名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

尾本一明の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

尾本一明のプロフィール

尾本一明、おもと・かずあき。日本の行政書士、社労士、危険予知コンサルタント。広島県出身。高校卒業後、工場に勤務しながら様々な資格を取得し独立。また、広島県社会保険労務士会理事を務めた。著書に『資格試験に超速で合格(うか)る勉強法』。

尾本一明の名言 一覧

朝の始業時間前は集中して勉強できます。シーンと静まり返っているため、集中できて勉強がはかどります。また、朝礼までと時間の制限もあり、集中力は高まります。


資格試験には漠然と勉強するのではなく、将来こうなりたいというイメージを描いて臨んだ。部屋の壁に、なりたい自分につながる著名人の言葉などを貼り、自分を鼓舞させていました。


小さな勉強ノートを胸ポケットに入れ、何度も振り返る。短時間の繰り返し学習は記憶に定着しやすい。


職場ではいつまでたっても弱い立場。つらい人生を変えたくて働きながら難関資格に挑みました。朝の始業前や昼休み、休息中など、短い時間の勉強を積み重ねました。ダラダラ勉強するよりも、制限のある短時間の方が集中できて能率は上がるもの。勉強法についても、短時間で習得しやすいやり方を取り入れました。


尾本一明の経歴・略歴

尾本一明、おもと・かずあき。日本の行政書士、社労士、危険予知コンサルタント。広島県出身。高校卒業後、工場に勤務しながら様々な資格を取得し独立。また、広島県社会保険労務士会理事を務めた。著書に『資格試験に超速で合格(うか)る勉強法』。

他の記事も読んでみる

冨山和彦

自社の特徴を「カネ」にする上で足りない機能、例えば自らの真の価値を「正当な価格」で世界の顧客に売り込む機能がないなら、人材スカウトやM&Aを含め、あらゆる手立てを尽くして補わねばならない。


茂木友三郎

10年前、複数の国からお誘いのあった工場をオランダに建てた。数年後、有力な候補地のひとつだったデンマークの工業相が来日した際、私はなぜオランダを選んだのかを率直に説明した。こういう場面では、選ばれなかった者の欠点ではなく、選ばれた者の利点を述べることだ。


嶋浩一郎

読書を高尚な趣味であるかのように、大層に捉えるのはストレスの元。カジュアルに楽しむのがベストです。私自身、ベッドでゴロゴロしながら読むのが一番好きですし、お酒を飲みながら読むことも多いですね。だから本にはワインのシミがついていたり、店のレシートやカードが挟まっていたり。お風呂で読んだ本はもちろん、水でふやけています(笑)。


永田照喜治

私はただ教えるだけでなく、自分でやってみせます。だから手は大きいですよ。


鈴木義幸

日本には創業数百年という長寿企業がありますが、そのいずれもが家訓や本業の軸はしっかり持ちながらも、細かい軌道修正を続けながら改善を行ってきました。成功した瞬間にも、「他に方法はなかったか」と自問自答する、この「一瞬たりとも美酒に酔わない」精神が長寿企業には感じられます。


枡野俊明

禅には、2本の梅の木を題材にした例え話があります。梅の花は春の暖かい風が吹くと咲き始めます。しかし、早春の気候は気まぐれで、暖かくなったり寒くなったりするもの。春風が吹いたら支度をしようと考え、何も備えていなかった梅の木は、突然、春風が吹いてもすぐに花を咲かせることはできない。もたもたしているうちに、翌日にはまた寒くなり、結局、存分に花を開けないまま春が過ぎてしまう。一方、春風が吹いた瞬間きれいな花をポッと咲かせることができるのは、寒い冬の間、咲かせる準備をしていた木。言うなれば、この梅の木はチャンスをものにしたわけです。


松下幸之助

精神的には何歳になろうとも、青年時代と同じ気持ちを持ち続けることができるはずだ。その精神面での若さというものを決して失いたくないというのが、かねての僕の願いなのである。
【覚書き|70代のころの発言】


古川健介

立ち上げ当初はサイトの企画を考えたり、ビジネスモデルを試したりと限界まで仕事していました。細かく自分の作業時間をスケジュールに書き込んでいた時期もあった。でも、それで時間をとるのは本末転倒ですよね。


似鳥昭雄

チョロチョロとどこかを接ぎ木して変えてもダメだ。もはやガラッとイチからすべて変えるくらいの改革が必要だ。


大前研一

すでに崩壊した成長神話の残滓にすがっている限り、日本人は苦しみ続けることだろう。背伸びしても昇進と昇給で追いついてくる、という甘い発想からいかに早く「身の丈に合った」生き方、ライフスタイルに切り替えるかが問われている。


平井伯昌

高みを目指すために、全体のボトムアップを図ってから、最終段階で力のある選手をさらに押し出す。それが、結果を出すための1つの方法論。


小宮一慶

信託報酬の率に注意が必要です。信託報酬は、投資信託を保有している間は必ず差し引かれるからです。仮に年率5%で運用できたとしても信託報酬として2%差し引かれると、ネット(正味)で3%の利回りにしかなりません。