名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

小笠原三九郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

小笠原三九郎のプロフィール

小笠原三九郎、おがさわら・さんくろう。日本の経営者、政治家。愛知県出身。東京帝国大学法科大学独法科卒業後、台湾銀行に入行。東京支店支配人代理、広東支店長、華南銀行専務、台湾銀行審査第一課長などを務めたのち退行。台湾土地開拓社長、スマトラ護謨拓殖監査役などを務めたのち衆議院議員となる。幣原内閣商工大臣、吉田内閣農林大臣・通産大臣・経済審議庁長官・大蔵大臣などを歴任。政界引退後は日本貿易振興会会長、南方農林協会会長、極洋捕鯨社長、太平洋海運社長・会長などを務めた。

小笠原三九郎の名言 一覧

人間の一生にはコンクリートの壁にぶつかるような思いをすることが2度や3度はあるものだよ。そういうときに自分にはとても乗り越えられないとへこたれる人が人生の敗残者になる。コンクリートの壁にぶつかったら、かまわないからそれに沿って、動物園の虎のように往復していなさい。そうしていれば必ずネズミの穴ぐらいはあるものだ。その穴を丹念にはがしていけば、人間がくぐれるくらいの穴になる。だから君、これくらいのことにへこたれるなよ。


君、貸すと決まったものをああだこうだと、何を言っているのだ。日本を立てなおそうと思って、みんなが懸命にやってるときに、引き延ばすとはもってのほかだ。日本のためにも、君の銀行のためにもならぬではないか。貸すものはさっさと貸したまえ!
【覚書き|金を貸し渋る銀行に言い放った言葉。無事に資金を借り受けることができた】


小笠原三九郎の経歴・略歴

小笠原三九郎、おがさわら・さんくろう。日本の経営者、政治家。愛知県出身。東京帝国大学法科大学独法科卒業後、台湾銀行に入行。東京支店支配人代理、広東支店長、華南銀行専務、台湾銀行審査第一課長などを務めたのち退行。台湾土地開拓社長、スマトラ護謨拓殖監査役などを務めたのち衆議院議員となる。幣原内閣商工大臣、吉田内閣農林大臣・通産大臣・経済審議庁長官・大蔵大臣などを歴任。政界引退後は日本貿易振興会会長、南方農林協会会長、極洋捕鯨社長、太平洋海運社長・会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

末川久幸

ぐいぐい引っ張っていく姿もありますが、皆と一緒になってつくり上げていくというのが、私たちの世代のリーダー像。


吉良俊彦

私自身は講演会のとき事前に大まかな流れは決めておきますが、原稿は用意しません。顔を上げ、当日の参加者の表情や全体の雰囲気を意識して話すようにしています。出席者にとって、より新しい話題こそが最大の関心事だからです。


田口弘

生産者の論理ではなく消費者の論理で行動するというミスミの経営理念は一貫しています。経営は自分がどう考えるかではなく、市場をどう捉えるかで決まります。


スギちゃん

成功できるかは、少ないチャンスをものにできるかとうかで決まると思うんです。今年のR‐1はラストビッグチャンス。逃せばもう一生売れないと思って挑みました。


畑村洋太郎

ものごとの科学的な理解には、要素の摘出とその構造化が必要です。考えを構造化するとき、思考展開図をつくってスタッフとディスカッションすることもあります。いわば「知的なチャンバラ」です。そうやって試行錯誤を繰り返すと、いいものができます。


和田秀樹

長寿高齢化社会において、大人のための勉強を選ぶ基準として、高齢になっても続けられ、楽しめるものを選ぶということは一つの知恵かもしれない。競争社会・能力主義社会の文脈でも、そして長寿高齢社会の文脈でも、勉強は必ずあなたの身を助けることは確かなことのようだ。


ニーチェ

常にいつも、汝自身であれ。汝自身の教師、彫刻家であれ。


喜多村円

顧客満足を第一に考えるという創業理念は何があっても引き継いでいきます。これは絶対に変わらない。お客さんを大事にする気持ちはTOTOの根幹です。どの時代になっても変わりません。


今田耕司

有吉弘行君がいい例で、人気がなくなって何年かして再ブレークしたでしょう。でも、彼のやってることは変わってない。勝手に時代が注目したり離れていったりするだけなんです。大事なのは根っこの部分がブレてないこと。


酒井俊幸(陸上選手)

言葉をどうやって相手の心に響かせるか。これは本当に日々、勉強するしかありません。私は、他の競技の指導者の言葉や、『論語』などいにしえの言葉を、日々勉強し、伝えるべきひと言を探し続けます。


似鳥昭雄

変に休んだり、働かなかったりすると、人間、身体が鈍ってきたり、頭の回転が遅くなったりします。やはり、人は働かないと不健康になると思います。


岡素之

私たちは幅広い分野でビジネスをしていますが、どの分野であれ住友商事で働いている社員ひとりひとりがイキイキと働ける状態を一番に目指すべきだと思っています。それができなければ、いくら業績がよくても十分ではありません。