名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

尾方僚の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

尾方僚のプロフィール

尾方僚、おがた・りょう。日本のコンサルタント。「(株)インターンシップ」代表。上智大学文学部社会学科卒業後、大手就職情報会社を経て独立。著書に『正社員は危ない! リストラなうを生き抜く方法』『プレゼン以前の発表の技術』『100人の前でもキチッと話せる本』『こんな親では就職できない』。

尾方僚の名言 一覧

仕事は自らつくるものという意識を持ちましょう。書類の整理、議事録づくり、上司の手伝い……何でもいいので、自発的に取り組む仕事、業務プラスアルファの仕事を意識的に組み込みましょう。良い癖づけになり、いつしか仕事が集まる人になれます。


リストラ対象にならないためには、自ら仕事をつくり、回し、利益を出す。自立した起業家のようなサラリーマンになればいい。たとえば、リスクの高い新規事業の立ち上げや途上国の赴任など、社内の誰もが腰がひけてる事業に率先して手を挙げてもいいでしょう。


付箋を持ち歩き、仕事上の自分の発言や行動の「良かった点」「悪かった点」をメモして仕分けをする。こうして見える化すれば、強み弱みと改善点を見直すことができます。


まずは自分のキャリアの棚卸から始めることが大事。これまで会社にいてどんなキャリアを歩んできたかを見直すのです。役職や職位ではなく、どんな仕事でどんな成果を挙げてきたかを振り返ってみてください。


リストラ予備軍になる人には3つの特徴がある。求められる成果や業績をあげていないこと。変化に対応するのが下手なこと。プロジェクトのマネージャーなど仕事の統括経験がないこと。若い頃はともかく、35歳を過ぎて作業要員としてしか動けない人材を会社は必要としません。


場合によっては転職エージェントに登録するのも手です。たとえば「年収800万円の仕事がしたい」と希望を出して登録します。すると彼らは「800万円にするには会計の知識が欲しい」「マネジメントの経験がないと」と、あなたの足りない面を具体的に教えてくれます。そこを磨けばいいんです。転職先が欲しがる人材こそ、いまいる会社が欲しい人でもありますから。


過去の仕事を振り返って「自分にはどんなスキル、知識、ノウハウ、人脈があるか」を明確にする。同時にその仕事の成果が「会社の名前によって果たせた仕事か」「自分の力が大きかったのか」もよく考えましょう。すると自分にどんな「売り」があるか一目瞭然になる。売りがなければ、新たに売りをつくるようにすればいい。売りがあるならそれを伸ばせばいい。


尾方僚の経歴・略歴

尾方僚、おがた・りょう。日本のコンサルタント。「(株)インターンシップ」代表。上智大学文学部社会学科卒業後、大手就職情報会社を経て独立。著書に『正社員は危ない! リストラなうを生き抜く方法』『プレゼン以前の発表の技術』『100人の前でもキチッと話せる本』『こんな親では就職できない』。

他の記事も読んでみる

ジャン=ジャック・ルソー

自然を見よ。そして自然が教える道を辿っていけ。自然は絶えず子どもを鍛える。


山口範雄

そもそも味の素の歴史は池田菊苗博士が「昆布で出汁を取るとなぜうまくなるのか」との疑問からグルタミン酸を発見するという創造的な研究から始まりました。その翌年には、創業者の鈴木三郎助が事業化に取り組み始めています。どうなるかわからないような物質の事業化自体、パイオニア精神あふれる行動ですし、食品の加工原料ではなく「卓上の調味料」というコンセプトで売り出したことも独創的でした。


芝本裕子

決めた仕事を曖昧な状態にしないことは、短期間で仕事を進めるうえでは、とても重要なことだと思います。もちろん、抱えている問題のすべてが即解決するわけではありませんが、まずはできることは何かを考え、できるならばすぐにとりかかる。人任せにすることができる仕事、人手に渡さなければいけない仕事は、すぐに人に渡してしまう。自分一人でたくさんの仕事を抱え込まないことは、重要なことだと思います。


工藤英之

当行には他の金融機関が押さえ切れていない収益分野があります。たとえば傘下にある「アプラス」や「レイク」。ひとつひとつは小粒かもしれませんが、クオリティーは高い企業群です。狭い意味での銀行という業態に凝り固まらず、各社が相互作用を発揮し、いい意味で金融業界の異端児としてはみ出していければと考えています。


塚越寛

クルマで通勤する社員には、本社の施設に入るときに右折するなとも言っています。朝の通勤時間の渋滞というのは、右折車があることが大きな原因ですから、遠回りになっても左折して会社にたどり着けと。こんなふうですから、みんな正義感は強いと思います。「溝にタイヤがはまったら、親切に助けてもらった」などという礼状が時折私宛に届くからわかるんです。自分が誉められるよりも嬉しいですね。


梅森浩一

いま、あちこちで仕事の仕方を指南する情報が流れています。もちろん、汎用性のある手法は大いに活用すべきでしょう。しかし評価という視点からいうと、必ずしもカリスマの手法があなたの環境で役立つとは限りません。それより、まず社内で結果を出している上司や、できる先輩のマネをする。それが、自分がいまいる場所で成長する最も効果的な方法だといえるでしょう。


ジョン・ラスキン

金銭は何人たるを問わず、その所有者に権力を与える。


永井孝尚

朝は頭が活性化しているので勉強会にも向いている。知識の吸収や気付きを得るといったこともほかの時間と比べて朝のほうが優れている。講師から同じ話を聞いたとしても、一日働いてくたびれた頭では、あまり多くのことは吸収できないかもしれない。


堤真一

頑張る、頑張らない以前に、自分が本当にやりたいことは何だったかと問いかける。すごく難しいんですけど。


裵英洙(医療機関再生コンサルタント)

身体はきわめてシンプルにできています。働いたぶんだけ休ませれば回復するのです。どの疲れにも休養は有効。ですから、業務の合い間や週末などには疲れていなくても、予防的に休みを取るべきです。頭では疲労を感じていなくても、身体が疲れているケースがあるからです。


木下喜平

全く違うように見える機械でも、どんな要素技術を使っているかという視点で見れば6割は同じ。


藤野英人

投資というのは、ある企業を多くの人がどう評価していくかを想像すること。その力がある人がリターンを上げやすい。いざという時に客観的に判断するには、自分の中に複数の人格を持っておくことが必要。