名言DB

9412 人 / 110637 名言

小田和正の名言

twitter Facebook はてブ

小田和正のプロフィール

小田和正、おだ・かずまさ。日本のミュージシャン、音楽プロデューサー。神奈川県出身。高校時代、仲間とともにアマチュア音楽活動を始める。東北大学工学部卒業、早稲田大学理工学部建築科修士課程修了。大学時代に「オフコース」を結成し、ヤマハ・ライト・ミュージック・コンテストに出場。東北予選1位、全国大会2位を獲得。その後メジャーデビューし、数々のヒット曲を生み出した。

小田和正の名言 一覧

お客さんを前にして演奏するのは、とても大事なことで。実際にみんなの顔を見ないと、ズレていってしまう部分もありますね。逆にお客さんが楽しんでくれて、嬉しそうにしている顔を見ると、「そんなに喜んでくれるなら、もう何でもやっちゃうから!」という気持ちにもなります。


継続する、というのは本当に大切なことだと思います。今、あのひとは何をしているんだろう、というブランクはできるだけ作らないようにしなければと思っています。僕の場合でも、どんな小さな活動でもみんなに知ってもらうことで、「ああ小田も頑張ってるな」って誰かの励みになったりすることもあるかもしれないですし。


「自分が好きだと感じるもの」を積み重ねながら「作品」にして……、同時代を生きる同じ感性を持った人たちに少しでも届けていけたらいいな、って思っています。


小田和正の経歴・略歴

小田和正、おだ・かずまさ。日本のミュージシャン、音楽プロデューサー。神奈川県出身。高校時代、仲間とともにアマチュア音楽活動を始める。東北大学工学部卒業、早稲田大学理工学部建築科修士課程修了。大学時代に「オフコース」を結成し、ヤマハ・ライト・ミュージック・コンテストに出場。東北予選1位、全国大会2位を獲得。その後メジャーデビューし、数々のヒット曲を生み出した。

他の記事も読んでみる

日覺昭廣

東レの前身である東洋レーヨンの社是は「社会に奉仕する」でした。これを海外で投資家に説明した時、「東レは社会福祉団体か?」と酷評されました。しかし、東レの志は、企業理念を「わたしたちは新しい価値の創造を通じて社会に貢献します」と改めた今でも変わっていません。


吉田松陰

師を求める前に、まず心から師につきたいという真摯な心が定まり、また、実事、つまり、このことを学びたいという具体的なことを確立させて、それから初めて師のもとを訪ね、師とすることを求めるべきである。


内藤忍

資産運用で重要なことは何だと思いますか? 多くの人は「お金を増やすこと」だと思っているでしょう。それも間違いありませんが、実はもっと大切な視点がある。それが「リスク管理」です。


徳川家康

決断は、実のところそんなに難しいことではない。難しいのはその前の熟慮である。


佐々木洋寧

たとえば、高齢者に多いガスレンジから衣服への引火や消し忘れによる事故は、オール電化にすれば未然に防げます。キッチンに限らずバスルーム、階段や玄関など、長年住んでいると気が付かないところにも危険が潜んでいるのです。当社は、そういった住宅の課題をリフォームで解決し、安心・快適な住環境を実現します。


セバスチアン・スラン(セバスチャン・スラン)

労働者にとって、コンピューターのプログラムを書く能力は母国語を学ぶのと同じくらい重要になった。


堀北祐司

「殴ったる帳(不平不満を書き連ねるノート)」や「にやにやノート(過去の良かったことや心に残った言葉などを書き連ねるノート)」を用意するだけで、気持ちはかなり楽になります。人によっては、良い香りや入浴によって癒やされるケースもあるでしょう。いろいろ試して、一生役立つストレス解消法を見つけてください。


似鳥昭雄

大事なことはロマンとビジョン。便利な生活のために働くという志を持てば、どこに行っても通用します。


加藤俊徳

記憶に残らない日々は人生そのものも単調にして、ますます脳を衰えさせてしまう。この状態を脱するには、一日の終わりにその日一日を振り返る習慣を持つこと。その日起きたことや感じたことを思い返すことで「物事を覚える・思い出す」力が刺激され、記憶として定着します。また、一日の価値や自分の変化の確認もでき、人生の充実度が高まることで記憶力がアップする効果もあります。


諸富祥彦

仕事の期限を守るとか、部屋を片付けるというようなシンプルなタスクの場合、そもそも理屈に目を向けるのが間違い。掃除するかしないかというようなことは理屈じゃないですから。


山岡鉄舟

人は至誠をもって四恩の鴻徳(こうとく)を奉答し、誠をもって私を殺して万機に接すれば、天下敵なきものにして、これがすなわち武士道である。
【覚書き|四恩=父母の恩、衆生(生きとし生けるもの)の恩、国王の恩、仏法僧の恩】


草野顕之

私自身、若手層のコミュニケーション能力について、大変強い危惧を抱いています。挨拶ができない、人の話を聞くことができないなど、対話を成立させるための基盤がないところに、わかりやすいスキルだけをのせても上滑りしてしまうだけでしょう。


髙松修身(高松修身)

人生は自己責任。不満の原因は我にあり。人生は待ってたらあかん。自ら道を切り開け。


井阪隆一

アグレッシブで明るく、挫けず挑戦し続ける人を評価します。一度ダメでも、そこで歩みを止めずにチャレンジする人は、組織にとって非常に大事。リーダーになる人は、そんな人です。


原島保

売り手も買い手も対等であり、お互いにフェアに付き合うべきだ。
【覚書き:ゼネコンや政治家の圧力で不利な立場に立たされていたセメント業界を引っ張ってきた経験を語った時の言葉】