名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

山本亮(コンサルタント)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

山本亮(コンサルタント)のプロフィール

山本亮、やまもと・あきら。日本の経営コンサルタント。「ジーエイチシー」代表。著書に『まずは、「つき合う人」を変えなさい!』。

山本亮(コンサルタント)の名言 一覧

自分とは反対のタイプの人とつき合うことが、なりたい自分になれる一番の早道。


一緒にいるうちに考え方や行動は似てくるもの。いい影響を与えてくれる人たちとの関係に足を踏み入れたことで、人生が大きく変わった。


人の輪に飛び込んでも、輪が広がらないとしたら、それはまだ自分の中で具体的な目標が定まっていないから。「広告の仕組みが知りたい」「独立起業するための心構えを知りたい」などと具体的に発信すれば紹介をしてもらえる確率は上がります。その部分がまだ明確でないなら、準備ができていないということ。焦りは禁物です。


「人の輪が広がれば仕事が上手くいく」のか、「仕事が上手くいけば人の輪が広がる」のか、どちらが先なのかわかりませんが、ひとつ言えるのは、人の輪に自分から飛び込むのが大切だということ。その輪が正解ならば、成功者に背中を押してもらうことでどんどんいい方向に転がり、さらに輪が広がって、大きな仕事につながります。


知らない人に会う、それだけですごく構える人がいますが、やみくもに声をかけるわけではありません。たとえば、ターゲットの行きつけの店に出かけてみる、セミナーに参加して積極的に質問をしてみる、何か会合があれば参加してみるなど、確実にその人と会えるところに行くのがコツ。その場で話すことができたらラッキー。もしできなかったとしても回を重ねていけば顔を覚えてもらえて、向こうから話しかけてくれる可能性もありますからね。


人は人に影響されるもの。親しい人の口癖や話し方などがうつりやすいのはそのせいです。そこでその習性を逆利用します。たとえば、新しいことを始められない、何事も長続きしない、そんな自分の性格を変えたいなら、サクッと行動できる人、地道に続けられる人とつき合ってみましょう。つまり、よい習慣や考え方、行動パターンを持つ人と一緒に行動すれば、知らない間にいい影響を受け、だんだん相手に似てきて、気がつけば自分自身が変わっているのです。


かつての僕はマイナス思考の人間関係の中に身を置き、失敗をしても慰め合える居心地のよさにどっぷりつかっていました。そんな生活を送るうちに、自分を変えたいという思いが強くなりましたが、そう簡単にはいきません。だったら、これまでのマイナス思考の人間関係から抜け出し、目標とする人や成功している人とつき合っていけばいいと思ったんです。


相手からいい話を引き出すコツは、いい質問をぶつけること。というと、つい格好をつけて気取った質問をしてしまいがちなのですが「困っていること」「疑問に思っていること」を素直に感じたままにぶつけてみましょう。「成功したいけれど、何から始めたらいいのかわからなくて困っている」「この問題を解決しないといけないけれど、その方法がわからない」とストレートに質問をしてみる。もちろん相手によっては「そんなこと自分で考えろ」と突き放される可能性もありますが、自分のことのように真剣に考えてくれる可能性のほうが高いのです。要は聞いたもん勝ち。少しの勇気と困っていることさえあれば、短時間でも濃い内容の話を聞くことができるというわけです。「困っている」ことを明確にしておくことが、人からお得な情報を引き出す秘訣なんです。


山本亮(コンサルタント)の経歴・略歴

山本亮、やまもと・あきら。日本の経営コンサルタント。「ジーエイチシー」代表。著書に『まずは、「つき合う人」を変えなさい!』。

他の記事も読んでみる

清水信次

苦労したり悲しんだりもする。でもどう生きるかってことを突き詰めていけば、意味のあることができるのじゃないかな。


三田紀房

どんな世界でも同じことがいえると思いますが、漫画についていえば、思いきって描いたほうが断然いい作品になりますね。迷いがあって考えながら描くと、「結局、何が描きたいの?」といいたくなるような中途半端なものになります。一方、「このストーリーや絵だったら、絶対に面白いものになる!」という確信をもって描いた作品は、多少強引さがあっても読者に伝わるものになります。だから僕はいつもアシスタントに、「もっと思いきって描け」と口を酸っぱくして言うのです。思いきりのある人のほうが、仕事も自己成長のスピードも速いと思います。


安渕聖司

業務プロセスの改善において可視化は重要です。ある業務を見直したければ、まずはフローを最初から最後まで明らかにします。その結果、業務に120ステップあるとわかれば、25%カットして90ステップにするという目標を決められます。


江口洋介

答えはひとつに限らないけれど、今という時代を反映させてこそ、いい作品になっていく。


岩田彰一郎

アメリカのように勝てば全部を根こそぎ取っていけるというのも確かに凄いですが、長期的な社会の安定を考えれば、日本型の「三方良し」がやはり優れている。


加藤清正

普段から武士道の心がけを練っていなかったならば、いざという場合に潔く死ぬことはできにくいものだ。よくよく心を武に刻むことが肝要である。


ラース・レビアン・ソレンセン

我々も、会社の規模が小さかった時は研究開発資金を集めるのに苦労しました。そうした状況から、領域を糖尿病に絞ることを決断しました。製薬会社としては世界15位前後の規模の経営資源をすべて傾注できるようになり、糖尿病で十分な競争力を持つようになったのです。ですから、新しい領域に出ていくことは考えていません。


樫尾和雄

これまで蓄積してきたノウハウを生かし、他社がマネしたくてもマネできない製品を作っていく。それが、企業として優位性を持ち、生き残っていくためには欠かせない。


村井勉

夜、時間があくと若い人たちを誘って飲みに出かける。みんなからいろいろな話を聞いているうちに、自分の若いころはどうだったかなど、わが身を振り返ってみたりする。こうした意思の疎通がすべての前提だと私は考えている。


今田洋輔

ランチを始めたのは平成8年だったかな?創業60周年記念の企画で。当時は食事券を作って配ったり、湯飲みとか手拭いとかプレゼントしたりして。でも、そもそも感謝の気持ちでやるなら2千円引いちゃえば、わかりやすいじゃないかと。それで、6千円に傍線引っ張って4千円って書いて。料理評論家の方からね「一流店ともあろうものが品がないから止めろ」ってすごく言われます。でも、もう開き直ってます。これが僕のやり方ですから。


高橋祥子

結局生きて死ぬだけなのでほとんどのことは大した問題じゃないです。迷わずに自分がしたいことをするといいと思います。


井村雅代

10人に同じ話をしても、心に届く人と届かない人がいます。今日届かなかった話が、明日届くこともあります。ですから、何度も何度も、手を変え、品を変えて話をする必要があるのです。