名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

山内祐平の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

山内祐平のプロフィール

山内祐平、やまうち・ゆうへい。東京大学大学院情報学環教授。愛媛県出身。大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程中退後、茨城大学人文学部助教授を経て東京大学大学院情報学環准教授・教授。

山内祐平の名言 一覧

ハッとするようなアイデアは、むしろ人の話をじっと聞き、あまり話さない人から出てくることが多い。


内向型の人は俯瞰的に物事を見ているので、創造的なアイデアを出したり、議論の穴を見つけたりすることにパフォーマンスを発揮する。


山内祐平の経歴・略歴

山内祐平、やまうち・ゆうへい。東京大学大学院情報学環教授。愛媛県出身。大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程中退後、茨城大学人文学部助教授を経て東京大学大学院情報学環准教授・教授。

他の記事も読んでみる

古川武士

仕事の無駄を見つけるために、仕事の時間簿をつけてみましょう。出社~退社までの自分の行動を時系列に書き出すだけです。1日だけだと傾向がつかみづらいので、1週間ほどつけて、習慣を見える化すると、悪い習慣がどれくらいの時間を奪っているのかが浮き彫りになってきます。10時間のうち2時間を無駄使いしていたとしたら、残業しなくて済んだはず。見える化しないと本気になれないものです。


佐藤義雄

会社経営においては常に、その時代に合った技術論や方法論が持てはやされるものです。むろんそれも必要なこともあるでしょうが、どれほど時代が変わっても普遍的な価値観を忘れてはならないと思っています。


サミュエル・スマイルズ

失った富は努力によって、失った知識は勉学によって、失った健康は節制することや医療によって取り戻せるが、失った時間は永久に失われたままだ。(Lost wealth may be replaced by industry, lost knowledge by study,lost health by temperance or medicine, but lost time is gone forever.)


臼井由妃

ちょっとした確認や感想を余計なひと言にしないためには、「とっさの言葉選び」のサンプルを持つことが重要。「この場面ではこう言う」といったフレーズを、ストックしておくとよいでしょう。その際、重要なキーワードとなるのが「心」。「心」という言葉を絡めて発したひと言は、同じ意味でもより好印象になる、という法則を覚えておきましょう。たとえば、取引先に手土産を渡す際の「つまらないものですが」。決まり文句ではありますが、「つまらないものを選んだのか」という印象は避けられません。しかし、これを「心ばかりのものですが」と言い換えると印象が一変します。「お待ちしておりました」という通り一遍の挨拶も、「心待ちにしておりました」と言えば格段に印象がよくなります。言葉の上に、文字どおり「心」が添えられているからです。


富野由悠季

自分と同年齢の人に一番言いたいんです。僕と同年齢の人たちに、気持ちいいよという経験をたくさん持つ人がいっぱい出てきてくれれば、若い人たちもそういう年寄りの人を見て、あ、そうか、と思ってくれるかもしれないから。いま、若い人がどうのこうのって言われている意見で一番危険なのは、それを言っているお前が大人としてちゃんとやっているのか、ってことなんです。そこがすごく気になる。


高橋俊介

人生やビジネスの戦略には唯一の正解などありません。将来の予測は不可能であり、変化に関連する要素が多すぎる。だから、直感的思考にも頼る必要がある。


梅森浩一

ビジネス文書を書く5つのポイント

  1. 簡潔に書く。
  2. 初めに結論を書く。
  3. 企画書や提案書はA4用紙1枚にまとめる。
  4. メールはスクロールの必要のない画面に一面で収まる程度に書く。
  5. 「I」ではなく「WE」で書く。会社や部署の代表として書いていることを自覚し、意思表示する必要がある。

武田双雲

「和」は僕の中では絶対外せない言葉です。日本そのものであり、結ばれる、和やか、あるいはサークルという意味もあります。エネルギー同士がぶつかりあって、さらにエネルギーを増大させていく。


田中耕一

文系、理系を問わず様々なバックグラウンドをもつ人たちが率直に意見を交換できれば、凡人や素人であっても、イノベーションは起こせる。


澤田秀雄

私も人間なので、ストレスや悩みはたくさんあります。毎回、新たな事業に着手するときは、プレッシャーで押しつぶされそうです。でも、私の場合は開き直ってしまうため、強いと見えるのかもしれません。


桑原豊(経営者)

組織の大小にかかわらず、リーダーが発する言葉はスタッフに大きな影響を与えます。部下や後輩がいる立場の人は、自分のひと言の重みをかみしめてください。


松井忠三

基本的なマニュアルがあれば、逆に改善点や問題点が見えやすくなり、新しいアイデアが生まれる。そしてその発見をマニュアルの更新によって「見える化」し、共有すれば、会社の資産となる。