名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

小池信三の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

小池信三のプロフィール

小池信三、こいけ・しんぞう。日本の経営者。「三栄建築設計」社長。福島県出身。高校卒業後、武蔵野リハウス(のちの三井不動産リアルティ)を経て三栄コーポレーション(のちの三栄建築設計)を設立。同社を東証一部に上場させた。

小池信三の名言 一覧

数字を上げるためにも、効率化ではなく、とにかくいい家をつくり続ける。もしそこで妥協してしまうと、当社は全く違う会社になってしまう。ですからそこだけはブレないようにしている。


その土地その土地で求められる住宅を提供していくのが我々の務め。場所が変わればニーズも変わる。それに対応していく。そこに住む人のニーズに合わせた住宅を提供することに変わりはない。


自分の仕事を楽しめ。楽しくない仕事は長続きしない。何のために楽しむかと言えばお客様のため。世界にひとつしかない、お客様の満足する住宅を提供する。そのために侃々諤々議論をして、新しいものを創造していく。


数字というのはその気になればつくることもできる。それをしないできちんと積み上げていっての大台にこそ意味がある。でも数字はあくまで数字。仕事の質が伴わなければ意味がない。


弊社には、人から教えられるのではなく能動的に学び自走できる社員が揃っています。違う家をつくり続けることは楽ではありませんが、自由な発想とチャレンジには苦労を超える喜びがある。社員たちはその環境の中で成長しています。


私たちは現在、年間2千数百棟の家をお客様にお届けしていますが、業界トップクラスの企業では年間3万棟を超えています。家を必要とする人たちのためにも、私たちがつくる個性的な家をもっと増やしていきたい。そのために、もっと努力し続けることが必要です。


同じものは絶対つくりません。それは現場でその土地にあった最適の家をつくるということでもあります。これを24年間続けてきた。同じ間取り同じデザインの家をいくつもつくれば効率はいいかもしれない。それをやっていればもっと規模は拡大できたかもしれない。でも、面白くない仕事はしたくない。これが基本です。


結局は家賃と住宅ローンの比較です。当社のターゲットは35歳、年収560万円。子供もいて一番住宅を必要とする人たちに都心に4千万円台の住宅を提供しています。これなら住宅ローンも家賃と変わりません。家賃と同等で、しかも質の高い住宅を提供できれば、そこに住みたいという人は多い。


便利な場所に、手が届く価格の住宅を供給しようとすれば、どうしても土地は狭くなります。そこで3階建てにして床面積を確保する。高品質でかつ優れたデザインの住宅を低コストで提供する。これに関して当社に勝るところはありません。


スポーツが青少年の健全な人格形成に寄与するということに異を唱える人はいないでしょう。Jリーグが理念として掲げる「豊かなスポーツ文化の振興及び国民の心身の健全な発展への寄与」を、湘南ベルマーレを介して実現していくことが大きな目的です。

【覚え書き|湘南ベルマーレに出資していることについて】


弊社のビジネスモデルは他の企業にもないので、中途での人材採用が難しい。そこで新卒社員の育成が重要になります。


弊社のポリシーは創業以来「同じ家は、つくらない」です。現代は、人が人生の中で家を何回か住み替えていく時代ではなく、1度購入した家を終の棲家とする時代になっています。人生に1度だけの大きな買い物なのに、ほかにあるような家をお客様は望まれるでしょうか。私たちは「社会的芸術性と個人的生活空間プロデューサー」として、たとえ非効率であってもそこに住まう人を思い浮かべながら、デザイン性の高い「世界でたった一つだけの家」をつくり出しています。


国も無策ではありませんが、障がい者やその家族に対する支援はまだ不十分です。財団の活動を通じて彼らが暮らしやすい社会にするだけでなく、社会の中で輝けることを目標にしています。賛同者を増やしていくことが必要ですが、その一方で弊社がより多くの出資を続けるためには、業績を伸ばさなければいけない。そのためにも、当社の家づくりを理解し、実現する人材を育成し、お客様が喜ぶ「世界にたった一つの家」を1棟でも多くつくり続けていきます。


小池信三の経歴・略歴

小池信三、こいけ・しんぞう。日本の経営者。「三栄建築設計」社長。福島県出身。高校卒業後、武蔵野リハウス(のちの三井不動産リアルティ)を経て三栄コーポレーション(のちの三栄建築設計)を設立。同社を東証一部に上場させた。

他の記事も読んでみる

宮根誠司

僕も少しだけ投資をやっています。始めてみると、新聞の読み方も変わってきますし、経済状況がどうなっているのか気になってくる。勉強勉強じゃなく楽しめますよね。


吉田松陰

君子の交わりは淡(あわ)くして水の如く、小人の交わりは濃くして醴(あまざけ)の如し。君子道義の交わりは、淡きゆえに久(ひさ)しうして変ぜず、小人利欲の交わりは濃き故に久しからずして変ず。
【覚書き|醴=甘酒】


北岡秀紀

手っ取り早いのは自分が「これだ!」と思った著者のセミナーを聞きに行くこと。自分の疑問や悩みを直接ぶつけることも出来るでしょうし、先生から習ったことをどんどん実践していけば、得るものは非常に大きい。


粟田貴也

もちろん新規のお客様も大切ですが、いかにいま来ていただいているお客様の心を離さないかが私にとって1番大切な目的です。


イェンス・ブテナント

今後はニーズの高まりが予測される高齢者向けの製品やサービス業者向けの認証、企業が独自に行っているプラントの監査などにも積極的に参入していきたいと考えています。


岡藤正広

商売の勘は非科学的だし、あまり大きな声に出しては言えないけれど、僕は商売をするうえで、とても大事なものやと信じています。


片田珠美

部下に小言を言うだけでも感情が爆発しそうになる人もいるだろう。それを防ぐには、正しい小言の言い方を知っておくことが大切である。この場面でやることは2つだけ。なぜその人がうまくいっていないのかという原因究明と、その打開策についての話し合いである。


五木寛之

低成長の時代は、成熟した文化をつくるチャンス。イメージ戦略が大事。


瀬戸欣哉

衛生陶器の生産では、旧INAXは非常に高い技術を持っていて、歩留まりは95%以上あります。一方、買収した米アメリカンスタンダードの工場は、歩留まりが非常に低かった。こうした工場に旧INAXの人を送って助けてあげると、例えば7割程度だった歩留まりが9割くらいまで上がるようになりました。何も投資をせずに2割も多く製品が作れるわけですから、大きな効果です。


ニーチェ

仕事が自分を強くする。


川邊拓己

当社のメンバーは医者と基礎研究者で構成されています。つまり基礎研究力があり、かつ臨床の現場を知っている。しかもすべてのパイプラインが自分たちで作りだしたものです。そこが最大の強みです。


大坪勇二

行動と思考にそれぞれ最適な曜日は、業種や対象顧客によって違います。たとえば住宅の個人を対象とするのであれば、逆に週末を行動の日にしてもいいでしょう。いずれにしても、行動と思考の仕事をきっちり分類して、考える仕事が行動の足を引っ張らないように取り組むべきです。