名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

小林作都子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

小林作都子のプロフィール

小林作都子、こばやし・さとこ。日本の消費生活アドバイザー、ビジネスコーチ。ダイエーに入社し、秘書室、消費者サービス、営業企画などを経験。その後、化粧品メーカーのお客様相談室勤務、大手マーケティング会社のCS向上や採用・教育担当などを務めたのち独立し話し方、ビジネスマナー、クレーム対応などの研修や講演活動を行っている。社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会会員。主な著書に『不愉快な敬語』『そのバイト語はやめなさい』『その話し方がクレームを生む』『職場で成功するビジネス“男前語”、失敗する“ブ男語”』ほか。

小林作都子の名言 一覧

正しい言葉や敬語が使える人は、教養や品性があるように見えますし、「親のしつけができている」「きちんとした人間だ」などと人間としての内面性も高く評価されます。その結果、相手との信頼関係をほかの人より早く構築することができます。


フレンドリーな話し方を武器に営業で契約をとってくる人もいます。しかしそうしたことができるのは、天性の才能や卓越したコミュニケーション能力を備えたごく一部の人だけです。大半の人は、正しい言葉や敬語を使う正攻法で行った方がいいでしょう。


とくに年長者は、敬語が不足したり間違ったりしている相手に対して、「なれなれしい」「礼儀を知らない」といった悪い印象を持つものです。


小林作都子の経歴・略歴

小林作都子、こばやし・さとこ。日本の消費生活アドバイザー、ビジネスコーチ。ダイエーに入社し、秘書室、消費者サービス、営業企画などを経験。その後、化粧品メーカーのお客様相談室勤務、大手マーケティング会社のCS向上や採用・教育担当などを務めたのち独立し話し方、ビジネスマナー、クレーム対応などの研修や講演活動を行っている。社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会会員。主な著書に『不愉快な敬語』『そのバイト語はやめなさい』『その話し方がクレームを生む』『職場で成功するビジネス“男前語”、失敗する“ブ男語”』ほか。

他の記事も読んでみる

数土文夫(數土文夫)

スポーツの世界でも、欧米人のコーチは選手を良く褒めます。いいところからはから伸ばして、課題がある場合には「あなたのいいときはこういうフォームだよ」という直し方をします。それがのちにビジネスコーチングに派生したように、成長させたいときはまず長所を起点に伸ばしてゆくべきで、欠点を直すところからスタートするのはなかなか難しいのです。


本多静六

人間というものは、カネがなくても、カネができても、得てして偏狭になりやすいものだ。大いに心すべきである。


カーリー・フィオリーナ

リーダーの仕事は介入することでもなければ、指導することでもなく、先頭に立つことでさえない。ものごとが上手くいっているときは、はっきり言って部下は上司を必要としていない。何かが上手くいかなくなったとき、当事者である彼らには原因がわからず、したがって解決できないとき、初めてリーダーの出番が回ってくる。つまり、リーダーは医師のようなものだ。対症療法をするのではなく、病気の根本原因を見つける。


三木谷浩史

ビジネスで成功するかどうかのカギは、結局のところ、仕事を人生最大の遊びにできるかどうかだ。ホモ・ルーデンス(遊びの人の意)、人間は遊ぶ動物なのだ。人間は遊んでいる時が、最大の創造力を発揮する動物なのだ。仕事を人生最大の遊びにできれば、人は誰でも有能なビジネスマンになれる。


アール・S・国元

なぜ待つ。待てば正しい結論が出る確率が高まるのか。


ジェームズ・ダイソン

It’s my principle.(それが私の原理原則だ。)
【覚書き|ダイソン氏がライセンス提供の交渉の場でよく口にした言葉。製品へのこだわりに一切の妥協をしないダイソン氏の性格がよく表れていると言われている言葉】


松田憲幸

商品パッケージの制作は、自ら指揮して行う経営の最重要項目の1つです。キャッチコピーやレイアウトはもちろん、裏面に記載するユーザーの感想まで詳細に見ます。発売以降も何度も見直して、改善を重ねています。ここまでビジュアルにこだわる理由は、ソフトウエアが目に見えない商品であると同時に、競合がひしめく中、どうすれば存在感を発揮できるかを懸命に考えてきたせいかもしれません。


星﨑尚彦(星崎尚彦)

今後は、眼鏡、コンタクトレンズ、補聴器業界で最先端であり続けるとともに、そこに留まらず、リンクするあらゆる市場に対してチャレンジをしていきます。


千本倖生

勉強は何も学問だけではない。社会に出れば、人との交流も勉強だ。


ゲーテ

人生は、愚者には困難に見えるとき賢者には容易に見え、愚者に容易に見えるとき賢者には困難に見える。


鍵山秀三郎

一番の問題は、他者のことを思いやれないほど、社員を追いつめることです。追いつめられると、人間は自分のことで手一杯になる。すると他人の苦労、骨折りに対して、感情移入もできず配慮もできなくなるのです。追いつめられた人が多くなると、社風は悪くなり、社会にも伝染していく。そして悲しいことに、追いつめられた人は、自分より弱い人に当たるのです。それがつながっていくと、いずれは社会の一番の弱者にそれが行く。どこにも当たるものがない弱者は、やり場のない怒りを持ち、今度は不特定多数に怒りをぶちまける事件を起こしてしまうわけです。


北城恪太郎

7階層あった営業部門を3階層に減らしました。私もそうでしたが、いちいち上の了解をとりながら進むより、自分の責任で走ったほうが早いし、達成感もある。すると社員の意思決定が速くなり組織の中で埋もれていた考える力が芽を出した。ミドルが思い切ったことに挑戦し始め、会社全体の活力になりました。