名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

山下俊彦の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

山下俊彦のプロフィール

山下俊彦、やました・としひこ。日本の経営者。「松下電器産業(のちのパナソニック)」3代目社長。大阪市立泉尾工業高等学校卒業後、松下電器傘下のランプ工場に入社。その後、関連会社の常務取締役、松下電器冷機事業部長、取締役を経て社長に就任。高卒、現場叩き上げで松下の社長になった。

山下俊彦の名言 一覧

悲観的に考えて、それを言ったところで解決しないから、楽観的なほうがいい。社長業は楽観的でないと精神的にも参ってしまう。


仕事を任せると、皆やりますよ。そして、それができれば、当人にとっても感激が湧きますし、自信と実力が付いてきますから。


ただ教育だけしてもダメ。経験しないと力にならない。


ツキに見放された人はいくら人格が立派でも結局アカン。


人間をつくるということは、仕事を任せるということ。


(創業者に)気配りなんかしていたら、仕事にならんですよ。


一番気を付けなければならないのは報告ですね。それも、相談するという形で報告するのが、一番大切です。


厳しい状況にあるからこそ、社内が団結し、新社長の色が出せる。花道(はなみち)論などナンセンス。
【覚書き:プラザ合意後の円高での厳しい状況下で次の社長へ交代することに対し「いま退いては社長の花道を飾れないのではないか」と問われた時の返答。自分の経歴よりも社を優先させるべきという趣旨の発言】


社員全体が満足感を得るように仕事を与えることが大切。そのためには、やはり適度に難しい仕事を与えるなり、会社としても新たな分野にチャレンジすることです。


企業というのは1つの人間集団ですから、社長ひとりがたとえどんなに非の打ちどころがないくらい働いても、それだけではダメなんです。やっぱり、社員が動いてくれないと。


リーダーというものは、部下に誇れる何かがないといけません。それがないと結局は部下の機嫌を伺うことになる。中途半端なゼネラリストは駄目です。一芸に秀でたものがあれば申しぶんないが、そういうものがなくてもあの人には我々にできない何かがあるという面が必要でしょう。


山下俊彦の経歴・略歴

山下俊彦、やました・としひこ。日本の経営者。「松下電器産業(のちのパナソニック)」3代目社長。大阪市立泉尾工業高等学校卒業後、松下電器傘下のランプ工場に入社。その後、関連会社の常務取締役、松下電器冷機事業部長、取締役を経て社長に就任。高卒、現場叩き上げで松下の社長になった。

他の記事も読んでみる

コシノジュンコ

私の母の教育方針は「子供は放っておいても育つ」という放任主義でした。そもそも子供に「こうしなさい」と言っても、親の言うことなど聞かないのが普通でしょう。それよりも、親の姿勢や行動を実際に見せ、子供自身に気づかせたり、発見させたりするほうが、よほど本人の身になります。私も息子が小さい頃から世界中を連れ歩き、私の仕事や世界の現場を見せ、いろいろな体験をさせてきました。どう感じ、どう受け止めるかは、本人の感性によりますが、大事なのは本物を体験させることです。


クリスティアン・クルツケ

革新を生み出すためには、どうすれば新しい時代を切り拓けるのかをつねに考え続けることが大切です。視野を広げて情報にアンテナを張りつつ、チャンスが訪れたときに機敏に動けなくてはなりません。


石川康晴

セレクトショップからSPA(製販一体型)に変化したこと、そして起業に向けて本当に不安なこともたくさんあったのですが、「裸で生まれてきたので、裸になってもいいじゃないか」という胆力、会社をつくるぞという一歩によって、いまのクロスカンパニーがあるのではないかと思います。


ますい志保

成功されている若い経営者の方には、自分の日々の生活を、ブログやSNSでオープンにされている方が多い。「どこの店で飲んでいるかまでばれちゃうのが困る」と言いながらも、プライベートも弱みも見せるわけです。そうすることで、周囲はその人に裏表がないと感じとるのです。私生活を見せる文化の内に本ですから、このような自己開示も、上に上がるためのひとつの手段ではないでしょうか。


牛田一雄

日本勢は圧倒的シェアを持つなかで、エボリューション(順次発展)をすればいいと思っていた。一方、ASMLは技術でレボリューション(革命)を起こし、オセロゲームのようにシェアを奪った。ニコンがこの差を埋め、追い抜く世界最高性能を持った製品を送り出すことができたのは、今年4月。14年の歳月を要した。


孫正義

中国何千年の歴史で大きく天下が動いた時というのは、やはり大きな絵を描いて、人々の心を揺さぶる檄文を書いて、100万の大群を錦の御旗の下に集めた時ですよ。そういう意味では、大きなビジョンというのは掲げないといけない。


淀川長治

チャップリンは幼少時代ひどい苦労をなめた。貧しさのあまり頭が変になった母とチャップリンは二人暮らしになった。父を5歳で失った時に母は発狂した。腹違いの9歳の兄はこの家から逃れて船のボーイになった。5歳のチャップリンは食べるものがなくなってマーケット裏に捨てられた残飯を拾ったこともあったという。その苦労がのちのチャップリン喜劇の中でいかに生きて描かれているかがわかるのである。それにこの母が実は偉かったのである。気が鎮まって生気を戻すと、小さな我が子を枕辺に呼び「イエス様はお前が運命をまっとうすることをお望みなのだよ」と何度も諭した。つまり自殺をするなということである。それは小さな我が子に言うよりも苦しい自分に言って聞かせたのであろう。そのチャップリンの苦労がのちに幸せの花を咲かせたのである。思えば神様は人間を豊かに幸せにするためにいつも苦労させるのだ。


南部靖之

私は大学では工学部に進み、応用化学を専攻していたので、法律や労働のことにはまるで詳しくなかった。事業に将来性があるからスタートしたというよりも、ただ単純に「こういう働き方があるといいんじゃないか」「こんな働き方があれば喜ばれるんじゃないか」と思って、動いたのです。


本田健

運が下がったからといって、「自分には運がない」と自暴自棄になる必要はありません。そこで腐らずに、「そうか、これからは運が上がるのか」と思うくらいの心構えを持ちましょう。


西浦三郎

毎月1日には、全社員に向けてメッセージをメールで送りました。社員と意識を共有するためです。メールは全部で120通以上にもなりました。


石田淳(コンサルタント)

モチベーションの維持には環境が大きく影響しています。ものごとが長続きしないのは、決して自分の意思が弱いからでも、やる気がないからでもありません。環境の設定次第でどうにでもなるのです。続けたい行動(ターゲット行動)に対して、それを邪魔する行動(ライバル行動)が起きないような環境をいかにつくるかがポイントです。


田岡敬

企業の全てのステージを経営できる人ってなかなかいないと思うし、かつ社長の業務は激務になっているので10年、20年やれる人ってごくまれじゃないですか。だから社長というのは、経営スタイルとか企業ステージとかその企業の状態にフィットするプロフェッショナルがやる職業なんだ、というのをポケモン在籍中ぐらいから感じていました。0から1にする創業ステージが得意な人もいれば、私みたいに再成長ステージが好きな人もいるんだと思います。