名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

山川美穂子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

山川美穂子のプロフィール

山川美穂子、やまかわ・みほこ。日本の中小企業診断士。東京都出身。青山学院大学卒業後、外資系商業銀行、人材コンサルティング会社勤務を経て独立。また、中小企業診断協会東京支部中央支会理事を務めた。

山川美穂子の名言 一覧

人は主観や感情では説得されませんが、根拠やロジックを示されると納得するし、動かざるを得ない。


誰が何を求めているのか、資料をみれば、誰がどうすればいいのかがわかる、そして相手に行動を起こしてもらう。これが資料の本来の目的です。相手をその気にさせるには、まず自分が読んで、そこに書いてあることをやってみたいと思うかどうかを考えることから始めましょう。


相手が「なるほど、ぜひこの提案を採用しよう」と思えるためには、「なぜその提案が必要なのか」という根拠がいります。

  1. 現状はこうで、このまま行ったらこうなる。
  2. なぜなら、こういう理由や背景があるから。
  3. だからこうすべき、こうしましょう。

この3つが明確になっていないといけません。これが伝わることで、納得感を引き出せれば、相手は動いてくれます。


山川美穂子の経歴・略歴

山川美穂子、やまかわ・みほこ。日本の中小企業診断士。東京都出身。青山学院大学卒業後、外資系商業銀行、人材コンサルティング会社勤務を経て独立。また、中小企業診断協会東京支部中央支会理事を務めた。

他の記事も読んでみる

奥島孝康

ユートピアは身近にある。それを感得する生き方を身につけさえすればよい。


山本寛(経営学者)

人がやる気を起こすのはワクワク感があるとき。新しいことに直面したり、やったことのないことに挑戦するときにワクワク感は生まれます。目標を見出せず、中だるみしている社員にワクワク感を取り戻させるために会社がやるべきことは、「変化の刺激」を与えることです。要所要所で変化の刺激を与えていかなければ、社員の成長は停滞し、その結果として、会社、組織の成長も望めなくなるのです。中だるみしている中堅社員は、表面上はやる気のなさ、成果の停滞といった問題を抱えていますが、経験も豊富で実行力も備わっているため、うまくマネジメントすれば戦力となり得る存在です。


泉谷直木

僕も若いころは、歴代の素晴らしいトップに仕えながら、「この人はどういう構想を持っているんだろう」と知恵を絞っていました。表向きの話だけではなく、裏側のサインも読み取ろうと必死でした。しかし、それには大変な努力が必要です。そこで、初めから頭の中を公開しておこうと決めたのです。それが社長室のホワイトボードです。


田久保善彦

自分たちはいったい何者で、自分たちのコアになるものは何かということを、きちんと理解しているのが強い会社であり、永続する会社。


阿部観

最初は仕事が無くて、同業から仕事を回してもらったりしていました。同業からでもいいからとにかく仕事を回していこう、その途中でこっちから仕事を獲っていこう、と。運送業界は営業力が弱いように見えたので営業に力を注ぎました。電話帳で片っ端から電話したり。そんな風にがむしゃらにやっていたら、半年後位には、逆にこっちから仕事を振るようになっていました。


石渡美奈

会話は、言葉以上に表情や動きでメッセージが伝わります。声のトーンや表情、しぐさはとても意識しています。同じ「ありがとう」でも、心のこもらない口だけの「ありがとう」では、感謝の気持ちは伝わらないですよね。


城岡陽志

私は、チャレンジして失敗することをリスクだとは考えていません。何もしないことこそが、最大のリスク。じつは私も一度設備投資を失敗して「大失敗賞」をもらっているんですよ(笑)。


捧賢一

ウチには日本一の販売シェアを持つ商品がざっと1000ある。たとえば、年間115万足を販売する長靴。工事現場の足場に使う単管パイプは1万トン。セメントは20キログラム入りが100万袋。灯油は31万2000キロリットル売れています。当たり前なんですよ。店数が圧倒的に多いハード&グリーンは、一般のホームセンターに比べて小型なので、一店に1万8000アイテムしか置けない。その分、一単品の扱いが増えます。


藤田晋

「走りながら考える」手法が最も有効なのは、インターネットのような突如現れた新しい分野に挑戦する時です。「どんな行動を取ればいいか分からない」全く新しい分野は、失敗を恐れず、いち早く行動し、知見を蓄えながら前に進んでいった人が勝者になりやすい。どんな市場も「黎明期」は先行者利益を得やすいのです。


北村正志

2002年、「もうフィルムカメラはなくなる、だから100%デジタルカメラに切り換える」と、私は社内で宣言しました。「デジカメで日本一になる」と、大方針転換です。同時に、私はもう古いということで社長を辞め、当時46歳の、デジタルが皮膚感覚で分かる今の社長に交代しました。若い社長に切り換えるのは大変寂しいことでしたが、仕方がないことです。会社は公ですから、そちらを優先せねばなりません。


酒井雄哉

ここ何年も経済の調子がよくないし、今年は東日本大震災も起きたから、悩みがあるとか苦しいなあと思っている人は多いでしょう。そういうときに、おざなりの理屈とか「癒しの言葉」を並べたってしょうがない。ありのままの姿を、そのまんま正直にとらえればいい。ものごとには真実以外に何もないんだから。


吉野真由美

私はあなたを理解していますよと伝えるには、相手を認めるということが必要です。相手の存在や立場、気持ちなどを認め、その人や会社が素晴らしいことを認めるのです。