名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

山下真司の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

山下真司のプロフィール

山下真司、やました・しんじ。日本の俳優、タレント。山口県出身。中央大学文学部中退。文学座付属研究所に入所。刑事ドラマ『太陽に吠えろ!』スニーカー刑事役でテレビデビュー。その後、テレビドラマ、映画、舞台、バラエティ番組で活躍。

山下真司の名言 一覧

デビュー当時、現場では、その日その日をどうやっていくかだけ。必死になって朝から晩まで走り回ってましたね。


役者になるってのは、どこかで人生を捨てる覚悟がいる。食っていけるかなんて保証もないですからね。


仕事を受けた以上は、その役に対して100%、いや120%のものをやるって気持ちでやらなければ、自分のためにもならない。


いい結果が出ない日もありますよ。でも、そこでクサっちゃえば負けじゃないですか。仕事はある種の戦いですからね。


役者の価値観を決めるのは他人。ヤル気があっても、決めるのは第三者。


夢を本気で欲しがって、死に物狂いの努力をすれば道は開ける。


どの職業でも、根性のある強い自分をもってないと流されてしまう。目に見えないラインがあって、それをクリアする精神力と体力と常識がないと、どこかでつまずいてその人は消えていく。


興味のない仕事は辞めたほうがいい。嫌なことをやって人生の時間をムダに過ごしても仕方ない。恋愛と一緒なんじゃないかな。惚れ込めるものがなければいいアイデアも浮かばないし、毎日やるのが嫌になってマイナスの方向に行くだけ。


僕にとって撮影現場は戦場だし。もちろん共演者、スタッフの人たちみんな過酷なスケジュールの中で戦ってますから。そこで自分だけ白旗をあげるわけにはいかない。やる気をなくしてチームの雰囲気を壊すのは失礼でしょ。


役者の道を選んだのは、非現実的な空間に身を置くため。子供の頃から映画やテレビの世界に憧れを抱いてましたね。自分もドキドキ、ハラハラ、人を感動させてみたいと。


やっぱり新しいことにトライするって大事ですよ。新しいことが怖いのはみんな一緒だと思うけど、そこを怖がらずに勇気を出してやってみる。最近では、生放送の緊張感も楽しみっていうか、刺激ですね。


生きることを前向きに考えていかないと、人生はつまらなくなる。やっぱり、生まれてきて良かった、生きてきて良かったと思える人生にするのは、自分の気持ちの持ち方次第。


『スクール・ウォーズ』のあと、熱血系キャラのオファーが続いたのには正直、悩みました。僕はいろんな役ができるからこそ役者の面白さがあるという考えでしたから。ひとつの役柄やキャラのイメージに限定されるのはやりづらい。でも、そのイメージをぶち壊していくのもチャレンジ。熱血系キャラのイメージを壊すためにコメディをやったりもしました。


山下真司の経歴・略歴

山下真司、やました・しんじ。日本の俳優、タレント。山口県出身。中央大学文学部中退。文学座付属研究所に入所。刑事ドラマ『太陽に吠えろ!』スニーカー刑事役でテレビデビュー。その後、テレビドラマ、映画、舞台、バラエティ番組で活躍。

他の記事も読んでみる

西山昭彦

仕事を与えられた部下は、やる気のある者ほど無我夢中で取り組みます。しかし、処理しなければならない事柄のすべてに全力で取り組んでいては、全体的な効率が落ちてしまいます。全体を俯瞰する立場にいるマネジャーが「それは重点的にやれ」「これは手を抜いてもいい」「先に取りかかれ」「端折って後回しにしてくれ」などとメリハリを利かせて交通整理をするようなアドバイスをすべきです。


山村幸広

社員を説得するためには、まず自分が事業の方向性をしっかり定めていなければいけません。とはいえ、それを自分から言い出すのではなくて、社員が同意できるような形に仕向けていくことが大切です。そのためには、社員に対して質問を投げかけながら、相手の答えを聞き出していくようにします。


新井健一

世代や業界、職種にかかわらず、どの職場にも責任転嫁する人は存在する。責任転嫁する人には共通点がある。出された指示内容や条件を確認しない、相手に指示を出すときにも責任範囲や実施条件を明確に提示しないなど、「曖昧さ」を残そうとする。失敗したときに「聞いていない」「私の担当範囲ではない」と、人のせいにしやすいように、最初から自分に責任が生じない状態をつくっているのだ。被害を避けるには、仕事に取り掛かる前に、仕様や分担、責任範囲を明確にし、文書などに残すようにして防御するしかない。また、一対一で対応せず、「証人」となってくれる複数の人に立ち会ってもらうことも重要だ。


天羽稔

強い製品は放っておいても毎年、その国のGDP(国内総生産)伸び率程度は伸びます。無理して伸ばせば、価格競争を招き利益率の低迷を招くだけ。必要なのはシェアの小さな製品をどう伸ばすかです。


三井高房(三代目三井八郎右衛門)

人の心は、元小(もとちい)さくもって、その業(わざ)にいたって、大きく延ばし、畢竟(ひっきょう)、傘のように心得申すべく候。


坂本幸雄

右に行くと決断し、間違ったら戻ればいい。そう決めておけば決断することは怖くありません。


菊地敬一

一般的なチェーン展開の小売業では、既存店の売上は年と共に下降カーブを描くのが普通です。その下がった分の売上を埋めるために、どんどん新店を立ち上げていく。そうやってグロスで売上が上がるように調整していくのがよくある経営手法。でも僕はそう考えなかった。去年より今年、今年より来年、経験を積むほど社員の腕は上がっていくはずだし、既存店の売上は必ず前年より伸びるはずだと信じたんです。一般論がどであれ、既存店は永遠に売上を拡大できる、僕らはそういう稀有な小売業をやっているんだということを僕は、僕自身と、そして社員にも信じ込ませました。


松井忠三

ビジネスでは、たとえ言いにくいことでも、まずこちらの考えていることを単刀直入に話すべきです。最初にお互いの考えがわかれば、すぐに交渉に入れます。それが相手のためでもあります。


佐藤可士和

僕は仕事の時に物事を考える手順を決めています。流れを簡単に言うと、まず、考える材料になる情報を集めます。次に情報を基に「切り口」を決める。例えば今回の場合、「全く新しいデザイン」「現行の社章のアップデート」という方向性のことです。切り口を決めたら、それに基づいて具体的に、すべきことを考えて実行に移す。


松井忠三

個人の能力に依存している限り、企業の成長は望めない。


安岡正篤

一人物の死後に残り、思い出となるのは地位でも財産でも名誉でもない。こんな人間だった。こういう嬉しいところのあった人だというその人自身、言い換えればその人の心・精神・言動である。このことが、人間とは何かという問いの真実の答えになる。


水谷仁美

頭を堅くせず、すごく柔らかく考えていきたい。また、過去を振り返るだけでなく、これからという未来を見据えてどう広めていくかを考えていきたい。