名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

小林宏(工学博士)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

小林宏(工学博士)のプロフィール

小林宏、こばやし・ひろし。日本の工学者。東京理科大学工学部機械工学科卒業。同大学院工学研究科機械工学専攻修士課程修了、同博士課程修了。東京理科大学工学部機械工学科教授を務めた。著書に『ロボット進化論 「人造人間」から「人と共存するシステム」へ』。

小林宏(工学博士)の名言 一覧

ユーザーに必要とされる物を開発しないとビジネスとして生き残れない。


どれだけユーザー目線でロボットを開発できるか。そこに生活支援ロボットの成否が懸かってい。


小林宏(工学博士)の経歴・略歴

小林宏、こばやし・ひろし。日本の工学者。東京理科大学工学部機械工学科卒業。同大学院工学研究科機械工学専攻修士課程修了、同博士課程修了。東京理科大学工学部機械工学科教授を務めた。著書に『ロボット進化論 「人造人間」から「人と共存するシステム」へ』。

他の記事も読んでみる

後藤忠治

注目を浴びても浮かれていてはいけません。傲慢な態度をとれば、必ずひがみや嫉みを抱かれてしまう。すべてに対して慎重になりなさい。


小池利和

他社さんがやっている言葉の肌触りがよくて、成長しているみたいなイメージだけでその事業に突っ込むのは、当社の場合は身の程知らずかなと思います。その分、競争が激しいわけだから、逆にダメだと思うんです。みんなが参入するから、結局は思ったほど儲からない世界です。


中西勝則

静岡銀行が事業承継や再生に積極的に取り組んでいるのは、金融機関の使命を果たすこと、つまり、地域経済を守り活性化させるためです。取引先企業は、長い間ともに時間を過ごしてきた間柄。最後まで責任を持ち、誠実に付き合うことが地方銀行としてのあるべき姿です。


島村琢哉

常識の非常識を見抜け。


笹氣健治

ショックから立ち直るのに一番手っ取り早いのが、行動です。簡単なのが新聞紙を丸めて、椅子の座面などを思いっきり叩きます。このとき「この野郎!」「バカヤロー!」と大声で叫ぶとよりスッキリします。泣きたいときは、声を出して思いっきり泣いてください。良識のある大人ほど、感情を抑えがちですが、そうするとショックが尾を引くので要注意です。感情は何かにぶつけて発散させた方がいいのです。


田口佳史

何事も生命抜きには考えられません。生きているだけですでに満点。


田村次朗

交渉で双方が真に勝者になるには、パイの拡大が必須だ。相手と交渉することにより、双方の利益が最大になる「原則立脚型交渉」を目指すべきなのである。原則立脚型交渉とは、当事者が互いの利害に立ち戻って考えを巡らせ、双方が満足できる結果を生み出そうとする試みを指す。


秋元康

一度、山のてっぺんまで行ければ、次のてっぺんには、とても行きやすい。


嶋浩一郎

多くの人が陥る勘違いに、「自分の話は聞いてもらえて当たり前」というものがある。しかし、話は「聞いていただくもの」。


飯塚哲哉

企業経営では、リスクを恐れて動かないことが最大のリスク。


加藤俊徳

脳の力は、あらかじめ決まっている不変なものではなく、日々の経験で変化していく。脳は、使ったところほど成長し、使っていないところから衰えてくる。脳が変わると自分の強みや弱みも変わっていく。大人の脳でも、早ければ3~4か月で変わる。人は自分の弱点が気になるものだが、脳を伸ばすには、強みを生かすほうがうまくいく。


大塚寿

成功体験をすることは、自信がつくなど、ビジネスパーソンとしての骨格をつくるのに必要ですが、失敗体験をすることでその成功の意義をより立体的に捉えることができるのです。また、こうすると失敗するという経験により予知能力のようなものが身につき、意志決定をする立場になったときに適切にそれができる。失敗をしていないと、とにかく事なかれ主義に陥り、前例踏襲型の判断になってしまう。結果的にパフォーマンスが高いものになりにくい。