベーションを行うというルールで、計画的に実行してきたからです。医療・福祉施設は、医療技術や介護技術、機器の発達に対応することが優先され、地域の災害拠点の役割としての耐震性も必要です。施設の「安心」、地域の「安心」のためにも、このサイクルは欠かせません。


山本敏博(福祉)の経歴・略歴

山本敏博、やまもと・としひろ。日本の経営者。「社会福祉法人聖隷福祉事業団」理事長。神奈川県出身。静岡薬科大学(のちの静岡大学薬学部)卒業後、聖隷保養園(のちの聖隷福祉事業団)に就職。資材課長、事務局長、理事などを経て理事長に就任。また、静岡県社会福祉施設経営者協議会会長、浜松商工会議所副会頭などを務めた。

他の記事も読んでみる

谷原誠

短絡的に考えることは、法廷では失敗や敗訴につながります。失敗を繰り返さないためにはどうすればいいかを日々考えることが、多面的に物事を見る訓練になっていたと言えます。


飯田泰之

リスクのないところに収益はありません。自身が許容できるリスク、つまりは、いくらまでならば損をしても構わないかを見極めた資産形成を行なう必要がある。


吉田穂波

なぜ勉強するのか、勉強したら自分や周りにどんないいことがあるのかを具体的にイメージし、ノートに書き出し、常に見返していました。たとえば、「自分が興味のある分野で生き生きと働くほうが、家族も幸せになれる」「資格を取ることでさらに知識や強みが増え、もっと組織に貢献する人になれる」など、自分だけでなく周りにとってのメリットも明確にすることで、職場や家族の理解も得やすくなります。


ジェフ・ベゾス

アマゾンは準備が完璧に終わらない限り、事業を開始しません。今回は日本語のフォントを高精細の画面で美しく表示することにこだわりました。
【覚書き|日本での電子書籍発売が、発表からだいぶ経ったあとにスタートしたことについて語った言葉】


イチロー(鈴木一朗)

オフの間までストイックにやるのはダメ。


石井久(立花証券社長)

一夜で大成功を成した相場師たちは何年か後には転変の波に流されていきました。それはなぜかというと「奢り」です。相場という一種の「虚」の世界で積み上げた富を、虚のままで浪費してしまったためです。株で一発当てたという人は、悲しいかなその金の活かし方を知りません。お大尽のごとくふるまって使い果たすか、その後の勝負で敗退するかのいずれかです。


南部靖之

仲間に恵まれたということが大きい。私が誇りに思うのは仲間である社員の力です。会社を立ち上げた時、私を含めて7人のメンバーがいましたが、私の妻を除けば、全員がいまも何らかの形で会社に残っている。これは有難いこと。


青木高夫

日本人は、「ルールはお上がつくるもの。自分たちは粛々と従えばいい」と思っている。ルールを変更することは、フェアではないとすら感じているのではないだろうか。しかし、それでは「ルールは随時変えるもの」というスタンスの欧米人には太刀打ちできない。


ちきりん

私は以前、外資系企業で、法人顧客の財務戦略を立案する仕事をしていました。初めの頃は、自分の意見を上司に伝えても「これは本当に自分のアタマで考えたのか?」と突っ込まれてばかりで。当時の上司に日々鍛えられ続けて、自分だけの考えを徹底的に突き詰めるコツを身につけることができた。完全なるOJTの賜物です。


和田秀樹

趣味が多い人も下流スパイラルに巻き込まれやすい。あれもこれも手を出すわりに、どれも中途半端な結果に終わりがち。やっぱり、上流に昇れる人は趣味の世界でも、評価されるレベルになるまで打ち込むもの。


篠原欣子

私はスタッフに「恋をしたことがありますか」とよく尋ねることがあります。特に女性の方に多いと思いますが、恋をすれば常に相手が気になってしまいます。そこに全神経が自然と注がれてしまうのです。同じように仕事に対しても好きになってしまえば、全神経を注ぐことができるはずなのです。


キャロル・ドゥエック

日本人は失敗を非常に恐れると言われています。失敗したらセカンド・チャンスをなかなか与えてくれないとも言われています。それでは会社も社員も成長できません。