名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

山口照美の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

山口照美のプロフィール

山口照美、やまぐち・てるみ。日本の販促・宣伝アドバイザー、ビジネスコーチ。兵庫県出身。同志社大学文学部卒業後、小中学生対象の学習塾(株)京進で国語と受験指導を担当。校長を務めた。同社退職後、夫とともに起業。カラオケボックス内にシアターをつくるシネマボックスビジネスを始めたことがマスコミに取り上げられたことをきっかけとして、PR事業を開始。中小企業の販促・宣伝の手助けを行う。主な著書に『売れる!コピー力養成講座~ささる文章はこう書く』『企画のネタ帳~30キーワードで楽々ネタ出し!』ほか。

山口照美の名言 一覧

頭に思い浮かんだ考えがいくら面白くても、それを相手に伝えられなければ、意味がありません。


「発想」とは、まったくの白紙状態から新しいものを創出することではありません。既存のものから出発して、新しいアイデアは生まれるのです。


大人になると、自分が思う以上に単眼視点になります。自分中心にものを考えがちで、思考が停止しやすくなります。「自分の仕事に役立つか」「利益になるかどうか」が思考の出発点になると、企画のネタが落ちていても「自分には関係ない」「うちの業界の話じゃない」と見過ごしてしまいます。アイデアの引き出しを増やすには、目先の損得勘定を捨て、発想を楽しみ姿勢がまず必要です。


アイデア不足に悩むビジネスマンは多いはずです。しかし、自分の中にアイデアが存在していないわけではありません。アイデアの種は誰の頭の中にもあります。ただ、先入観や思い込みなどによって鍵がかかり、脳の引き出しから取り出せなくなっているだけのことです。


自分の仕事に直接関係あるかないかを問わず、言葉遊びの感覚でネタ出しのトレーニングを楽しんで続けると、必要なアイデアをキーワードからサッと取り出せる企画脳になっていきます。


言葉にならない悩みは、モヤモヤと胸のうちに溜まります。生活が苦しくなると、お金や将来の不安を漠然と感じます。感じるけれど、その正体がわからないためにずっとモヤモヤした不安を抱えたことになってしまいます。そういうときは悩みの言語化がお勧めです。まず「お金の不安がある」と紙に書いてみる。そして、不安の中身を具体的に調べて書く。貯金がいくらで、給与がこれだけで、買いたいものや必要なお金がこれだけあってと書き、足りない金額を目に見えるようにする。そこから、なぜ足りないのかと自問自答を始めます。具体的な原因が言語化されると、モヤモヤが明確な課題に変わります。


山口照美の経歴・略歴

山口照美、やまぐち・てるみ。日本の販促・宣伝アドバイザー、ビジネスコーチ。兵庫県出身。同志社大学文学部卒業後、小中学生対象の学習塾(株)京進で国語と受験指導を担当。校長を務めた。同社退職後、夫とともに起業。カラオケボックス内にシアターをつくるシネマボックスビジネスを始めたことがマスコミに取り上げられたことをきっかけとして、PR事業を開始。中小企業の販促・宣伝の手助けを行う。主な著書に『売れる!コピー力養成講座~ささる文章はこう書く』『企画のネタ帳~30キーワードで楽々ネタ出し!』ほか。

他の記事も読んでみる

守谷雄司

会議を効率よくこなすための基本5か条

  1. 議題をあらかじめ伝えておく。
  2. この会議からどんな結論が得られえるかを想定しておく。
  3. 議論の進め方のルールを決めておき、それを出席者に徹底させる。
  4. どんなに議論に花が咲いても、制限時間が来たら結論を出し、終了させる。
  5. 改めて議事録は送付しないで、各自ポイントはメモしておくように告げる。

出井伸之

日本のいいところは、競争しながらも相手から学ぼうとする姿勢を忘れないところだと思います。競争にはルールが常に存在しています。どこかと戦略的に提携しようというのは強さを補完する意味を持たないことも多い。強ければ競争すればいいんです。


岩崎裕美子

長時間労働で一過性の売り上げは得られるけど、企業の持続的成長はない。


一澤信三郎

信頼に助けられたことがありました。父が死去すると相続争いが起き、兄が持っていた遺言状が「偽造とまでは言い切れない」という理由で、20年以上も家業を手伝ってきた私は敗訴しました。私と妻は一澤帆布を追い出されることになりましたが、幸いにも職人すべてが私たちについてきてくれた。そこで、「一澤信三郎帆布」を立ち上げ独立しました。生地屋さん、お客さんも我々を支持してくれました。結局、再度起こした裁判で我々の主張が認められ、一澤帆布の屋号も含めて手元に戻ってきました。今では京都を代表するブランドの一つのように言っていただくこともあります。ただ、私どもができるのはいいかばんを作り続け、お客さんの信頼に応えることだけです。


天坊昭彦

今もこれからも、日本のエネルギー安全保障に貢献することが出光の使命です。日本にとって石油は最も大切なエネルギーであり、国内の石油事業が出光にとって最も大事な柱であることに変わりはありません。


土光敏夫

いまは、日本民族が、世界を相手に優勝劣敗の戦いの中で真価を問われているときだ。


森本千賀子

人事評価シートは、自分の成長を振り返る絶好のチャンス。「会社での評価を上げるため」というより、「自分の将来を考えるための定期的なキャリア点検」と捉え、全力で取り組むべきです。前期より自分がどんな点でどう成長したか、自分の働きによって部署の売り上げがどれほどアップしたかを説得力のある文章でまとめたり、数字で説明したりといった作業を通じて、自分の強みがクリアになる。評価シートを書く時に行うこうした作業が、結果的に社内で高い評価を得ることにもつながるし、転職の際にも有利です。


寺澤芳男

マーケットエコノミーはすべて民が主導し、マーケットがすべてを決めていきます。したがってマーケットエコノミーには、どうしても次の二つのことが必要です。ひとつは自由競争です。競争がフェアで、ちゃんとした情報がディスクローズ(公開)されていて、誰もが同じような情報を手に入れることができて、はじめて自由な競争ができるということです。もうひとつは自己責任です。競争に勝っても負けてもその責任は個々の人にあることを知らなければならない。


石田礼助(石田禮助)

生来、粗にして野だが卑ではないつもりだ。丁寧な言葉を使おうと思っても、生まれつきでできない。無理に使うと、マンキー(山猿)が裃を着たような、おかしなことになる。無礼なことがあれば、よろしくお願いしたい。


櫻井英明

「専門家はしばしば理路整然と間違う」という格言が昔からあります。他人の囁きで動くのではなくて、自分の眼力を養い信じることの方がよほど役に立つはず。


和地孝

「人に優しく、仕事に厳しく」が私の方針です。


鈴木幸一(経営者)

日本の企業は保守的で、新しい領域に挑戦するのが遅れがちだ。当社がネット証券を立ち上げた際、大手証券会社に「一緒にやろう」と打診したのだが、どこも反応は薄かった。今だって状況はそれほど変わっていない。日本企業が1社で新しいことをやるのはなおさら難しいだろう。ならば当社がフィンテックの基盤を用意して、それを様々な企業に使ってもらえばデジタル化も進む。当社が特定の金融グループに属さないニュートラルな立場にあることも、今回の取り組みを推進する上では好都合だ。