名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

山内孝史の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

山内孝史のプロフィール

山内孝史、やまうち・たかし。日本の経営者。「フィード・ワン」社長。大阪出身。台湾大学卒業後、三井物産に入社。食品事業副本部長などを経て「フィード・ワン」社長に就任。

山内孝史の名言 一覧

現在の変革期をチャンスと捉え、既成概念にとらわれないチャレンジができる会社にしたい。


営業支店を8カ所に統合したことで、各支店が他社を大きく上回る陣容になりました。飼料のデリバリーなど、よりスピーディで、きめ細かいサポートが可能になっています。生産者の方の悩みについても、それを研究所にフィードバックし、より迅速に解決策を提案できるようになりました。また得意分野もそれぞれ異なっていたので、-つの会社で総合的に対応できるようになり、お客様からは頼もしくなったという声を頂いています。


山内孝史の経歴・略歴

山内孝史、やまうち・たかし。日本の経営者。「フィード・ワン」社長。大阪出身。台湾大学卒業後、三井物産に入社。食品事業副本部長などを経て「フィード・ワン」社長に就任。

他の記事も読んでみる

山本ケイイチ

運動そのものによる心身の健康がスポーツの効果です。運動を一人ではなく、友人やチーム仲間と行う場合は、別の効果があります。約束事や計画に沿って運動することで、継続性という二次的な効果につながるのです。また、皆で楽しむという行為が、相乗効果も生みます。


槍田松瑩

思い切って、自分のやりたいことを見極めて、勇気をもってどんどんチャレンジしてもらいたい。みんなの価値観に合わせて、同じものを追い求める姿では、最終的に自分が納得するような人生を歩めないのではないか。


渋谷守浩

当社は結婚式の企画・運営を柱とした事業を行っていますが、近年は結婚式を行わない「ナシ婚」、少人数の「家族婚」や「少人数婚」、記念写真だけの「フォト婚」などお客様のニーズが多様化しています。市場全体も縮小を続けているのが現状です。その中でも当社は5年連続の売り上げ増、2017年3月期は業界トップ5の中で唯一の2ケタ成長を記録しています。要因は他社がやらないことをやっていることです。


澤田秀雄

どうすれば変化の早い時代のオセロゲームの勝者になれるのか。勝敗を分けるのは、情報と時間である。


ロマン・ロラン

病気はためになることが多い。肉体を病めることによって魂を解放し、浄(きよ)める。一度も病気をしたことのない者は十分に自己を知っているとはいえない。


永守重信

日本人は農耕民族なんです。農耕民族の最大の欠点は、緊張感がないと怠けることです。経営者に一定の緊張感を与えるためには普通株しかない。農耕民族は緊張感をなくすと、田植えもしないで昼間から寝るようになる。だからといって、日本の社会の中に狩猟民族の考えを持ってきたら、今度はみんな恐れてぜんぜん働かなくなる。だから日本の場合は、安心感と同時に適度な緊張感が必要だと思います。


南場智子

交渉で一番大事なポイントは「なるべく交渉しない」こと。この提携で自分たちが達成したいこと、譲れないこと、困ることなど、双方が全部一度にテーブルに乗っけてしまうことが理想です。よく、のりしろを残し、譲れない線よりも上から交渉に入るべきと言う人もいます。けれどもこれをやっていると、例えば収益の分け方について、一度「ここから下は受け入れられません」と述べた後に、その下の線で妥協することになり、結局相手に「この人たちはふっかける」と見透かされ、それを前提とした探り合いに入ってしまいます。時間が浪費されるし、信頼関係は醸成されません。提携や協業の場合は、その後一緒に事業をしていくわけなので、「正直でない人たち」と思われて得をすることはひとつもないわけです。


古井祐司

習慣を継続するには周囲を巻き込みつつ行なうのも良い方法です。中間管理職の人なら、部下の健康管理も仕事の一部と考え、始業時間前に体操の時間を入れたり、飲み会の席で「揚げ物よりまずは野菜から注文しよう」と提案したり、といった方法がお勧め。自分の意識が高まるのはもちろん、職場全体の健康状態の向上や仕事の効率アップも図れます。


ベンジャミン・グレアム

個人投資家にできないことは「プロのゲームでプロに勝つこと」、自分のゲームで自分にコントロールできることで勝てば良いのだ。


安田佳生

その仕事が本当に自分に合っている仕事かどうかは、実際に何年か経験してみないとわからないんじゃないでしょうか。2、3年で見切りをつけて転職してしまう人も多いようですが、最低でも5年間は必要です。じっくり経験を積んでから見極めても、遅くないと思います。


瀬戸雄三

組織を構成しているのは誰かというと、一人ひとりの人間です。その一人ひとりの能力は、知恵の力もあるし、努力の力もある。無限の能力を持っているんです。


山本ケイイチ

安全な姿勢や、特定の部位に効果的なトレーニング法というのは確かにありますが、あまり細かいことに神経質になる必要はないと思います。大切なのは、細かなやり方よりも、とにかく運動を習慣化し、続けることだと思ってください。