名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

山口一朗の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

山口一朗のプロフィール

山口一朗、やまぐち・いちろう。日本の経営者。「レジリエンス経営総合研究所」代表。岐阜県出身。芝浦工業大学機械工学部卒業。学習塾経営、幼児向け英語教材会社営業責任者、保険業などを経てレジリエンス経営総合研究所を設立。

山口一朗の名言 一覧

社会的に意味のあることなら、時間がかかっても必ず大きな花が開くはず。


企業経営の目的は永続していくこと。


今の時代は情報が氾濫し、どこの誰に相談すればいいかが分かりづらい。長年お付き合いのある税理士さんなどを切り替えるのは、義理人情の問題も絡むことがあるでしょう。そうしたときに、私たちがクッション役、水先案内人となって皆さんが抱えている問題に最適な答えを提供できる専門家を紹介します。


山口一朗の経歴・略歴

山口一朗、やまぐち・いちろう。日本の経営者。「レジリエンス経営総合研究所」代表。岐阜県出身。芝浦工業大学機械工学部卒業。学習塾経営、幼児向け英語教材会社営業責任者、保険業などを経てレジリエンス経営総合研究所を設立。

他の記事も読んでみる

菅原洋平

私たちは子供の頃から「早寝早起き」と習ってきたため、「就寝時間をそろえれば、朝起きられるようになる」と思いがちですが、それは正しくありません。脳は、起床して光を浴びた時を「朝」と認識し、そこから16時間後に眠くなる仕組みです。最初は就寝時間がバラバラでも、起床時間をそろえることで、夜にしっかりと眠れるようになります。


澤田秀雄

企業理念が必要だと感じ始めたのは、創業から2~3年が過ぎたあたりからですね。社員が倍々に増え始めたのはいいのですが、ベンチャー企業でしたから、社員のほとんどは中途採用で、しかも若手です。だから、ものの考え方や理念をきちんと示しておかないと、会社が発展しないと思いました。


出口治明

とくに若手社員には「仕事の優先順位を勝手に決めない」ということも提唱しています。自分で考え抜くことも大事ですが、とくに経験の浅いうちは、上司に命じられたことに対して「何からやればいいか」を徹底的に聞くことも重要です。迷っている時間はムダになってしまいます。


荘司雅彦

上司や部下の関係を含め、様々なしがらみがある社内において、これらの関係をコントロールするには、「心理術」の心得が支えになります。人間心理を利用すれば、少々の難題でも相手を説得できる――これは私自身、前職の銀行勤務時代や法廷において大いに実感してきたことです。


守本正宏

我々はリーガルテック(法律関連情報技術)を用いた訴訟支援を創業の事業としています。もとより、法の下に平等であるはずの裁判が、文化や慣習、またはデータ解析の技術力の違いで、訴訟の勝敗が左右されてしまうことに疑問を持ち、会社を起業しました。我々の技術ができるまでは、米国で起こされる日本企業に対する訴訟では、そもそも日本語による解析が難しいためディスカバリ(米国の証拠開示制度)が間に合わないなどで、不公平な裁判の状況が起きていました。本来、法の下に実行されなくてはならない正義と公正が、言葉や文化によって実行できない。このギャップを埋めるのが我々の技術です。


青栁幸利(青柳幸利)

習慣化するには、普段の生活の中で歩数を増やすのが一番。会社では、エレベーターを使わず、階段を使う。あえて一階上のトイレに行く。こうした「ながらウォーキング」を取り入れれば、仕事が忙しい人でも無理なく目標を達成できます。


佐藤卓(グラフィックデザイナー)

大学が東京芸大だったせいか、まわりには作家性の強い人がたくさんいて、早い時期から有名になるのはそういういわゆる個性的な人ばかりでした。僕にはなかなか作家性が見えなかったので焦りもしたけど、そのうち「まあ、全員が自己表現をする必要なんてないよな」と吹っ切れました。そう思えたのは、作家性がなくても仕事は現場でちゃんと機能してるじゃないかと気づけたからです。それに、仕事をしていれば、どうしたって個性は出てしまう。だから無理に個性的になろうとする必要はないと考えるようにもなりました。むしろ、企業との話しあいのプロセスの中にこそ仕事がある、と思えるようになっていったんです。


孫泰蔵

今は、大金持ちになりたいから起業する、という時代ではありません。ホンダの創業者である本田宗一郎さんにしても、ソニーの創業者である盛田昭夫さんにしても、お金持ちになりたいという思いではなく、世界一速いオートバイを作りたい、誰でも聞けるトランジスタラジオを使いたい、という純粋な思いから始まりました。


石田宏樹

甘えを断ち切り、やらざるを得ない状況に自分を追い込むためには、人前で「逃げない」と宣言することが重要です。言ってしまったら、なかなか逃げられなくなりますから。


辻範明

逆境にあっても「会社が好きだ」「会社を残したい」という強い気持ちがあったからこそ、「修羅場」「土壇場」「正念場」という三つの「場」を乗り切ることができた。


林恵子(社会起業家)

私の活動が「絶対的に正しい」という発想はないですね。だって、一番近くにいる人(夫)が、正反対の思想を持っているんですから!それでもあきらめなければ、どんな人とも折り合える、と思ったら、心に余裕が出てきたかな。


徳川家康

一手の大将たる者が、味方の諸人の「ぼんのくぼ(首の後ろのくぼみ)」を見て、敵などに勝てるものではない。
【覚書き:大将は味方の後ろに隠れず前に出て戦えという意味】