名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

小松政夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

小松政夫のプロフィール

小松政夫、こまつ・まさお。日本のコメディアン、俳優。福岡県出身。高校卒業後、横浜トヨペットのセールスマン、植木等の付き人兼運転手などを経て芸能界デビュー。映画、舞台、テレビで活躍。日本喜劇人協会会長を務めた。

小松政夫の名言 一覧

片手間に働きながら自分が好きなことを成し遂げるなんて絶対にできない。その場から片時も離れずアンテナを張り巡らして、チャンスをつかむ。あらゆることで身を立てるには、それくらいのめり込みが欠かせない。


私のコメディアン人生は植木等という人に付き、様々な人々や華やかな生活を、そばで見てきた経験が糧になっています。芸の道を窮めようと思うなら、その場に身を置き、そこでしか得られないものを吸収するしかありません。


「おまえは何者か」と問われれば、私の答えはコメディアンです。日舞、洋舞、新劇、歌舞伎などあらゆる芸を、本物も真っ青になるくらいの真似ができるのがコメディアンです。私は70歳を超えましたが、まだ一流のコメディアンではありません。ちょっとやそっとの努力でなれるものではないのです。


(付き人時代)時には進言もしました。ある公演に出かけるときの服装がアロハに短パン姿だったので、「オヤジさんは植木等なんですから、ちゃんとスーツを着てください」と。そんな私を「あいつはしっかりしている」と評価していただいたようです。


「好きこそものの上手なれ」という言葉を挙げて、努力は素質や才能があってこそ報われるが、その逆はないぞと言われました。芸の道は才能がなければ、どんなに努力しても無駄だと言うのです。そう諭した後で、おまえは人を真似る才能がある。好きな人の芸をとことん真似し盗んで、自分のものにしろと。

【覚え書き|植木等の付き人時代を振り返って】


1970年代にデンセンマンや「しらけ烏音頭」などを生み出したテレビ番組のコントでも、コンビを組んだ伊東四朗さんと本番前にリハーサルを重ねました。父親と子供が出て来るコントでは、「この親子はどんな関係なのか?」まで考えてセリフを作り上げました。


実家があったのは今の「キャナルシティ博多」の近くで櫛田神社の隣でした。当時、神社裏の広場ではバナナの叩き売りや蛇の薬売りなどの実演販売が盛んで、実家の2階の窓からその様子をよく眺めていました。聞こえてくる口上はテンポがよくて、面白かった。夢中になって聞いていたら、知らぬ間に暗記していました。覚えたら誰かに披露したくなるものですよね。私も同級生や仲間を集めては今で言う一発芸や1人芝居を見せていたのです。私の本名は松崎雅臣なので「雅坊演芸会」と題し、ガリ版で入場券や招待券をこさえて配っていました。これが私の芸の原点です。


小松政夫の経歴・略歴

小松政夫、こまつ・まさお。日本のコメディアン、俳優。福岡県出身。高校卒業後、横浜トヨペットのセールスマン、植木等の付き人兼運転手などを経て芸能界デビュー。映画、舞台、テレビで活躍。日本喜劇人協会会長を務めた。

他の記事も読んでみる

天羽稔

必要なのは「人」だと思います。もっと言えば、日本の企業が持つ、個々の力を集めた「組織力」です。これは簡単に真似できるものではないからです。


小倉広

いいことも悪いことも、結局は自分のしたことが回りまわって戻ってくるのです。


藤沢武夫

トップが一緒に行動する必要がどこにありますか。年中一緒にいるということは、裏を返せば、お互いの意思が完全につながっていないことを示すものではありませんか。縦糸さえ通っていれば、一見お互いにばらばらの行動であってもいいのではないでしょうか。
【覚書き|本田宗一郎との仲について聞かれたときの発言】


小宮一慶

仕事をしていれば自然に信念が形作られると考えている人もいますが、無手勝流の信念は自分でもどこか信じきれずに、迷いが生じてしまう。


米倉誠一郎

自社が何のために存在するのかというミッションを持っていれば、もし道に迷っても、社員をまとめることも可能。そのため、企業を成長させたいという経営者の情熱も必要だが、どういうルートを選ぶのか、誰にどんな価値を提供するかということのほうがはるかに大切。


丸山学

一人でアイデアを練り、コンテンツをつくり込む時代から、人の知恵を使って価値を生み出す時代へと変わった。


瀬戸健

期限を決めないとトレーニングが目的化してしまい、結果がぼやけてしまう。


ムーギー・キム(金武貴)

今の若い世代の仕事に対する考え方も昔とは異なり、仕事を通じて自己実現したいという気持ちがとても強くなっています。天職の基本は、興味もあって、なおかつ市場価値が高いことです。また、成長実感を得られる仕事に対しては前向きに取り組みますし、意欲も長続きします。


星野佳路

星野リゾートはいまのところチャンピオンではありません。チャレンジするプロセスこそが自分たちの成長ですから。


福沢諭吉

人間がもともと持っている、苦労を避けて安楽を好むという心をそのまま成長させていけば、善に従う道につながるであろう。やたらに悪いことをしようとして苦労する人は、不徳というよりもむしろ無知と評すべきである。


新将命

長期の目標は「会社の経営を司る人間になりたい」「ゆくゆくは起業したい」といった多少漠然としていても構いません。何年も先のことをいま具体的に決めるのは無理がありますし、外部環境が変わる可能性も大きいからです。短期目標は「なにを」「いつ」「どこで」「どのようにして」を意識して具体的な内容にすることが大切です。「経営知識を身につけるために今年1年で会計を勉強する」「海外でビジネスを行うために英語を勉強し直す」などのアクションプランの形にするとよいでしょう。このような具体的な短期目標をこなしながら、長期目標を目指せば、目標の達成率は格段に上がるはずです。


齋藤孝(教育学者)

仕事も自分が選ぶのではなく、何でもいいですから自分の力を発揮できるチャンスを逃さないこと。「来た球は打つ」という気構えでのぞむ。最近、みんな選び過ぎなのではないでしょうか。