名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

山口誠一郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

山口誠一郎のプロフィール

山口誠一郎、やまぐち・せいいちろう。日本の経営者。「トーセイ」社長。慶應義塾大学法学部卒業後、三井不動産販売を経て東誠不動産(のちのトーセイ)に入社。取締役などを経て社長に就任。

山口誠一郎の名言 一覧

モットーとしていることは、「変化を恐れず、楽しむこと」です。もちろん、そこにリスクは付きものですが、ベンチャー精神を持って挑み、新しい扉を次々に開いていく。扉の向こうでは必ず成長の可能性が待っています。


当社の企業理念は、「あらゆる不動産シーンにおいて新たな価値と感動を創造する」です。お客様、そして社会から必要とされる新たな不動産価値を心に届く形で提供したいですね。


当社が扱う物件の種類は、オフィス、マンション、戸建住宅、商業施設、ホテル、物流施設などと、非常に多様です。その地域のニーズや時代のトレンドに合った幅広い不動産ソリューションを提供できます。5つの事業のポートフォリオ経営と豊富な物件のラインアップがバランスの取れた経営に寄与しています。


5事業のうち、「流動」「開発」は不動産売買により高い収益を上げることができるビジネス。「賃貸」「ファンド・コンサルティング」「管理」はストック型ビジネスなので、安定した収益を維持することができます。この5つの不動産ビジネスを市場の変化に合わせ、柔軟に対応しています。


強調したいのは、不動産再生のノウハウです。表面的に化粧を施すようなリノベーションではなく、「安心・安全」「環境配慮」「デザイン」の3つの指針をもってバリューアップします。たとえば、ある程度築年が経ったビルとなると(消防法、建築基準法などで)非遵法の場合もありますが、当社は必ず是正します。社内に一級建築士を擁しているので、外観には見えないところまでしっかり手をかけ、安心、安全な建物に再生しています。


私たちは長年、東京圏に特化して事業を展開してきたため、仕入れも販売もネットワークが充実しています。年間数万件の売買情報をほぼリアルタイムで把握しているほどです。また当社は、中小規模不動産の流動化事業で経験とノウハウを磨いてきました。この市場は、大型物件が中心の大手企業は少なく、また未上場の中小不動産会社では把握できる情報量や資金力に限界がある。このような環境のもと、当社がポジションを取ることができるのです。


リーマンショックの当時、150社くらいあった不動産関連の上場企業のうち約50社が倒産してしまいました。ほとんどの人が想定していなかった事態でしょう。当社も大きな打撃を受けましたが、なんとか黒字を維持し、その後V字回復を果たすことができました。おかげさまで17年度まで、7期連続の増益を確保しています。それを支えているのが、5つの事業によるポートフォリオ経営にほかなりません。


山口誠一郎の経歴・略歴

山口誠一郎、やまぐち・せいいちろう。日本の経営者。「トーセイ」社長。慶應義塾大学法学部卒業後、三井不動産販売を経て東誠不動産(のちのトーセイ)に入社。取締役などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

土橋正

自分仕様の文具には仕事をはかどらせ、成果につなげる力があります。私は文章を書く時、机の上に原稿用紙を置いた方が快適に書けるので、書き心地の良い専用のものを使っています。万年筆も、原稿執筆用にあつらえたのですが、好みの線幅で、自分のクセに合っているので疲れにくく、集中して書ける。そうやってアウトプットを出せる環境を作っています。


塚越寛

私は高校生だった17歳の時に重い病にかかり、「生きるとは何か」「人生とは何か」を真剣に考えた。そこから得た教訓は、経営者になってからも生きているように思う。


池田晃治

大切にしているのは「堅志力行」。出身高校の校訓で、志を堅くして務めを行うという意味です。


マイケル・ポーター

他社とは異なる選択をすることで差別化を図ると同時に、万人を喜ばせるのとは別の方向へ進む。戦略の本質を簡潔に言い表せばこうなります。


佐山展生

経営者とは、理念を語る者。


スタニスラブ・ベセラ

私自身、就任直後から社員と積極的にコミュニケーションを取り、一般家庭を訪問して消費者のニーズを学んでいます。


大久保幸夫

若いうちにぜひ身につけてほしいのは「ビジネス的コミュニケーション力」です。これはなにも大げさなものではなく、相手が誰であっても、割り切ってつき合える力のことをいいます。上司と合わないから仕事にもやる気が出ない、なんていうのは学生的感覚が抜けていない証拠。そもそも、職場の仲間というのは、お互いに仕事のうえで必要な駒にすぎないのです。大切なのは好き嫌いではなく、どうやったら効率よく目的を達成できるか、ということです。


酒井穣

他のことに人生の時間を使いたい、使うべきだと思っているから、目の前の仕事の時間を短縮したいと思っているはずです。ということは、目の前の仕事よりも、本当は優先順位が高い仕事がある、ということですよね。まずは、人生における物事の優先順位をはっきりとさせるべきです。


中島武

失敗を他人のせいにしていたら、自分の力で取り返そうとはしなくなる。失敗は、すべて自分のせいだと思えば、いやでも自分で何とかしなければならなくなるんです。失敗した自分に、嫌悪感や恐怖感を抱くくらいになれば、人間は自ずと向上心を持ち、成長していく。


古森重隆

私の転機は、入社6年目にある新任課長と出会ったことでした。彼は私がじゃじゃ馬のような人間と理解したうえで、「それでもポテンシャルがある」と言って、あるグループのリーダーに抜擢してくれたんです。会社が私に責任を与えるのであれば、会社に報いよう、会社のために全力で生きよう――。このとき、ようやく会社に対する強い忠誠心が芽生え、オーナーシップに目覚めました。ここで、ヒツジとは言わないまでも、飼い慣らされたオオカミぐらいにはなったんです(笑)。


天坊昭彦

出光では、失敗を激しく責めるということはありません。ただし、失敗して「すみません」と頭を下げればいいかといえば、そうではないのです。失敗をいかに次への教訓として活かすか、失敗を糧にしていかに自分の肥やしにしていくか、そこが大切です。出光では、失敗をした人がいったい何を得たのかということを重視します。


ラルフ・ウォルド・エマーソン

どんな英雄も、最後には鼻につく人間となる。