名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

小川義行の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

小川義行のプロフィール

小川義行、おがわ・よしゆき。日本の経営者、プロ野球選手。リハビリデイサービスnagomiなどを展開する「イー・ライフ・グループ」社長。埼玉県出身。拓殖大学政経学部経済学科卒業後、大手損害保険会社を経て日本ハムファイターズに入団。退団後、大手住宅リフォーム会社を経てテックオガワ(のちのイー・ライフ・グループ)を設立。

小川義行の名言 一覧

この事業は人が行うものですから、人材に注力している企業でなければ。


カネのためでなく、この仕事を通じ何かを成し遂げたいという志のある人や、利用者のためにも短期的な収益を考えるより長く一緒に続けてくれる企業と組みたい。そのためなら私も目先のカネは諦めます。


小川義行の経歴・略歴

小川義行、おがわ・よしゆき。日本の経営者、プロ野球選手。リハビリデイサービスnagomiなどを展開する「イー・ライフ・グループ」社長。埼玉県出身。拓殖大学政経学部経済学科卒業後、大手損害保険会社を経て日本ハムファイターズに入団。退団後、大手住宅リフォーム会社を経てテックオガワ(のちのイー・ライフ・グループ)を設立。

他の記事も読んでみる

ラリー・ペイジ

「我々幹部は毎日、数時間を共に過ごし、他の時間はそれぞれ自分のチームと仕事をする」という形にすれば、もっと仕事がスムーズに進むと考えました。
【覚書き|Lチームと名付けたGoogleのトップ幹部たちを、毎日数時間共通のオフィスで仕事させている理由について語った言葉】


吉田秀雄

仕事は自ら創るべきで、与えられるべきではない。


松橋良紀

20年位前までは、自分の成功体験はそのまま部下にも参考になりました。いまは時代の流れが早く、過去の成功体験がそのまま成果に結びつくとは限りません。IT分野などは言わずもがなです。その他、営業の分野でも、足を使っての地道な営業活動が、必ずしも成功するとは言えないのです。


前田新造

海外は順調に育っているが、国内での存在感や競争優位性をしっかりと確保することが、今後、世界で事業を拡大していくうえでの大前提となる。


杉江理

「WHILL」の試作機をモーターショーに出しました。ありがたいことに話題になって、あちこちから声をかけていただきました。ただ、このとき一人だけ、「こんなもの、もうやめてしまえ」と言ってくる方がいました。よく話を聞いてみると、「みんな夢のような試作品をつくるけれど、結局、量産化しないで終わってしまう。どうせキミたちもそうだろう。夢だけ見せるなら、最初からやらないでくれ」と言う。じつはこの言葉に思い当るフシがありました。僕は日産、内藤はソニー、福岡はオリンパスというようにみんなメーカーに勤めていたのですが、どこの会社にも試作だけして世に問わないプロダクトがたしかにあった。WHILLは、そういうプロダクトにしてはいけない。やるなら絶対に量産化しようと思って、会社組織にしました。


ソクラテス

結婚してもしなくても、どのみち君は後悔することになる。【覚書き|結婚するかどうか悩んでいる人に向かってのアドバイス】


米山公啓

仕事を続けていると、同じペースで続けられないことがあるかと思います。これは、同じ刺激が脳に続けて入ってくると、その刺激に慣れてしまい仕事の効率が落ちてくるからです。


川名浩一

中東で仕事を円滑に進めていくうえで、人脈や信頼関係は非常に大事です。巨大なプラントを建設する過程では、何らかのトラブルに直面するのが常です。当然、先方の担当者に報告・相談しますが、先方は契約書を盾にガンガン言ってくるので、話し合いがデッドロックになってしまうこともあります。そんなとき、双方のマネジメントの間に信頼関係があれば、マネジメント同士の話し合いで妥協点が見いだせます。そういう意味でも、中東ではトップ同士の個人的な信頼関係が非常に重要になります。


三谷宏治

職場で仲間を集め、学びたい方法論について読書会を開いてみてはどうでしょう。読書会で学んだ方法論を職場や家庭で1週間ほど実践し、その結果を次の勉強会でシェアします。「座学」→「実践」→「シェア」を繰り返すことで、実践へのモチベーションが高まり、方法論への理解が深まります。


宮沢俊哉

講演で話すときはまず、聴衆はどんな人たちかを意識するようになりました。相手が工務店の人たちなら、会社の規模はどのくらいか、どの程度の専門用語を知っているのか、講演に何を求めているのか。小規模の工務店なら、多店舗展開の話よりも、地域に密着して業績を伸ばす話の方が知りたいと思うはず、などと考えるのです。


堀之内九一郎

私は世の中に飽きっぽい人なんていないと思っています。自分を「飽きっぽい」と言う人がいますが、そんな人でもどんなにやっても飽きないことがあるはず。自分がやりたいことなら誰もが飽きずに続けられるんです。飽きっぽいなどという言い訳を仕事に持ち込むなら、仕事以外の好きなことだけをやって暮らせる方法を探したほうがいいと思います。


安河内哲也

自信を持っていることをしっかり伝えるためにもっとも重要なことは、きわめて単純。ずばり、大きい声で話すべし。ジャパニーズ・イングリッシュで構わない。三単現のsが抜けてもいい。身振り手振りをまじえて大きな声で話さなければなりません。