名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

山本俊之の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

山本俊之のプロフィール

山本俊之、やまもと・としゆき。日本の経営者。ペットフードのロイヤルカナン日本法人社長。P&G、ウォルト・ディズニー・ジャパン、日本コカコーラなどを経てロイヤルカナン・ジャポン社長に就任。

山本俊之の名言 一覧

当社の戦略として、価格を下げて品質を落とすことは絶対せず、むしろ品質を追求します。その結果、製品の平均売上単価は確実に高まっており、不況に対する耐性があると考えています。こういう経済状況にあっても、とくに日本の生活者はストーリーのある高付加価値品にはお金を使っていただけるとあらためて実感しています。


当社は製品アイテムが非常に多く、細分化されています。なぜなら、品種、犬ならサイズ、齢、ライフスタイル、健康状態によって必要とされる栄養が異なるからです。それらの個々の栄養要求に応えるため、50種類余りの栄養素を最適なバランスで配合してフードを作っていった結果、製品数は全体で約175種類以上に上ります。決して効率がいいわけではありませんが、犬や猫の健康を最優先することが私たちのミッションだと思っています。


あえてペットオーナーに目を向けた製品開発しないことを心がけています。ロイヤルカナンの価値観は「Dog and Cat First――すべては犬と猫のために」であり、犬や猫考えます。例えば、当社のフードのにおいはオーナーには強く感じられるかもしれません。また、形も見た目に楽しいわけでもありません。でもそれは、栄養バランスや形、大きさ、においまで、すべては犬と猫のために作られているからです。結果的にペットが健康で長生きすることが、何よりもペットオーナーのためになります。


犬の一層の小型化が進んでいることもあり、ペット市場は出荷量、出荷金額ともに下落しています。ただ、ペットのオーナーはより品質の高いペットフードを食べさせたいという思いが強く、当社の製品は高価格でありながら、ここ数年売上が伸びています。


当社の特徴のひとつは販路です。動物病院、ペット専門店、ブリーダーという専門家を通して製品を販売しています。当社のフードは、個々の犬や猫に合った製品をお届けするために多品種で細分化されています。そのため、専門家に栄養学の見地から最適な製品を選択し推奨していただくことが必須です。特に、療法食は病気の犬や猫に合わせて栄養バランスが調整されているため、現在の健康状態を獣医師が診断し、症状に合った食事を選んでいただくことが重要なのです。


当社は、専門店の方々と共に考え、実践し、共有し、学び、売り上げを伸ばしていくネットワークができるようお手伝いしたいと考えています。店舗同士がつながってネットワーク化できれば、大きな力になります。


小規模のペット専門店が活性化していくには、お客様との関係が強まることが不可欠だと考えています。そのために、ペットの専門家として栄養学やペットの専門知識を伝えることで、お客様の「こ店から買いたい」という強い動機づけが生まれることを期待しています。


動物病院で販売されている製品が、当社販売数量の3分の2を占めています。当社の動物病院の営業は全員が獣医師の資格を持っており、入社後も犬や猫の最新の臨床栄養学をしっかり学びます。彼らは動物病院の診察時間が終わった後、獣医師や動物病院のスタッフの皆様を対象に、栄養学や食事療法に関するセミナーや勉強会を開催しています。会社全体で年間5000回を数えます。ペット専門店についても同様の活動をしています。専門家の皆様には「栄養学・食事療法食ならロイヤルカナン」という信頼をいただいています。


山本俊之の経歴・略歴

山本俊之、やまもと・としゆき。日本の経営者。ペットフードのロイヤルカナン日本法人社長。P&G、ウォルト・ディズニー・ジャパン、日本コカコーラなどを経てロイヤルカナン・ジャポン社長に就任。

他の記事も読んでみる

梶原しげる

会話中は相手の言葉を聞き漏らすまいという傾聴姿勢をとりましょう。それができれば、もう次の質問や話題を探して内心慌てる心配はありません。なぜなら、次の会話のヒントは、すべて相手の発する言葉や態度に示されているからです。たとえば、相手が「私は生まれが京都でして。東京に来たときは言葉が違うので、ずいぶん戸惑いましたよ」と話したら、「ああ、京都ですか!」「戸惑われたと言うと?」と相手の言葉を繰り返すだけでも会話は広がります。


陰山英男

この経験から学んだのは、常識的な指導をしていても当たり前の結果しか出ないけれど、非常識なことに挑戦すれば非常識なまでに大きな結果が出るということでした。そういう手法は勉強でも応用できるんじゃないかと思い、実践するようになりました。
【覚書き|33歳時、生徒たちとゼロからバック転に挑戦したときを振り返っての発言】


マザー・テレサ

あなたのごく近くに、愛情と優しさに飢えている人々がきっといます。どうぞその人たちを見捨てないでください。彼らに人間としての尊厳を認め、あなたにとって大切な人たちなのだと、真心を込めて認めてあげてください。


出井伸之

ビジネスの答えはひとつとは限らないのに、日本全国で同じ答えを求めて学力テストをやっている。これは気持ちが悪いし、そんな人生はつまらない。


三毛兼承

お客様のニーズに対応するための組織再編や、デジタライゼーションによる事業改革に取り組んでいくが、一方で「変えてはいけないこと」もある。銀行の原点は、信頼される「強い」存在でなければならないということ。そのためにも変革が必要だという強い思いで取り組んでいく。


漆紫穂子

学校改革のとき、もちろん反対もありました。たとえば、金融経済に関する特別講座を行うときなど、「子供にお金儲けのことを教えてどうする?」という人もいます。世の中が18歳の大学入学を目指して学業を優先しているときに、回り道をしているのではないかという迷いを感じたこともあります。しかし、子供の将来を考えれば、生きる上でお金の知識は必要ですし、お金は夢を叶える手段にもなります。


マダム・ホー

本当に大切なのは、マナーを杓子定規に守るよりも、ゲストの状況を察して、フレキシブルに対応することであり、それが本当の意味でのおもてなしです。


塙宣之

僕らの強みであり、他の芸人と圧倒的に違うのは、ネタがめちゃくちゃたくさんあること。舞台で漫才をやる回数も多いし、毎年の独演会に向けて新ネタも作っていますし、なにより「ヤホーで調べました」で始まる「言い間違い」「言葉ボケ」のフォーマットは、題材を入れ替えるといくらでも広げていくことができる。だから、同じ番組に20回呼んでもらったとしても、同じネタを1回もやらずに出演し続けられるんです。消費しても消費しても作ればいい。だから、ずっとテレビに出られるんですよ。


上田隆穂

商品の価値が消費者に伝われば、適正価格を上げることができる。


北島素幸

俺自身、自分の言動はこれでいいのかと考えると改善の余地だらけなんです。しかも、言動を変えようとすると苦労にまみれることになる。ただ、俺の場合はそういう苦労が人生を変えてくれました。だから「俺の料理を食わせてやる」なんておごりたかぶる人は、その一点だけでもダメだとは思う。


香山誠

日本の中小企業は、海外でのリスクを非常に恐れています。これは実体験したわけでもなく人から聞いてきたリスクが大半です。我々は「アリババのサービスを使って3年間本気で海外と付き合うために何が必要か考えるだけで全然違います」と申し上げています。自分達の商品をいくらでも載せられますし、サービスも製品も入れ替えながらどこの国で何が売れるのか調べることができます。


宮迫博之

東京に出てきて、売れるまでに4、5年はかかりましたね。なぜ売れなかったか? うん、どっかでプライドが高かったというのもあったんじゃないですか。「これは違う、あれも違う。オレの笑いはこうなんだ」っていうのが強かったですから、一時期。でも、追い込まれたことで、「もう、ええわ。なんでもやろう」と割り切れたんです。「つまんなかったら、オレらで面白くしたらええんや」というスタンスに変えてからです、仕事が増えていったのは。