名言DB

9413 人 / 110706 名言

山口照美の名言

twitter Facebook はてブ

山口照美のプロフィール

山口照美、やまぐち・てるみ。日本の販促・宣伝アドバイザー、ビジネスコーチ。兵庫県出身。同志社大学文学部卒業後、小中学生対象の学習塾(株)京進で国語と受験指導を担当。校長を務めた。同社退職後、夫とともに起業。カラオケボックス内にシアターをつくるシネマボックスビジネスを始めたことがマスコミに取り上げられたことをきっかけとして、PR事業を開始。中小企業の販促・宣伝の手助けを行う。主な著書に『売れる!コピー力養成講座~ささる文章はこう書く』『企画のネタ帳~30キーワードで楽々ネタ出し!』ほか。

山口照美の名言 一覧

頭に思い浮かんだ考えがいくら面白くても、それを相手に伝えられなければ、意味がありません。


「発想」とは、まったくの白紙状態から新しいものを創出することではありません。既存のものから出発して、新しいアイデアは生まれるのです。


大人になると、自分が思う以上に単眼視点になります。自分中心にものを考えがちで、思考が停止しやすくなります。「自分の仕事に役立つか」「利益になるかどうか」が思考の出発点になると、企画のネタが落ちていても「自分には関係ない」「うちの業界の話じゃない」と見過ごしてしまいます。アイデアの引き出しを増やすには、目先の損得勘定を捨て、発想を楽しみ姿勢がまず必要です。


アイデア不足に悩むビジネスマンは多いはずです。しかし、自分の中にアイデアが存在していないわけではありません。アイデアの種は誰の頭の中にもあります。ただ、先入観や思い込みなどによって鍵がかかり、脳の引き出しから取り出せなくなっているだけのことです。


自分の仕事に直接関係あるかないかを問わず、言葉遊びの感覚でネタ出しのトレーニングを楽しんで続けると、必要なアイデアをキーワードからサッと取り出せる企画脳になっていきます。


言葉にならない悩みは、モヤモヤと胸のうちに溜まります。生活が苦しくなると、お金や将来の不安を漠然と感じます。感じるけれど、その正体がわからないためにずっとモヤモヤした不安を抱えたことになってしまいます。そういうときは悩みの言語化がお勧めです。まず「お金の不安がある」と紙に書いてみる。そして、不安の中身を具体的に調べて書く。貯金がいくらで、給与がこれだけで、買いたいものや必要なお金がこれだけあってと書き、足りない金額を目に見えるようにする。そこから、なぜ足りないのかと自問自答を始めます。具体的な原因が言語化されると、モヤモヤが明確な課題に変わります。


山口照美の経歴・略歴

山口照美、やまぐち・てるみ。日本の販促・宣伝アドバイザー、ビジネスコーチ。兵庫県出身。同志社大学文学部卒業後、小中学生対象の学習塾(株)京進で国語と受験指導を担当。校長を務めた。同社退職後、夫とともに起業。カラオケボックス内にシアターをつくるシネマボックスビジネスを始めたことがマスコミに取り上げられたことをきっかけとして、PR事業を開始。中小企業の販促・宣伝の手助けを行う。主な著書に『売れる!コピー力養成講座~ささる文章はこう書く』『企画のネタ帳~30キーワードで楽々ネタ出し!』ほか。

他の記事も読んでみる

宮内義彦

一流の人の言葉は値千金です。一冊の本を読むよりはるかに少ない時間で、何倍もの有益な情報が得られます。


山崎将志

自分の弱みを克服したいと頑張るのも、30代以降の方にはあまりお勧めできません。それよりも、いままで30点だったところに力を入れても、50点を取るのがやっとというところでしょう。それよりも、いままで70点だったことを90点に引き上げる努力をした方がいい。


木村清

決算書は5分で読み切ります。提出された書類を見て、すぐさま「ここは間違っているよ」と指摘します。数字を頭だけで見るのではなく、仕事を通じて得た実感で見るから、ここはちょっと変だと感じ取れるのです。儲かったか儲かってないか、どこに金が、どれだけあるか。もっと在庫は少ないはずだ、現金・預金の数字が少なすぎる……などと私が指摘すると、発送済み商品を在庫にしたままでしたとか、保証金をまだ返却してもらっていませんでしたなどと、決算書類の間違いが判明します。


フィニアス・バーナム(P・T・バーナム)

私なども、たとえば商人としては絶対成功していなかっただろう。実際、何度かやってみたがダメだった。私は山師のような性分なので、毎日決まった給料をもらうようなサラリーマン的な生活は耐えられなかった。もちろん、私とは正反対に毎月安定した収入がなければ嫌だという人も世の中にはたくさんいる。自分に合わない仕事は避けたほうがいい。


古森重隆

その人のパフォーマンスはその人物の総和によってあらわされる。トータルの力を磨くことが必要。


江戸英雄

社会に出て60年になります。その間日本は史上かつてなかった戦争に完敗して全国土が占領されてしまうような大事件にあった。日本はその後のどん底状態から立ち上がって今日の姿になりました。数千年四つの島に生きてきた優秀な単一民族である日本人特有の勤勉と努力の成果である。その間私生活の上にもさまざまな変遷があった。戦後苦難の時代を定期収入とて別に持たない中で、家族皆が必死になって生き抜いてきた。


和泉昭子

老後資金の計算では収入は控えめに、支出は多めに想定するのが、あとで誤差を少なくするためのポイント。


木内博一

人の輪の中で、「この問題で困っている」と正直にいえば、助言をくれる人は大勢います。「なんとかお願いします」と謙虚に頭を下げれば、ほとんどの人が、「わかった、1回貸しだよ」といって、問題解決を手助けしてくれるものです。


大塚寿

人間関係をどんどん太くできる人は、ホンネで相手と向かう人。時には厳しいことを言うことはあっても、相手に不必要な不快感を与えない。つまらない嫌味を言ったり皮肉などは言わない。


岸隆司

インプットだけでなくアウトプットにも注力することで、学習効率が高まる。


ピーター・リンチ

【株式投資20の黄金律-その2】過去30年の間、株式市場は一握りの機関投資家によって占められるようになってしまった。皮肉にも、このおかげで一般投資家がよい成績を上げることがやさしくなっている。専門家集団を無視することで市場を打ち負かすことができる。


滝久雄

起業のため、三菱金属を辞めた日に尾高朝雄氏の『法学概論』を読み始めました。会社を辞めることに対して約束された将来を反故にすると、周囲は大反対しました。しかし面識のあった東急グループの大番頭、田中勇氏は、私がこの本を持っているのを見て「本気なんだな」と熱心に応援してくれました。往年の名実業家は、企業経営に法の概念が欠かせないことを知っていたんです。


橘玲

すでに年齢が高いのに資産がないという人は、思い切って発想を変えればいいのです。いま、世界一高い賃金をもらっているメリットをどう生かすかを考える。たとえば、イギリス人などは10人に1人が外国暮らしをしているといいます。自国で働いてお金を貯めて、ポルトガルなどヨーロッパの物価の安い国で暮らしているのです。経済格差を利用すれば、負け組も勝ち組になれるのです。


松本晃(経営者)

会社には本来、何の秘密もないはずです。ところが、偉い人はなぜか隠したがる。インサイダー情報を除いて、会社に秘密はないのです。情報は大抵、上に集まり、そこでとどまりがちですが、情報を上から流せば、社員はそれに応じて、様々なことを考えられる。すると組織が活性化する。


内田和成

消費者が実物を見ないと自分のニーズに気づきづらいなら、すでに売れているもの=消費者がニーズを感じているものを確認してから迅速に市場投入するという戦略もあります。かつての日本メーカーは欧米の優れた自動車や電化製品をコピーし、品質改善や低コスト化によって世界の市場を席巻しました。しかし現在では、中国や韓国、ベトナムなど、日本より安く品質でも劣らないものをつくる国が現れたので、そのような方法は難しくなっています。