名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

山本亮二郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

山本亮二郎のプロフィール

山本亮二郎、やまもと・りょうじろう。日本のベンチャーキャピタリスト。ベンチャーキャピタル「PE&HR」代表。早稲田大学第二文学部社会専修卒業後、人材サービスの「インテリジェンス」、ベンチャーキャピタル「フューチャーベンチャーキャピタル」などを経て「PE&HR」を設立。ベンチャー企業の育成に尽力した。

山本亮二郎の名言 一覧

そもそも起業するということは正気の沙汰ではない。本当に凄まじいことです。本気でなかったらできる仕事ではない。だから応援したくなる。


目先の利益のことは考えずに、もっと長期的に事業を考えよう。ワクワク感を伝えられるような商品開発という創業時の想いを忘れないように。


なぜ、アップル社長のスティーブ・ジョブズが音楽プレーヤーiPodを始めたのか。それは、単純に彼は音楽が好きなんですね。社長の個性と事業は直結している。


ヒトとカネの両方を支援しないとベンチャーは育たない。


例えばワタミの渡邉美樹社長は起業前にきついアルバイトをして創業資金を貯めました。こういう経営者は少ない。だから東証一部上場まで行くんだと思う。ここまででなくても覚悟というか伝わってくるものがないと何かを成し遂げることは不可能だと思う。


私たちは出資者から大切な資金を預かり運用しています。投資をして得るのは未公開株であり、冷静に考えると非常に責任の重いデリケートな仕事だと自覚している。投資先には厳しい意見も伝えなければならないケースがある。そういう場面では親しさが正しい判断を下すのに邪魔をすることがある。その弊害を考えるとお酒は必要ないと思う。常に自らを律する意識を持っていないといけない。
【覚え書き|投資先のベンチャー経営者と食事や飲み会をしない理由について語った言葉】


山本亮二郎の経歴・略歴

山本亮二郎、やまもと・りょうじろう。日本のベンチャーキャピタリスト。ベンチャーキャピタル「PE&HR」代表。早稲田大学第二文学部社会専修卒業後、人材サービスの「インテリジェンス」、ベンチャーキャピタル「フューチャーベンチャーキャピタル」などを経て「PE&HR」を設立。ベンチャー企業の育成に尽力した。

他の記事も読んでみる

麦野豪

いろんな人に聞いたところ、リヤドロのイメージとして一番多かったのが「人形屋さん」という意見。そこを変えようというところから始まったんです。もう一度かつてのポジションを取り戻すためには、ヨーロピアン・ラグジュアリー・ポーセリン・アートを作る会社にしないといけないと考えました。アートを作る会社であれば、人形以外でも何でも作ることができます。イメージを変えるために、私ぐらいの世代の男性に受け入れられるブランドにすることが大事だなと思いました。人形屋のイメージを払拭し、世代ごとに商品をカテゴライズして、流通も全部変えました。


宮坂学

ヤフーという会社はもともと「世の中の課題をITで解決できるということを信じる人が集まる場所」でした。それが、事業が多角化する中で、目的や課題を明確にして取り組む姿勢が薄れてきていました。成長率も「景気が悪いから1ケタで仕方ないよね」という空気が社内全体に流れていた。本来であれば、儲かるからやるというより、社会の課題を解決するためにやる。そのためにお金がいるので、しっかり儲けよう、という話になります。そうあるべきだし、これからもそうありたいと思っています。


ジェイ・エイブラハム

多くの人は考えすぎている。実際にやってみることへの恐れが、行動を抑えてしまっている。


和田一夫(経営者)

歴史に名前を残す成功者といえども、その人生には数々の挫折があり、彼らがそれを強固な意志と行動力で乗り越えているという事実は、私をどれほど勇気づけ、励ましてくれたか知れない。


太田彩子

私が実践しているのは、未来の視点から現在の自分を眺めること。自分を客観視するのです。そして、怒りや悲しみに悶えている現在の自分に対し、その難局を乗り越えた未来の自分は、なんと声をかけてくるだろうかと想像してみます。未来の自分から「あの失敗でこう成長できた」「この逆境にはこういう意味がある」などというメッセージをもらえれば、現在の出来事に対する捉え方も変わってくるはずです。


菅義偉

60数年間続いてきたものを変えようというのですから抵抗感が大きいのは当然。だから「岩盤規制改革」とも称されるのですが、そこはしっかりやっていきます。
【覚え書き|農協改革についての発言】


茂木友三郎

消費者本位に立ち、消費者が欲するものをつくることが大切。


小池淳義

市場が求める最終ゴールに向けて、時代は新しいビジネスモデルを必ず要求してくる。


有働由美子

自分の考えを伝えようという気持ちばかりが前に出て、「相手は何を聞きたがっているのか」を考えずに話をしている人をときどき見かけます。本当に話がうまい人と言うのは、「相手の知りたい自分の話」ができるものです。そのためには、まず相手の話をじっくり聞いて、その人がどんな情報を欲しがっているかを把握することが必要です。その作業を疎かにしないことがまずは大切です。


喜多村円

顧客満足を第一に考えるという創業理念は何があっても引き継いでいきます。これは絶対に変わらない。お客さんを大事にする気持ちはTOTOの根幹です。どの時代になっても変わりません。


尾山基

善い会社であるには成長が必須。そうでなければステークホルダーに利益を与えることもできないからだ。


吉田松陰

聖人の胸中は常に多事(多忙)にして楽しむ。愚人の胸中は常に無事(暇)にして楽しまず。