名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

尾藤公の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

尾藤公のプロフィール

尾藤公、びとう・ただし。和歌山県立箕島高校野球部監督。監督として甲子園に春夏合わせて14回出場、4回優勝という偉業を成し遂げた。79年には甲子園春夏連覇を達成。

尾藤公の名言 一覧

監督として一番いけないのは、変な先入観を持つことなんですよ。
【覚書き:箕島高校が甲子園出場常連校となった秘訣を問われてのコメント】


尾藤公の経歴・略歴

尾藤公、びとう・ただし。和歌山県立箕島高校野球部監督。監督として甲子園に春夏合わせて14回出場、4回優勝という偉業を成し遂げた。79年には甲子園春夏連覇を達成。

他の記事も読んでみる

大山梅雄

会社が赤字になるのはなぜか。入る金より出る金の方が多いからです。つまり「出るを制すれば」赤字は防げるのです。社用車の全廃、交際費のゼロに近い大幅削減、人件費の徹底節約をまず実施しました。さらに財務戦略として40億円の資本金を半分に減資して、20億円の減資差益を出しました。そのうえに茨城工場の跡地を売却して売却益を出し、借入金を返済することで金利負担を一挙に軽くしました。


北沢利文

これから拡大する恐ろしいリスクとしてはサイバー攻撃があります。さらに自然災害。水害や暴風により致命的なダメージを受ける可能性もありますので、保険をかけたいというニーズが高まってくると見ています。大企業だけでなく中小企業にも需要開拓の余地が十分あると見ています。


籠屋邦夫

話し始めると、聞き手が怪訝そうな表情をしていることがあります。これは、あなたが的外れな話をしているサイン。外国人だと「私の聞きたい話はそういう話ではない」とはっきりと言いますが、日本人はなかなか言いませんし、顔に出さない人もいます。だから、こちらから「ここまで聞いていかがですか?」と尋ねるわけです。こうやって方向性を確認しながら話していくと、聞く耳を持ってもらえます。


岡田克也

若い人を育てるうえで最も大切なのは、いろいろな機会を与えること。何らかのポストに就けることも非常に重要。


高橋修司

環境の変化自体はどうしようもありません。大事なのは、そうした外部環境の変化に負けずに勝ち続けられる、「強力なブランド」を築き上げること。


吉田忠裕

例えばスポーツアパレルでは、業界のトップクラスはデザインも機能も品質も激しい競争の中でいろいろと努力されている。その中に部品としてのファスナーがある。ということは、ファスナーもあちらに提供したものをこちらに提供するということでは済まされません。個々のお客様のニーズに応えていく、それがワン・トゥ・ワンです。


茂木友三郎

スペシャリストになると仕事のコツや勘所が見えてきます。これは、どんな仕事にも応用が利くのです。40歳以降は、それまでに培ってきた自分なりの仕事の仕方を、全部の仕事に応用していけばいい。そうすれば、結果としてどんなジャンルの仕事もこなせる人間になれます。


野坂英吾

学生時代にベンチャー企業の社長とお会いして話をたくさん聞きましたが、内容は十人十色でした。当時、私は強引に引っ張って行く人がリーダーだと思っていました。しかし、話を聞いている内に究極の自分を追求していけば誰もがリーダーになれるのではないかと思うようになりました。リーダーのタイプは様々だと思います。


川上哲治

周囲からどう評価されるか、という不安や心配から自らを解き放って、自分の想念を「無の境地」に置けば、問題の所在が良く見えるようになります。あとは、その問題を淡々と解決していく。こうすると自分も楽になるし、不思議なもので、だんだんと勘も冴えてくるように思います。


瀬戸健

昨年はまったくといっていいほど攻めてはいないんです。お客様の満足度を上げきるため、これまで当たり前としてやってきたことに、徹底して向き合った1年でした。


中島孝志

仕事とはまったく関係ない趣味を持つだけでもいい。ふとそのことを考えたら途端に楽しくなるような趣味。すると、心の余裕も広がります。そんな余裕がある時にこそ、直感は起動するものですから。


サシン・シャー

成長を実現する第一歩は、トレンドを深く理解すること。そしてビジネスの全サイクルでお客ざまのニーズを正確に把握し、事実と数字に立脚した事業活動を推進すること。