名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

小西正行の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

小西正行のプロフィール

小西正行、こにし・まさゆき。日本の経営者。「CONY JAPAN」社長。大阪府出身。高校卒業後、職人を経て住宅リフォーム会社スペースアップを設立。その後、コンサルティング会社ソリューションを設立。

小西正行の名言 一覧

社員一人一人の自覚が組織に及ぼす影響は大きい。


掃除をみんなですると20歳から67歳の社員がひとつにまとまる。この会社をよくしていこうという意識にもなる。


朝礼で各自に目標を宣言させることで、人前で話す訓練になる。自分を解放する練習にもなる。


社員にほどよいストレスを与えた方がいい。ストレスがない状態は成長もない。


夢を人に語ると叶えないと格好悪い。ノートに書いても自己満足で終わったら意味がない。


小西正行の経歴・略歴

小西正行、こにし・まさゆき。日本の経営者。「CONY JAPAN」社長。大阪府出身。高校卒業後、職人を経て住宅リフォーム会社スペースアップを設立。その後、コンサルティング会社ソリューションを設立。

他の記事も読んでみる

花上哲太郎

化粧品一つを取ってみても、エステティック業界と一般消費者向けの化粧品業界とでは製品が異なります。製品のターゲット層の違いということではありますが、もっとお互いの業界のニーズを知ることができれば、そこに新しい製品が生み出せるかもしれません。


江上治

問題は、不運に遭遇したとき、これをどう捉えるかである。年収1億円以上稼いでいる人は、不運をことごとくチャンスに変えている。そうして、さらに成長し、億単位の年収を稼いでいる。


芳地一也

「ダメな会議」は、単なるコメントの交換に95%の時間を費やしている。


松沢哲郎

たとえ明日死ぬとわかっても、いつもと同じ1日を淡々と過ごしたい。


山下勝(経営学者)

マネジメントに専念しづらい上司は、部下にとって無意味に口うるさい上司になりがちです。


小西秋雄

真の競争は同業他社との競争ではなく、マーケットの変化にどう応じていくかにある。


柳井正

僕はベンチャー起業家と言われるより小売業の経営者と呼ばれたい。小売業の中でしっかりした会社だと評価されたい。僕らの仕事は日々、売り場に立って、一生懸命に売ることです。毎日が戦いと言っていい。いい加減な仕事をしたらすぐに脱落してしまいます。小売りの世界で最終的に勝っている企業を見てみると、地道に仕事しているところしか残っていません。


井上礼之

目先の目標に向かって猪突猛進するタイプは、突発的で劇的な変化が発生する時代は厳しいと思います。走りながらも目標を確認し、必要なら修正できるしなやかさがない人は難しい。当たり前と思っていた社会や業界、専門やマーケティングといったものをまず一度否定してみる。自分で否定と肯定の振り子を振りながら正しい方向を見つけるべきです。


鈴木孝博

社会人として初の人事異動のとき、意気揚々と赴任したものの空回り。専門業務知識も無く戦力とみなして貰えず、悶々とした日々を送ることとなった。そんなある日、上司から「前任地では、活躍していたが、今度は新しい仕事だしな……。でも、単純な作業の中からでも本質を探ってみろ。必ず何かが見えてくる。仕事は自分で創るもんだ」と言われた。鮮烈だった。そして、いつの頃からか何が本質かを考える習慣が出来た。


脇若英治

当社で社員に要求するのは「ワーク・ハード」ではなく「ワーク・スマート」、パフォーマンスを上げるために考え方自体を変えようという発想です。一見ムダと思えるような経験やキャリアがたくさんなければ、そういう発想はできません。


柳内光子

中小企業のオーナー社長が生きていくためには、地場産業が活性化し、地域密着型のビジネスを展開していくしかありません。ですから、浦安の商工組合も含めて浦安商工会議所としてはどんなことでも困ったことがあれば相談に来て欲しいという姿勢を心がけているのです。


マキャベリ(マキャヴェッリ)

自らの地位の存亡に関わらない悪評でも、可能な限りそれを避けうるほどに賢明である必要がある。もっとも、それが不可能であれば、あまり気にすることなくそのままにしておいてよい。