名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

山本周嗣の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

山本周嗣のプロフィール

山本周嗣、やまもと・しゅうじ。日本の経営者。「文響社」社長。愛知県出身。学習院大学法学部卒業後、ドイツ証券、リーマンブラザーズ証券などを経て出版業界へ。その後、文響社を設立。

山本周嗣の名言 一覧

私が作品をつくる際に大事にしていることに、「妥協しない」「言いたいことを言う」「摩擦を恐れない」といったことがあります。作品を出すといったん決めたら、完璧なものができるまで妥協せずにとことんやります。


プロトタイプを何十パターンと作ることもあるので、それなりの出費になります。それでも、使うべきコストを使わずに質の低い書籍をつくるより、別のコストを削減して本当に良い書籍を私たちはつくりたいのです。


私は文響社をつくる際に、「人間の成長や教育にエンターテインメントを融合することによって、お客様が食べやすい作品をつくる」という方針を掲げました。この軸は今も全くブレていません。そこが私たちの強みであり存在価値だと思うからです。


弊社では、それぞれの編集者が、作りたい作品を自由に製作できるスタイルを取っています。上司などの確認も取らず、ある程度形になった段階で、営業や書店さんにプレゼンをします。その際、ほぼ完成に近い書籍を披露します。言ってみれば、このプロトタイプこそが、企画書代わりと言えるでしょう。


最近しみじみ思うのは、「人生に奇跡は起こらない」ということです。ヒット作も奇跡では生まれません。私は、作品づくりにあたっては、まず、徹底的に調査をします。世の中の人は何を求めているのか。どんなものをつくれば、より多くの人に喜んでもらえるのか。そうした努力があって初めて結果を残す権利を与えられるのだと思います。


企画書ではなくプロトタイプにこだわるのは、企画意図が伝わりやすいだけでなく、読んだ人のダイレクトな反応を得られるからです。たとえば、書店さんに見本を手に取りながら説明すると、「この形状では場所を取り過ぎる」などといったリアルな意見をいただけます。実は(大ヒットした)『うんこ漢字ドリル』も、書店さんの意見により大きく判型が変わりました。


高校時代を振り返ってみれば、私は勉強するという努力を怠ったために、成績が急降下しました。勉強しなくても試験は何とかなるのではないかと自分に期待したこともありましたが、それは甘い考えで、世の中当たり前のことしか起きません。そういった意味ではきわめて完璧にできていると思います。経営者となって、人生に奇跡は起こらないと思うようになったのも、遡れば、高校時代のほろ苦い経験が教訓として私の心の中に生きているからかもしれません。


山本周嗣の経歴・略歴

山本周嗣、やまもと・しゅうじ。日本の経営者。「文響社」社長。愛知県出身。学習院大学法学部卒業後、ドイツ証券、リーマンブラザーズ証券などを経て出版業界へ。その後、文響社を設立。

他の記事も読んでみる

松枝寛祐松江寛佑

M&A後、いかにガバナンスを確立するかという課題があります。そして、いかに早い時間で買収のシナジーを上げるか。あるいは統合効果を実現させるか。さらには、それを実現するにあたってM&Aをした企業の有力人材をいかに活用し、さらに育成するかということが極めて重要になってきます。そこでベースとなるのが、経営の基本方針をいかに買収先、あるいは設立先に浸透させていくかということ。これが重要になってくるのだと考えます。


和田洋一(スクウェア・エニックス)

一応、5年計画を立てることはありますけど、ほとんど見ませんでした。そんなに何年もの目標を小刻みにつくっても、私は弊害の方が大きいのではないかと思います。まず単純に息苦しいですよね。ガッチリ決めてしまうと、それに気をとられて疲れてしまうと思うんです。とりあえず今年、せいぜい来年のことぐらい考えていた方が、スッキリして目の前のことに集中しやすいです。


レオナルド・ダ・ヴィンチ

(裏切り者の弟子ユダの顔は)世界の創造主である神を裏切るまでに邪悪な顔なのです。難しいと思いますが、モデルを探し続けるつもりです。ですが、もし見つからなかったら、いつでも院長の顔がありますから。【覚書き:最後の晩餐の制作で、キリストを裏切った弟子ユダの顔をどう描いたものかと迷っていた時の発言。院長とはミラノのサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院の院長のこと。同院長は、最後の晩餐の壁画制作中にダ・ヴィンチが筆を休め何時間も思索にふけることをサボっていると勘違いし叱った人物。ダ・ヴィンチのブラックジョーク】


澁谷誠(経営者)

成果を出すことをめざしてカイゼン活動に取り組むのですが、グループカイゼン活動では、ときには目標としていた成果を出せなかったチームが最優秀賞を取ることもあります。結果は出せなかったけれどプロセスが素晴らしかったという場合です。要領のいい社員は事前に結果を予測し、それに対して肉づけを行なっていくので、予想どおりの結果が出ますが、そればっかりじゃ困りますよね。思ってもみないような結果が出て、なおかつ素晴らしい成果が上がる。こういうケースがベストなカイゼンです。


槇原稔(槙原稔)

外から日本を見て、良さや課題を見つける経験をすることが大事。


山崎将志

残念なビジネスマンは、クレームが発生しても上司に発覚する前に自分で何とか解決しようとして問題を大きくしてしまいます。クレーム相手への連絡は、対応策が確定してからでよいと思っています。結果は推して知るべしです。お詫びの言葉で済んだはずのクレームが、会社全体の問題にまで発展する多くの原因は、こうした残念なビジネスマンによる初動の遅れ、後手に回る対応によるものです。


緒方健介

ダメ上司に対しては、忠誠を演じるしかありません。エリートコースを走る上司なら尊敬の対象になりますが、そうでなければ業務時間内はこちらが役者になり切るのです。上司の指示が趣旨とズレていても、とりあえず「Yes, sir!」。本心でなくてもよし。上司の方針や考えを聞いてすぐに反発する部下がいますが、いいアイデアではありません。戦っても、得るものはありませんね。不毛なだけです。


小宮一慶

日本銀行は無料でメール配信をしている。日銀総裁が記者会見を行うと、すぐに質疑のほぼ全文が載る。これと新聞記事を読み比べると、各紙が総裁発言のどこを切り取ったかわかる。加工されていない情報を取れるのがネットの強みだ。


佐藤等

特に知識労働者は、1時間で5本の平凡な企画書を書くより、2時間かかっても1本の優れた企画書を言いた人が評価される。強みが生きる仕事を見定め、ピンポイントで大量の時間を集中投下するスキルが必要だ。


矢﨑雄一郎(矢崎雄一郎)

数年前、それまで立ち上げてきた多くの事業から手を引き、治験に集中する意思決定をしました。治験には時間だけでなく、お金もかかります。ただ、治験製品の製造体制を一度整えてしまえば、それは他のがん種にも応用できるため、加速度的に横展開できると考えています。がん患者の方は年間100万人いらっしゃいますので、より多くの方に貢献したいですね。


FROGMAN(CGクリエイター)

『鷹の爪』放送当時、TVアニメは1クールで60本の新作が出る大激戦。DLEは創業5年の会社で予算も少なく、普通にやったら埋もれます。そこで他とは違うことをしました。アニメの内容よりも、「FLASHアニメという新しいアニメーション産業が生まれた」とビジネスの新しい潮流の面をアピール。新聞各社で取り上げられました。また、映画上映前に流れる鑑賞マナーアニメをつくり東宝系の映画館で流してもらいました。全国で年間数万回は流れますから、宣伝効果は絶大でした。


新宅祐太郎

心も脳も肉体の一部であって、独立したものではない。