名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

尼口友厚の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

尼口友厚のプロフィール

尼口友厚、あまぐち・ともあつ。日本の経営者、ウェブデザイナー、プログラマー。ネットコンシェルジェ社長。大学卒業後、ニューヨークに留学。帰国後、ウェブデザイナー中村勇吾の「mono*craft」を見てウェブの道に進むことを決意。ウェブコンサルティング会社キノトロープでディレクターを務めたのち、ネットコンシェルジェを設立。とくにECサイトの構築に定評があり、「ケイコとマナブ.net」「hotpepper beauty」「ユニクロドットコム」ほか多数の大規模サイトの構築を手掛けた。

尼口友厚の名言 一覧

ECサイトの成功には、コンセプト、コンテンツ、マーチャンダイジング、サービス、機能を有機的に組み合わせることが必要です。今回のサイトシステムもまだ完成ではなく、新たな機能も追加していきます。


ファッション業界に限らず、小売業者がECで成功を収めることは難しくなっています。多くの商品はほかのお店でも買えるので、どうしても価格競争に陥りがちです。コモディティ-化から脱却するには他店との差別化が求められます。本来であればそこでしか買うことができない「唯一商品」があればベストですが、小売りですからなかなか難しい。そこで私たちは他店では得られない機能やサービスを提供することで、来店動機に対して差別化を図ろうと考えました。


レコメンド(提案)エンジンのシステムはAmazonを始め、多くのECサイトが活用していますが、ファッション業界のやるべきレコメンドは少し特殊だと思っています。「この商品を買った人はこの商品も買っています」というレコメンドがあったとしても、ファッションは人と同じでは嫌という面もあるわけです。ですから例えば、ニットを好むお客様にはご購入いただいたニットのシャツに合わせたボトムスを提案する。こういったレコメンドのロジック構築こそが差別化のカギとなります。お客様の記録はそのベースであり、現在システムとしてチューニング(調整)している最中です。


尼口友厚の経歴・略歴

尼口友厚、あまぐち・ともあつ。日本の経営者、ウェブデザイナー、プログラマー。ネットコンシェルジェ社長。大学卒業後、ニューヨークに留学。帰国後、ウェブデザイナー中村勇吾の「mono*craft」を見てウェブの道に進むことを決意。ウェブコンサルティング会社キノトロープでディレクターを務めたのち、ネットコンシェルジェを設立。とくにECサイトの構築に定評があり、「ケイコとマナブ.net」「hotpepper beauty」「ユニクロドットコム」ほか多数の大規模サイトの構築を手掛けた。

他の記事も読んでみる

舘神龍彦

仕事を溜め込まないためにまず不可欠なのは、タスクのリストアップです。やるべきことを洗い出し、すべて書き出して、どれをいつやるか決める。その日にやることが決まったら、作業にかかる時間を見積もり、締め切りの時間を決めて手帳に書き込む。これが手帳を用いて「すぐやる」ための基本的なノウハウです。


竹田陽一

会社経営は長期の戦いですから、最終的には社長の実力通りの結果になってしまいます。


ロバート・マートン

「株式に長期投資すれば必ず報われる」といった甘言に惑わされてはならない。


増田宗昭

「予兆」とは、世の中で起こっていることより、自分の中の「気付き」だと思います。「こういうことをやらないといけない」「こうなるんじゃないか」という自分の中のイメージこそ「予兆」です。


柏木理佳

「なりたい自分が漠然としている」「将来のことはイメージがわかない」という人は、「なれる自分」から探していきましょう。目の前のちょっと興味のあることを探し、背伸びすればすぐ手の届くことは何か、そんな仕事を見つけるのです。


鈴木純(経営者)

自分たちの強み同士をかけ合わせようと社内では言っているんですが、そうすると社内にあるものだけでビジネスをしようと間違える人もいます。そうではなくて、稼ぐ絵図を考えたときに欠けているパーツが必ずあるわけです。そこは外から取ってくる。


泉谷直木

日本では少し余裕があると「みんなの意見を聞こう」となりますが、海外では意思決定が遅いと株主が「取締役の仕事が遅い」と見なします。しかも間違った判断をすれば首が飛ぶ。このように国内と海外では仕事のスタイルが大きく異なり、それぞれの実情に応じて適応させる必要があります。


浅野いにお

この道具をこういうふうに使ってねと言われると、そういうふうには使いたくなくなる。なるべく人に教えられたくない。教えられてしまうとつまらなくなる。


髙松修身(高松修身)

同じ失敗を二回繰り返さなければいいんだ。何も難しく考えすぎる事はない。


西脇俊二

ストレスのほとんどが、人間関係から生じると私は思います。つまり、コミュニケーションが上手になれば、ストレスは大きく減るでしょう。


村尾信尚

テレビ・マイクの前でコメントするときも、いつも現世代のことよりも、次世代の若い人たちのことを考えて言っているんです。どうしたら持続可能な豊かな社会を引き渡すことができるのか、と。そういう意味でも、単なるデリバリー・ザ・ニュースからメイク・ザ・ニュースにしていきたいと思っているんです。小さくても大切なことをゼロから発信して。


又吉直樹

実は僕、芸人としては致命的なんですけど、モノボケみたいなストレートなギャグが一番嫌いやって。でもやらなあかんから、真剣に向き合おうと。だったら、ストレートで面白いギャグってないんかなと考えた時に、それは「短い」と気づいたんですね。俳句や短歌は文字数は短いけど面白いし、決してその言葉の中で終わってへん。広がっていっている。そう思ってから、一度にすべて言うんじゃなくて、そこからみんなが想像できる「何かの一部分」を出していくようにしたんです。