名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

山崎達光の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

山崎達光のプロフィール

山崎達光、やまざき・たつみつ。日本の経営者。「ヱスビー食品」グループ代表。東京出身。早稲田大学商学部卒業。そのほか、日本セーリング連盟会長を務めた。

山崎達光の名言 一覧

挑戦者はいずれはチャンピオンになる。


山崎達光の経歴・略歴

山崎達光、やまざき・たつみつ。日本の経営者。「ヱスビー食品」グループ代表。東京出身。早稲田大学商学部卒業。そのほか、日本セーリング連盟会長を務めた。

他の記事も読んでみる

岡野雅行(岡野工業)

俺も最初、「痛くない注射針」の話を聞いたときは、正直、「これは無理だ」と思った。それで、専門の学者に相談したら、「物理的に不可能だ」というじゃないか。ところが、逆にこれで俺のやる気に火がついた。だってそうだろ。最高学府の学者が理屈でできないといっているものを、尋常高等小学校中退の俺がやっつけたら、こんなに痛快な話はない。そう思って引き受けたんだけど、これが簡単じゃなかった。何百回と試行錯誤を繰り返し、結局量産化に成功するまでに4年半かかったよ。


前田新造

創業当時の資生堂は、社員が独自に勉強をする風土を持っていました。英語、会計、簿記などなど、銀座の店は終業後も深夜まで明かりが消えることがなく、「書生堂」とあだ名されたといいます。そうした伝統を引き継ぐのが、企業内大学エコール資生堂です。企業内大学のエコール資生堂には様々な研修があり、執行役員などに哲学や文学などのプログラムを用意しています。6日間、会場に缶詰めとなり、デカルトや奥の細道について専門家の講義を受け侃々諤々の議論を戦わせます。何事にも即効性が求められる時代において、こうした人材育成は一見無駄と思われがちですがそうではありません。


吉永泰之

現代は情報の多い時代です。経営者はつねに新しい情報を収集する必要がありますが、優れたリーダーになるには表面的な知識の多寡はあまり関係ありません。人の心に火を点けるのは、あくまでもその人の深みです。深みのある人間になるには、とにかく自分の内面を磨き上げるしかないと私は思っています。


岡崎嘉平太

言葉で覚えていないが、あるいは言葉にはならなかったけれども、その人の行動そのものによって教えられたこともずいぶんたくさんあります。


中村竜太郎(ジャーナリスト)

「釣りが趣味でいつも品川埠頭で糸を垂らしている」という過去のインタビュー記事を読んで、品川埠頭に毎朝通って、相手に会えたこともあります。こちらの熱意が伝わったのか「なんでここに?」と驚きながら、取材を受けてくれました。


鈴木敏文

市場の空白地帯を探り続ける。顧客から変わらぬ支持を得るには、その努力が不可欠なのです。


西和彦

僕は、自分の心が求めることを正直にやってきました。もちろん、辛いこともありました。しかし、反省はあっても悔いはありません。未来を自分で決めてきた結果ですから。


村井満

緊張は、成功した場合に大きな何かを得られるサインだ。


粟津恭一郎

人から尋ねられたことが頭のなかに残って、その答えを探し続けたり、いろいろと発想を展開したりすることで、やがてその質問は内在化されます。上司から「今月の売り上げはいくらか」と質問され続けた部下は、売り上げばかりを考える部下になる。だから、部下とのコミュニケーションは、部下に「どんな質問を投げかけるか」という一点に集約できると思います。


松浪健四郎

100年以上の伝統を土台とした上で、新たなステージにチャレンジするために、現在、11の改革項目を掲げています。その中で「入試広報センターの設置」「キャリア支援センターの設置」「2キャンパス構想」は既に実現しています。ほかにも国際化、スポーツ図書館の設立、地域社会との連携、新学部・学科の創設など、やらなければいけない改革はいくらでもあります。


塚本隆史

銀行の人事評価と言えば「減点主義」とのイメージを持つ方が多いかもしれません。しかし、いまの時代となっては、それは全くの誤解なのです。現在の人事評価については相当程度、加点主義の評価軸に変わってきています。私どもは商業銀行として安定した信頼される経営が求められる一方で、グローバル化の波のもと世界の列強と伍して戦い、新規分野に出ていかなければいけません。減点主義では競争に勝てるわけがないのです。


小宮山宏

マズローの説を言うまでもなく、人の基本的欲求で社会は成長するが、それが満たされると今度は自己実現を目指す。若い人こそそう。日本の文化はチームで成り立つが、それも自己実現の上でのこと。