山口裕子(キャラクターデザイナー)の名言

山口裕子(キャラクターデザイナー)のプロフィール

山口裕子、やまぐち・ゆうこ。日本のキャラクターデザイナー。「ハローキティ」三代目デザイナー。高知県出身。女子美術大学芸術学部産業デザイン科デザイン専攻卒業後、サンリオに入社。ハローキティの3代目デザイナーを務めた。

山口裕子(キャラクターデザイナー)の名言 一覧

自分はあくまで作り手で、ファンではない。どうしたらファンの皆さんに喜んでもらえるか、それだけを追求しています。

山口裕子の名言|どうしたらファンの皆さんに喜んでもらえるか、それだけを追求する

お客さんの声を信じて、大切にしていればいい。キティをこうしてほしいという声をしっかり聞くことがすべて。

山口裕子の名言|お客さんの声を信じて、大切にしていればいい

変化のスピードはファンがついてこられる程度に少しずつ。速すぎても遅すぎてもダメ。

山口裕子の名言|変化のスピードはファンがついてこられる程度に少しずつ

友達口調で話さないと、相手は本音を話してくれない。

山口裕子の名言|友達口調で話さないと、相手は本音を話してくれない

秘訣は常に進化させること。人の生活や文化は常に進化しているのだから、それに合わせてキティも進化しなければならないという信念を持っています。

山口裕子の名言|キティも進化しなければならない

山口裕子(キャラクターデザイナー)の経歴・略歴

山口裕子、やまぐち・ゆうこ。日本のキャラクターデザイナー。「ハローキティ」三代目デザイナー。高知県出身。女子美術大学芸術学部産業デザイン科デザイン専攻卒業後、サンリオに入社。ハローキティの3代目デザイナーを務めた。

ページの先頭へ