山崎武也の名言

山崎武也のプロフィール

山崎武也、やまさき・たけや。日本のビジネスコンサルタント。東京大学法学部卒業。総合商社勤務を経て独立。100冊以上のビジネス書を執筆。

山崎武也の名言 一覧

たとえ失敗したとしても、それはそれで良いこと。失敗や挫折から這い上がる時ほど、人の器を大きくするものはない。


得意なことはかりやっていても、人は成長しない。不得意なことや難しいことにあえて挑戦することで、自分の器は大きくなる。


続けていれば、誰かが認めてくれる。また、誰も認めてくれなかったとしても、忍耐力や自信がつきます。それが人の器を広げる。


包容力とは「優しい」と同義語ではない。何でもかんでも許容するのは、信念がないか、ただ単に気弱でノーといえないだけ。本当に包容力がある人は、その人のためにならないと思ったら、耳の痛いことでもはっきりと言うもの。


人間の器はすぐに大きくなるものではない。かといって努力を怠っては、永遠に花は咲かない。まずは大器ならぬ「中器」を目指し、地道に努力を重ねること。気がつけば、あなたの器は大きく成長していく。


洞察力のある人は、自分自身の利益だけでなく、自分の所属組織や国の利益にまで、考えをめぐらせている。だからこそ、視野狭窄(しやきょうさく)に陥ることなく、的確に物事をつかむことができる。


会社の上司や先輩だけだと、見方が偏り、注意してもらえるポイントが狭まる。プライベートでも叱ってくれる人を持ちましょう。もし説教好きで敬遠していた友人がいるなら、積極的に会うようにしましょう。また口うるさい奥さんがいたとしたら、かけがえのない財産ですよ。


周囲に「器が大きい」と認められる人の特徴のひとつは、「目先の損得勘定で動かない人」。目先の損得で動かないのは、「長い目で見れば必ずプラスに働く」と長期的な視点を持っているから。また、義侠心や倫理観、感謝の気持ちがそうさせていることもあります。


若いうちはスキルだけである程度仕事をやっていけますが、30歳を過ぎ、役職がつくと、取引先も上司も部下も、あなたの器を品定めするもの。「器が大きい」と判断されれば、人も情報も集まってくる。一方、見切られれば、何も集まらない。「あいつには任せられない」と思われたら終わり。


同僚や部下から話しかけられて「いま忙しいから、後にしてくれない?」というのはよくない。仕事が忙しいのはわかりますが、こんな姿勢では、包容力など身につきませんし、周囲からも包容力のない人だと思われてしまいます。考え事の最中に話しかけられ、思考が分断されるといっても、実際はそれほど支障はないはずです。「ちょっと1分だけ待って」でもダメ。手を休めて、相手の話に耳を傾けましょう。また、情報が集まることで、洞察力も磨かれてくる。器が大きい人が鋭い洞察力を持っているのは、実は話しかけやすい雰囲気があり、様々な情報を聞いているからなんです。


器を大きくするには「人生の大きな目標を持つこと」「正しいことは何か、と考え、信念を持つこと」。もちろん、こういうことは大切なのですが、人間は弱い生き物ですからね。目標や信念を頭の中で意識したところで、日々の生活に流されて生きてしまうのも確か。それを日々の習慣にしていくことで、器の大きい人の思考パターンが体に染み付くはず。器の大きい人と同じ行動が自然ととれるようになるはず。


山崎武也の経歴・略歴

山崎武也、やまさき・たけや。日本のビジネスコンサルタント。東京大学法学部卒業。総合商社勤務を経て独立。100冊以上のビジネス書を執筆。

他の記事も読んでみる

大カトー

あなたを心によって治めることができれば、あなたは王である。
あなたが肉体によって支配されれば、あなたは奴隷である。


小飼弾

ブログのようなオープンな文章は、みんなに共感してもらおうと意識すると、とたんに行き詰ります。まずは確実に読んでもらえる相手を見つけて、その人に向けて語ることが肝心です。


鶴岡秀子

妄想は「思う」だけ。夢は「行動」を伴うもの。


唐沢寿明

20代の頃はセリフのない役をやるのも楽しくてね。ただ立っているだけの役さえ、あるだけでありがたい話でした。第一、当時の僕には選択肢があるわけじゃないからね。あのときはドラマや映画の主役を自分ができるなんて夢にも思っていませんでしたから。自分は主役をやれる役者のはずだと思っていて、現実が「立っているだけの役」なら、悔しくなりますよ。だけど、選択肢がひとつしかない状況で、僕はその役を大いに楽しんでいましたね。


福沢諭吉

人間はみな衣食のぜいたくを好みます。けれども、美しい衣服やうまい食べ物は、自然には生じません。それを得るためには働かなければなりません。ですから、人間の働きは、ほとんど情欲に促されてのことなのです。情欲がなければ人間は働きません。働かなければ安楽な幸福はあり得ません。


裵英洙(医療機関再生コンサルタント)

夜中に目が覚めたとき過剰にナーバスになり、かえって目が冴え、さらに焦る、という悪循環に陥る人は少なくありません。そんなときは無理に眠ろうとせず、ぼんやりと目を閉じたまま横になりましょう。布団から出るにしても、「せっかくだからこの時間に仕事をしよう」などと思わず、ただボーッと過ごしましょう。「ボーッとする」こともまた、頭や心の疲れを取るためには欠かせない時間なのです。


マイケル・ブルームバーグ

私はオプティミスティックで過去を振り返らないタチだから。今日が自分にとって最良の日であるといつも思ってやってきた。


満岡次郎

外部の方からは10年ごとに問題を起こすと言われるのは確かです。ただし、10年前と今では問題の中身が違う。失敗を糧にどう新事業に取り組むか。そこに腐心しているところです。


村口和孝

少数の気付いた人が多数を説得して時代が動くのではない。少数の人が自分達を支援してくれる少数の人と結びついてフロンティアをブレークスルーすれば、時代は前に進む。


長嶋由紀子

組織人は上から与えられたことを真面目にこなすことも大事だし、それによってビジネスパーソンとしての基礎力を養われるのは確かですが、それで身につく筋力だけでは人より速く走ることはできません。さらに上の記録を目指したいと思うなら、ときには人と違う走り方を考える必要があるはずです。


椋木修三

思い出せば思い出すほど、記憶のパイプは太くなります。一番いいのは、一日の終りに今日会った人のことについて記録を付けることですが、さすがに負担だと思う人も多いでしょう。そこまでしなくても、たとえば取引先に行った帰りの電車の中でその人のことを思い出してみたり、一日の最後に名刺を整理しながら思い出したりするだけでも、記憶は強化されます。


泉谷直木

上司から怒られてしまうと、部下はなかなかものを言わなくなってしまう。つい叱りたくなるような話でも、いきなり「おまえ何を言っているんだ!」とはやらず、「そんなことがあるのか」「私にはよくわからないが、いったいどういう話なんだ?」という具合に聞いてあげるほうがよい。我慢してオープンな気持ちで聞くことである。


藤田晋

選択にセンスを感じる人は、選択を迫られた時、「自分自身と向き合って、何が大事で何が大事じゃないか、自分の頭で考える習慣」が身についています。「自分で決めたこと」であれば、たとえ苦境に陥っても、歯を食いしばって歩み続けることができる。それを知っているからこそ、自分で選ぶことを大事にするのです。


ドナルド・トランプ

物事を達成する方法は人それぞれである。長い時間をかけて熟考したすえ一気呵成に行動する人もいれば、決断は早いが実行までに時間がかかる人もいる。両者の成果はまったく同じであったりする。「十人十色」ということわざがあるが、そのとおり。やり方に良いも悪いもないからだ。


馬場信房

常在戦場
【覚書き|馬場信房の座右の銘。上記言葉を大書して壁にかけた。】


ページの先頭へ