名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

山本悟(ITコンサルタント)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

山本悟(ITコンサルタント)のプロフィール

山本悟、やまもと・さとる。日本のITコンサルタント。「ドリームハイブ」社長。東京出身。武蔵工業大学(のちの東京都市大学)電気電子科卒業後、ドリームハイブを設立。

山本悟(ITコンサルタント)の名言 一覧

会社を維持するには、新たな顧客を集め、商品やサービスを販売し、アフターフォローをしっかり行わなければなりません。独立直後の人手が足りない時期に、それらすべてをこなすのは大変でしょう。しかしネットやITを活用すれば、かなりの部分が自動化・効率化できる。


ホームページの制作を制作会社に頼む前に、あなたが誰に商品・サービスを提供するのか明確にしておきましょう。ホームページやブログを作る際には、不特定多数に向けて漠然と発信するより、特定の層に向けてメッセージを絞り込む方がずっと効果的。取り込みたい顧客の年齢・性別・収入・家族構成などをできるだけ具体的にイメージしておけば、ホームページ全体の方向性も明確になります。


多くの新米起業家は、ニーズが大きい商品を扱おうとします。ところがこれが落とし穴。ほかの新興企業や、既存企業と厳しい競争を強いられてしまいます。


SNSでの交流には、独特の距離感が求められます。また、頻繁にブログやメルマガを更新するためには、それなりのコツが必要なのです。独立直後の多忙な時期、ネット活用にまごついていると、ビジネスで遅れを取る危険性が大。そこで、独立前からネットに触れ、思いどおり使えるようにしておきましょう。


山本悟(ITコンサルタント)の経歴・略歴

山本悟、やまもと・さとる。日本のITコンサルタント。「ドリームハイブ」社長。東京出身。武蔵工業大学(のちの東京都市大学)電気電子科卒業後、ドリームハイブを設立。

他の記事も読んでみる

松下幸之助

どうせ同じ死ぬのであれば、養生して寝ながら死ぬよりも、働けるだけ働いて死ぬ方がいい。死ぬのはこれは結核にかかった以上、さけられないからしかたがない。兄も二人結核で死んだのだから、自分もジタバタしてもだめだ。諦めざるを得ない。どうせ人間は一度は死ぬのだ。それはそれでいいではないか。しかし、ただ寝ていて死を待つというのは面白くない。働ける間は大いに働こう。


松本晃(経営者)

運動部みたいな鼓舞の仕方はしませんよ。鼓舞するって、僕流に言えば「夢を持とうよ」ってことです。会社も個人も夢を持とうと。会社が夢を達成したら、それは個人のところへ返ってくる。そしたら楽しいよと。


安田隆夫

頼んだ以上は成果を求める。権限と結果責任は車の両輪の関係だ。


西成活裕

アイデアの出し方は、ベッドの枕元に常に紙と鉛筆を置いておくんです。パッと起きがけに何か思いついたら、まわりが真っ暗でも必死になってそれをメモする。また、本当にどんなことでもいいから、それこそ「渋滞」という課題でも興味のある数式でも何でも、紙に書いて箱の中に入れておくんです。その中から2枚をパッと取って、結びつけてアイデアにできないかという練習をするわけですね。そういう発想法からも、ある分野に別の分野の方法を持ちこめば、ほかの人がまだやっていない研究になるということはわかっていました。


遠藤功

困難に苦しんでいるとき、人はよく「もうダメだ」と言います。しかし、どんな状況でも100%ダメということはまずありません。どこかにいいところがあるはずです。そこを見つけて、クローズアップすることが必要なのです。そのなかにこそ、事態の打開策があるからです。


田中マルクス闘莉王

悪い循環の兆候ははっきり見える。チームのことを第一に思わない人たちが現れ、現場に介入してくる。貢献してきた選手を放出し、サポーターや、チームを支えてきた裏方の人たちを大切にしない。悪い循環の始まりです。


高橋恭介(経営者)

人事評価で大切なことは、成果に見合った評価をすることです。でも、一般的な日本企業の成果主義のように、目標達成の度合いを「結果だけ」で評価するのではありません。欧米の成果主義ではコンピテンシー(プロセス評価)が重視されるのに、日本の企業では導入しないので、うまく機能しない。我々の会社では、目標達成に対するコンピテンシーもしっかりと評価しています。


デービッド・アトキンソン

実は観光立国になり得る国の条件というのがあって、「気候、自然、歴史文化、食」の4条件です。これら全てを満たす国は世界でも10か国程度です。日本は全ての条件を満たしているのに、そうした潜在能力をまだ生かし切れていないことが、私は逆に大きなチャンスだと思います。


齋藤孝(教育学者)

現在は市場をとりまく環境の変化が激しいので、タイミングを逃さないことが何より重要になる。じっくり時間をかけてプレゼン資料をつくっても、その間にお客さんがライバル会社と契約してしまえば、どんなに素晴らしい内容であってもその資料の価値はゼロ。


山内溥

プレイステーションでソニーが独り勝ちしていると言われてから何年たっている?
任天堂は負けたって言われるけど、業績は良くなっている。勝った負けたという情緒的な判断よりも、企業はやっぱり数字。決算の数字は、任天堂が競争に負けていないことを証明している。


金岡重雄

国内の意見を集約した形では、地方創生はかないません。今やサッカーが野球を上回るほどプレー人口が増加していますが、これは世界に羽ばたいた先人がいたからこそ、成し得たものにほかなりません。世界から見た日本をいかに魅力ある国として認識してもらうかが重要ではないでしょうか。


福地茂雄

指導者を育てる場合は、カミソリではなくナタを意識したほうがいい。カミソリは身近にあってよく切れるから重宝されます。ですが、木は切れません。ナタは重くて使いこなすのが大変ですが、木を切り倒すことができます。大きな仕事を任せられるのは、こうしたタイプです。少々不器用でも、最後は仕事を成し遂げる。会社を変革できるのは、カミソリでなくナタなんです。管理職は、その人材がカミソリなのかナタなのかを見極めて、育て、使いこなさなければなりません。