名言DB

9490 人 / 112001 名言

小林浩(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

小林浩(経営者)のプロフィール

小林浩、こばやし・ひろし。日本の経営者。「日本ハム」社長・会長、「北海道日本ハムファイターズ」球団オーナー。広島県出身。東京水産大学(のちの東京海洋大学)卒業後、日本ハムに入社。関連事業本部事業統轄部長、上席執行役員、取締役常務執行役員加工事業本部長などを経て社長に就任。

小林浩(経営者)の名言 一覧

スタッフ同士の双方向コミュニケーションが問題解決につながる。


気力があってこそ、知力を持てる。そのためには健康が大事。


品質ナンバーワン経営の定着と進化を掲げている日本ハムグループは、現場に行き、現物を見て、現実を確認して施策を打つ「三現主義」を大切にしています。


小林浩(経営者)の経歴・略歴

小林浩、こばやし・ひろし。日本の経営者。「日本ハム」社長・会長、「北海道日本ハムファイターズ」球団オーナー。広島県出身。東京水産大学(のちの東京海洋大学)卒業後、日本ハムに入社。関連事業本部事業統轄部長、上席執行役員、取締役常務執行役員加工事業本部長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

関谷英里子

有名講師を招いたセミナーも、ただ漫然と参加するだけでは、費用対効果の悪い時間をすごすことになります。私は事前に下調べをして、これだけは聞きたいということをひとつ決め、当日は必ずそれを質問するようにしています。それにより予習にもいい緊張感が生まれ、聞きたいことだけでなく、周囲の知識も深まります。そればかりではありません。講師や他の参加者からフィードバックを引き出すという効果も期待できます。実際、私は会場で質問したことがきっかけで、その講師から仕事を依頼されたことがあります。セミナー参加費という投資が何倍にもなって返ってきたのです。


大西洋

百貨店業界の人は、ほかの業界と比べると視野が狭くなりがちです。ですから視野を広げるためにも、どんどん外に出た方がいい。そこで最近は、若手社員を中心に異業種への出向を促しています。


高岡正次

モノ作りは、常に世のため、人のためにと考え行動し、お客様に喜んでもらう姿をイメージすることが大切。


丹羽宇一郎

問題に直面したときに大切なのは、まず常識と良識です。これに則って対応することが前提になります。もうひとつは、自分の心に忠実に、ということです。これはロマン・ロランの『ジャン・クリストフ』の言葉です。若い頃にこの作品を読んでいて、この言葉がずっと心に残っていました。例えば、お金のため、出世のため、そんなことのために自分にうそをついて生きていったとして、それでいいのか。絶対に嫌ですよね。だから、お世辞は言わないし、正しいと思ったら、口に出す。そうして、常識、良識を持って対応するしかありません。


鈴木敏文

何かにしがみつかず、自分でやるべきだと思ったことは、考えの合わない上司を説得してでも挑戦し、実績を出していく。そうすれば、逆に上が下に合わせるという形に持っていくこともできるように思います。


村田昭治

こころ一致のない合体は不毛。合併は、合体によって大きな力を発揮し、そして安心を与え、研究開発力を深く伸ばし、人間関係の良好さを保ちながら、誠実な日々を全員が気をぬくことなく、自己研鑽のなかにうめこむことができるところに要諦がある。だから合併、統合はその場合だけ意味がある。


津賀一宏

たとえば「レッツノート」や、とくに耐久性を高めた製品である「タフブック」がお客様から強い支持をいただいています。単なるノートパソコンを超えて、お客様のITツールになっているからです。お客様からの大きな要求のある商品を大事にしなければなりません。頑張れば頑張っただけ甲斐がある商品なんです。


江幡哲也

「顧客の課題を解決したい」「あなたの役に立ちたい」という軸さえブレなければ、たいていの人はそれで口を開いてくれるものです。そうした努力と提案を繰り返していくことで、会話も人間関係も続いていくものではないでしょうか。


和田裕美

仕事の中の「得意」も「苦手」も全部受け入れる。その上で、「苦手」からも学びを得ようと努める。すると「苦手」に立ち向かえた自分を誇りに思え、自信も生まれます。


和田完二

我々は一滴の油、一枚に紙をも粗末にしない。一切の冗費を省いて会社伸長の用に供し、社力低下の原因になる災害防止に万全を期する。


山海嘉之

これまで「追いつき追い越せ型」の人材が日本を発展させてきました。アンテナを張って、世界の動きをぱっと掴んで、フォローアップしていく。学習能力の高い人ほど優秀だとされてきた。しかし、こういう人では、トップに近付くことはできますが、トップを走ることはできません。


孫正義

絶対に勝つのだ。「勝ちぐせ」をつけなくちゃいけない。一度勝ったら勝ちの味がわかる。