山内英嗣の名言

山内英嗣のプロフィール

山内英嗣、やまうち・ひでつぐ。「ライフデザイン」代表。神奈川県出身。「整骨院プロスタイルグループ」を開業。著書に『ストレスの9割はストレッチで消せる』。

山内英嗣の名言 一覧

1 / 11

気持ちの問題は身体から解決することができます。ストレッチのように体の機能を意識して動かすことでメンタルにいい影響を与え、改善していくことは簡単なんです。

山内英嗣の名言|体の機能を意識して動かすことでメンタルにいい影響を与え、改善していくことは簡単


怒りや不安など、ネガティブな精神状態になると、身体が固くなってガチガチになります。そんな身体の状態から、気持ちを切り替えていくには、ストレッチで身体をほぐすことが効果的です。

山内英嗣の名言|気持ちを切り替えていくには、ストレッチで身体をほぐすことが効果的


怒りで力が入りすぎて身体が固まるのに対して、不安や落ち込んでいる状態の時は力が湧いてこないので、体が動きにくくなります。そんな状態に陥った時は、体の可動域を広げるストレッチをすると、力がみなぎってきます。そうするには、両手をダランと下げて脱力し、体を左右に捻って手をぶらぶらさせる「ダラダラ体操」がうってつけ。ヒクソン・グレイシーもやっていた運動ですね。全身脱力し、口も開けっぱなしのお馬鹿な顔で、無心になってやるのがコツ。

山内英嗣の名言|力が湧いてこないときは「ダラダラ体操」を


気持ちを切り替えるには、肉体を刺激するのが効果的。両手でひざや頬を叩く、拍手をして大きな音を立てるなどがおススメ。相撲取りが、取り組みの前に自分の頬をピシャリと叩いているのも、自分を戦闘状態に切り替える意味があるのだと思います。それと同じです。私も「よっしゃ!」とか、あえて声を出しながらひざを叩いて、気持ちを切り替えています。

山内英嗣の名言|気持ちを切り替えるには、肉体を刺激するのが効果的


イライラした気持ちになると、背中の僧帽筋から首にかけて力が入り、筋肉が固まっていきます。そんなガチガチの筋肉を伸ばしてあげると、血流量も増え心もリラックス状態に切り替わっていくといいます。ただ、いきなり伸ばそうとしても簡単には伸びません。まずは筋肉を縮めることで、伸びやすくします。ポイントは、普段使わないくらいの力を込めて、全力で肩を上げて(筋肉を縮める)、その姿勢を5秒キープ。それから脱力するように、ストンと肩を落とします。怒りのエネルギーをすべて肩に込める気持ちでやれば、脱力とともに怒りも抜けていきます。

山内英嗣の名言|筋肉を伸ばしてあげると、血流量も増え心もリラックス状態に切り替わっていく


山内英嗣の経歴・略歴

山内英嗣、やまうち・ひでつぐ。「ライフデザイン」代表。神奈川県出身。「整骨院プロスタイルグループ」を開業。著書に『ストレスの9割はストレッチで消せる』。


1 / 11

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ