名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

山形明夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

山形明夫のプロフィール

山形明夫、やまがた・あきお。日本の経営者。火災報知器メーカー「ホーチキ」社長。宮城県出身。東北学院大学工学部卒業後、ホーチキに入社。執行役員、取締役、常務、専務、副社長などを経て社長に就任。

山形明夫の名言 一覧

今でも全国で毎日平均100件の火災事故があり、4人が亡くなっていますが、こういう報道を目にする度に胸が締め付けられます。防災のトップランナーとして、火災による犠牲者ゼロの実現を目指し、社会に貢献していきたい。


当社は多くのステークホルダーに支えられて100周年を迎えることができました。このタイミングで社長業を任され、これまで先輩方が切り拓いてきた歴史を引き継ぎ、新たな100年を歩んでいくことへの大きな責任を感じます。


近年は新築よりもリニューアル需要が大きくなっており、製品の開発から販売・工事・メンテナンスまで一貫したサービスを提供できる当社の強みをより発揮したい。海外は年率10%以上伸びており、東南アジアを中心に今後も成長が期待できる。


山形明夫の経歴・略歴

山形明夫、やまがた・あきお。日本の経営者。火災報知器メーカー「ホーチキ」社長。宮城県出身。東北学院大学工学部卒業後、ホーチキに入社。執行役員、取締役、常務、専務、副社長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

齋藤孝(教育学者)

多くのビジネスマンの方は、自分がどれくらいの時間でひとつの仕事をしているかを、きちんと把握していない。なんとなく時計を見ながら、「15時くらいまでに終わらせよう」と思いつつ、時間どおりに終わらずに焦る。こんなことを繰り返していても、仕事の速度は上がりません。


岩崎博之(経営者)

社会通念や一般常識を捨てて想像する。「これがいい」と思うことを、ただひたすら貫くことが、モノ作りの本質。


塚越寛

二宮尊徳は「人、生まれて学ばざれば、生まれざると同じ。学んで道を知らざれば、学ばざると同じ。知って行うこと能わざれば、知らざると同じ」と言っています。つまり、知識や経験は、道(あるべき姿)を知ってこそ生きてくるものだということ。スキルばかり求め、「企業がどうあるべきか」という哲学に欠けている経営者が増えたような気がします。


西川浩司

日本の技術者は家に帰ってからも何か良い方法はないかと悩んでいるものです。いつもいかに良いものを早く組み立てるかを考えていて、製品に不具合があれば設計部門に必ずフィードバックする。これは他の技術が高い国々を例にとっても部門ごとの縦割りになっていることもあり、絶対に真似できません。


小島希世子

いまの流通は、質にこだわる農家さんも量を追求する農家さんも同じシステムに乗せられるので、それぞれのこだわりがお客さんに伝わりません。その結果、農家さんのこだわりが価格に反映されづらくなり、こだわればこだわるほど商売として成り立たなくなってしまう。それを打破するには、ネット直販で透明性を高めるのが一番です。誰がどのようなこだわりでつくっているのかわかるようになれば、こだわりのお米や野菜はそれにふさわしい価格をつけられるし、農家さんもお客さんの期待に応えようと品質をさらに高める努力をするようになる。長い目で見れば、それが農業を守ることにつながるという思いで始めました。


柄澤康喜

価値観が不明確で軸がブレるリーダーには誰もついてこない。


國貞文隆

ベンチャー企業家は淘汰され、いくつもの企業が生まれ、死んでいくのがベンチャーの世界です。したたかに生き残っていくには運と自己変革が必要です。失敗しても何度でも立ち上がらなければなりません。そのためにも折れない心を鍛えようとして、トライアスロンなど自己鍛錬を兼ねたスポーツをやる社長が多い。それを乗り越えることで、また自分に自信を取り戻すことができるのでしょう。


松井功(プロゴルファー)

青木功、ジャンボ尾崎、中嶋常幸といったトッププロは、いずれも人一倍の努力をしているからその地位にある。


渡瀬謙

当たり前のことを当たり前にやるだけで、誰でも100点中80点くらいはとれる営業になれます。ところが現実には、それさえもできていない人があまりにも多いのです。なぜなら、自分が失敗していることに気づいていないからです。遅刻が相手を不快にさせ、それが原因で受注できなかったのに、「顧客に買う気がなかったから売れなかった」と結論付けてしまえば、その人はずっと同じ失敗を繰り返すことになります。


松岡浩(経営者)

物事は何でも自発的に取り組んでこそ意味がある。社員が自発的にやりたいと言ってきたときは嬉しかった。


江上剛

56歳の頃、知人に誘われてマラソンを始めました。走り始めてわかったのは、朝のジョギングは健康にいいだけでなく、仕事にもいい影響を与えるということ。無心で走っていると、頭の中はリラックスかつ集中力のある状態になっていきます。坐禅を組んでいるときに似ていると思うので、名づけて「走禅」です。本物の禅僧にそのことを話したら笑われましたが、走禅の状態に入ると、発想が豊かになります。原稿に行き詰まって困っていたのに、走っている最中にいいアイデアが浮かんだという経験は一度や二度ではありません。


サミュエル・スマイルズ

もしチャンスが来ないなら、自分でチャンスを作り出せ。