名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

小栗一朗の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

小栗一朗のプロフィール

小栗一朗、おぐり・かずお。日本の経営者。「NTPホールディングス」社長。愛知県出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、トヨタ自動車を経て名古屋トヨペットに入社。取締役、常務、専務、副社長、社長などを経てNTPホールディングスを設立。

小栗一朗の名言 一覧

この地区にはもっと古い老舗はいくらでもあります。その多くが、自分たちの事業を守りながら、地域と一緒に生きてきました。


サラリーマン社長のように、短い任期の中で結果を出そうとすると、長期的視点に立った決断をすることはできない。創業家の人間だからできること。


地域に貢献することで、安定した社会が生まれれば、そこから我々は恩恵を受けることができる。そこには長い時間軸が必要です。そういう視点で経営している企業が、この地区には多くあります。それが中部経済の強さにつながっているのではないでしょうか。


もともとはクルマを売る会社としてスタートした会社ですが、「人に素敵を届ける」を経営理念とする会社であることを表しています。これを実現するために、やれることは何でもやろうと考えています。


小栗一朗の経歴・略歴

小栗一朗、おぐり・かずお。日本の経営者。「NTPホールディングス」社長。愛知県出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、トヨタ自動車を経て名古屋トヨペットに入社。取締役、常務、専務、副社長、社長などを経てNTPホールディングスを設立。

他の記事も読んでみる

藤井孝一

やめてしまっても問題ないことはもちろん、明日や週末でもいいことや、誰かに頼めることも、あなたが今日やらなければならないことではありません。そして、やらなくてもいいことはキッパリやめることです。


下村朱美

五感が喜ぶことや感性を生かせる仕事は女性のほうが圧倒的に有利だと思います。私がもし、左脳を主に使う分野にいたら男性に負けていたかもしれません。


赤羽雄二

習慣が身につかないのは、その人の性格や能力に問題があるわけではない。幼少期に傷つけられたままの心を引きずっているだけなのです。だから「私はダメな人間なのだ」と自分を否定せず、まずは心の状態を回復させること。自己肯定感を少しずつ強化することで、良い習慣を徐々に身につけることができると考えています。


籾井勝人

社長に何か言いたいという人は、ネット上で「もみいボックス」という相談コーナーを設けて、メールで直接私に相談できるようになっています。中には、自分の職場の悩みもありますし、会社全体の仕組みの改善提案もある。そういった提案や相談に対して、私も必ず返信するようにしています。


川西勝三

メーカーの経営者にとって大切なものは、経営管理する能力が本質ではなく、社員の誰よりも、ものづくりに真摯であり続ける情熱とその成果です。社長が先頭に立って革新技術をつくり上げていく気概がなければ、メーカーは育っていきません。


藤田晋

ポジショントークや、データを客観的に捉えられない理由の1つに、物事を近視眼的に見ていることも挙げられます。大局を見る力や、中長期的な視点で考える力をつけ、「目の前の都合のいい情報」に飛びつかないようにしましょう。


水戸岡鋭治

もともと40歳くらいまでは、住宅やインテリアデザイン、イラストレーターとしての仕事がほとんどでした。それが福岡のホテルのアートディレクションを手がけた縁でJR九州の仕事に携わることになったのです。ですが、自分が素人であったことが、その後の仕事に生きてきました。


棚橋弘至

クヨクヨしていても強くはならないけど、落ち込む時間を練習にあてれば強くなれる。そう思って、気持ちを切り替えるしかない。


佐々木常夫

仕事を任せてほしいなら、相応の覚悟を持たなくてはいけません。


尾上清

社員を動かすには、終局的には社員を感動させるものがなければダメなんだ。技術や知識を教えることは出来ても、感動させるものを持っていない人間には本当の経営は出来ない。


早川徳次

機を待っていた私であった。準備は万事OK、すかさず本格的な鉱石ラジオセット製作に着手、やがて市販に移した。機敏も商売のコツである。おそろしく売れ、つくってもつくっても需要に追い付かなかった。
【覚書き|鉱石ラジオを販売し始めた当時を振り返っての発言。早川氏は日本でラジオ放送が始まる前年にアメリカの鉱石ラジオを手に入れ、自社で販売するための研究開発を行っていた】


津賀一宏

商品力というのはモノを売ってみればすぐ分かる。売ったら赤字が膨らむ商品というのは、商品力がない。