名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

小泉純一郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

小泉純一郎のプロフィール

小泉純一郎、こいずみ・じゅんいちろう。日本の政治家。第69・70・81代内閣総理大臣。神奈川県出身。慶應義塾大学経済学部卒業。英国留学中に父が急逝。父の後を継ぎ政治家となる。福田赳夫の秘書を経て衆議院議員選挙に当選。厚生大臣、郵政大臣、自民党総裁、内閣総理大臣などを歴任した。

小泉純一郎の名言 一覧

政治家は演技をしてはダメだ。


(新しいリーダーは)そのうち出てくる。本当に困ったら出てくるよ。
【覚え書き|「小泉さん、もう一回戻ってください。真のリーダーが必要です。もう小泉さんしかリーダーはいないじゃないですか」と請われたときの発言】


人は他に頼らず、何事も独力で行うことによって自分の尊厳を保つべきなのです。そして、そうした一人一人が独立した生計を立てることによって、一国というものも独立するのです。つまり、一身独立して一国が独立する、ということです。そのためには、まず努力・向上心によって自らの身を立てていかなくてはなりません。


過去の歴史を振り返ってみても、日本人は、ひとつの目標を「いいな」と思ったら、その目標の実現に向かって一丸となって協力できる国民です。かって戦争に負け、あれほどの痛手を日本中で負いながら、日本国民は今日まで生きてきました。それは、変化に対応できる能力と、心の強さがあったからです。


「必要は発明の母」という言葉があります。必要に迫られると、様々な能力を発揮する、様々な新しい製品を開発する。まさに、日本人の国民性を表したような言葉です。日本人は、瀬戸際に立たされたとき、そういった努力をして力を発揮すると私は確信しています。


たまに、明治時代のような激動の時代に言及して、あの時代はよかったね、などと言う人がいますが、私はそうは思いません。確かに、明治時代は、指導者のなかには立派な人がたくさんいたし、そういう点では魅力的な時代かもしれません。でも、実際に明治時代に生きていた国民は大変な辛苦を強いられたと思います。栄養状態がひどく、国民の多くは生活が困窮していました。何よりも、明治という時代は戦争の連続だったのです。


「原発ゼロ」になるのが、30年後なのか、50年後なのか、それとも100年後なのか。その点に関しては議論の余地があると思っています。急速に原発ゼロを推し進めることで、日本の経済成長に歪みを生じさせてしまうようであれば、ある程度の時間をかけて徐々に減らしていく方法もあるでしょう。何年後に原発をゼロにするのか、ということに関しては、私はあまりこだわっていませんし、こだわるべきでもないでしょう。しかし、将来的に原発をゼロにしていくという方針に関しては、早い段階で固めたほうがいいと思っています。そのほうが、代替エネルギーの開発にも早く着手することができますし、原子力発電に依存しない体制に国民も企業も早く転換していくことができるでしょう。


小泉純一郎の経歴・略歴

小泉純一郎、こいずみ・じゅんいちろう。日本の政治家。第69・70・81代内閣総理大臣。神奈川県出身。慶應義塾大学経済学部卒業。英国留学中に父が急逝。父の後を継ぎ政治家となる。福田赳夫の秘書を経て衆議院議員選挙に当選。厚生大臣、郵政大臣、自民党総裁、内閣総理大臣などを歴任した。

他の記事も読んでみる

和田由貴

「節約だ」と思いながら行なうと気が滅入りがちですが、癖にしてしまえば、いちいち意識することもないので、ストレスも溜まらないでしょう。


三浦知良

調子がいいときもあれば、悪いときもある。調子が悪いときにこそ、自分を見つめ直して、常に全力を尽くしながらトレーニングをしています。その苦しさが自信に変わっていく。


長谷川穂積

高校2年で学校を退学して、しばらく家出をした時期があったんです。散々遊んで、家に帰った時、もしオヤジからしばかれていたら、ボクシングに戻れなかったと思う。普段は口より先に手が出るオヤジが「おまえの好きなことをせえ」という言葉をかけてくれたから、素直に「ボクシングがしたい」と言えたんです。


坂根正弘

会社に入っても、自分にピッタリ合った仕事なんてそうありません。だからこそ、何でもやってやるという気持ちが大事。そうやって仕事に真剣に取り組んでいけば、そのうち誰かが評価してくれて、「彼にはこんな仕事をさせた方がいい」と、仕事をくれるようになる。その仕事をしっかりこなせば、「もっと経験を積んでほしいから、海外も経験させよう」となっていく。


天坊昭彦

本社経理部の国際金融課に配属されて、為替の勉強をしたことが大きかったですね。当時の上司によくいわれたのが、「目の前でレートが上下しているのを見ているだけではダメだ」ということです。相場変動の裏には、たとえば日米の貿易問題があったり、大きな事件が潜んでいたりする。それらが、どんな形で為替に影響を与えるのか。国際金融をやっていると、そうした考え方をするようになります。


堀之内九一郎

逆境にあったり、挫折し絶望しているという人に私はいつも、そんな環境にあるからこそ、いましっかりと目標を胸に刻むよう勧めます。蔑まれ、侮られ、どん底で胸に強烈に描くことのできた目標は、あなたに大きな力をもたらすのです


横川竟

よく、「会社は誰のものか」という議論がありますよね。僕は少なくともそれは株主ではなく、本当に尊重すべきは会社の価値を表現して、お客様から対価としてお金をもらっている社員であるべきだと考えています。お金ですべてを解決する経済は、金融資本主義と言えると思います。悪いとは言いませんが、行き過ぎると株主が偉いということになってしまう。だったら上場しなければいいと意見もあるでしょうが、残念ながら今の日本では、中小企業が何かやろうとしても資金を調達できる仕組みが他にあまりないんです。だからこの会社で、従業員を株主にして、将来的に上場できるならして、こういうやり方でもちゃんと世の中に出ることができるんだと証明したいんです。


佐藤綾子(心理学者)

最近はメンタルな面で「打たれ弱い」部下も増えていて、部下の精神的傾向や性格にまで配慮しながら指示をしないと、組織がうまく回っていきません。


森永卓郎

私の大きな目標は、コレクションを並べる博物館として使える物件を購入すること。そのために資金をプールしています。また、資金が少しでも貯まるよう、行きつけの立ち食いそば屋では、必ず割引クーポンを使うなど、徹底して節約を心がけています。ちなみにハブラシやシャンプーは一切買わず、出張先のホテルのアメニティを持ち帰り、それをストックして使っています(笑)。


ロバート・キヨサキ

金持ち父さんは借金についてこう言っていた。「お金を借りている相手が増えれば増えるほど、君はますます貧乏になる。お金を貸している相手が増えれば増えるほど、君はますます金持ちになる」と。


武永修一

起床は7時。出社する9時までは完全に自分の時間なので、有意義に使おうと努めてます。現在は週2回、加圧ジムに通っています。


アラン(哲学者)

幸福になろうとする努力は決して無駄にはならない。