名言DB

9413 人 / 110706 名言

小川義行の名言

twitter Facebook はてブ

小川義行のプロフィール

小川義行、おがわ・よしゆき。日本の経営者、プロ野球選手。リハビリデイサービスnagomiなどを展開する「イー・ライフ・グループ」社長。埼玉県出身。拓殖大学政経学部経済学科卒業後、大手損害保険会社を経て日本ハムファイターズに入団。退団後、大手住宅リフォーム会社を経てテックオガワ(のちのイー・ライフ・グループ)を設立。

小川義行の名言 一覧

この事業は人が行うものですから、人材に注力している企業でなければ。


カネのためでなく、この仕事を通じ何かを成し遂げたいという志のある人や、利用者のためにも短期的な収益を考えるより長く一緒に続けてくれる企業と組みたい。そのためなら私も目先のカネは諦めます。


小川義行の経歴・略歴

小川義行、おがわ・よしゆき。日本の経営者、プロ野球選手。リハビリデイサービスnagomiなどを展開する「イー・ライフ・グループ」社長。埼玉県出身。拓殖大学政経学部経済学科卒業後、大手損害保険会社を経て日本ハムファイターズに入団。退団後、大手住宅リフォーム会社を経てテックオガワ(のちのイー・ライフ・グループ)を設立。

他の記事も読んでみる

勝間和代

波乱の時代だからこそ、私たち一人ひとりが挑戦し続けることが重要。現状から目を背け、逃げたり、諦めたりしても何も始まらない。


荻田伍

どん底のアサヒが存続できたのは、一人ひとりの諦めない気持ちがあったから。そこにスーパードライという武器を与えられ、爆発が起きた。


国部毅(國部毅)

広報は本当に大切な部門です。特に会社のトップと常に何でも話せる関係でなくてはならない。


川西勝三

欠点は財産です。ミスすれば、自分には直すところがまだまだあるということがわかるわけです。直すところがあるということは、まだまだ上に行けるということですから。欠点がない人はそれ以上は伸びません。


三品和広

良かった時のソニーは大賀さん(大賀典雄社長)という1人の人間の思いを前面に出して、製品をつくっていました。だから官僚主義で老中、家老がいっぱい控えている日本の一般的な企業とはまったく違うことができたわけです。


村上憲郎

まず期限を見極め、そこから逆算して、成果につながる仕事に集中しましょう。


渡部恒郎

ここ数年、新入社員がぐっと減っているような企業は要注意。経営的な危機が迫っている危険性が高いと判断できます。


近藤太香巳

契約が取れさえすれば車が買えるということで、営業の世界に入っていったんです。それは僕が物心ついてから初めて、ほんの少しの勇気を持てた瞬間だったのかなと思います。人間ってほんの少しの勇気で変わるんだなって今は感じますね。


松村不二夫

ミドリ安全の場合は、安全衛生に関わるお客さんの困りごとを知ることから商品開発が始まります。滑りやすい環境で威力を発揮する高耐滑性の作業靴「ハイグリップ」は累計1000万足以上売れている大ヒット商品です。この商品の開発は、太陽熱温水器で知られる朝日ソーラーからの相談がきっかけで始まりました。当初は、「装置を設置するために屋根に上る作業員たちが滑らないようにする靴」をつくろうと考えていたわけです。ところが研究が進むと、屋根の上だけではなく、水や油がこぼれた床を歩き回るような現場など、幅広い職場の安全確保に必要な技術だということがわかってきました。そこで滑らない靴が完成すると、工場や飲食店に領域を拡大して営業をかけました。


深田晶恵

若いうちに「身の丈に合った生活」を習慣づけることが大切。これができるかどうかが、その後の人生を大きく左右する。


土光敏夫

行動となって現れないような思考は無用であり、時に有害でさえある。思考と行動は相互作用を積み重ねながら成熟していくもので、その中から生きたアイデアが生まれてくる。行動は思考の芽を育て伸ばす触媒なのだ。


サイモン・クーパー(経営者)

採用にあたっては、かなりの時間、エネルギー、お金をかけてその人のタレント(素質)を見ます。数回の面接で最も重視するのは、お客様の立場に立って考えることができるかどうかです。それは、お客様にユニークで思い出に残るパーソナルなおもてなしをするための重要項目であり、他のホテルとの違いを生み出すための大切なポイントになります。ちなみに、採用されるのは応募者の2%程度です。


吉本隆明

知識や科学技術を元に戻すことはできない。どんなに退廃的であろうと、いまあるものの否定もできない。未来への道を進むには、常にいま以上のものを作るか、考え出すしか方法はない。文明は先へ先へ、未来の方へと進んでいく。


山本周嗣

私が作品をつくる際に大事にしていることに、「妥協しない」「言いたいことを言う」「摩擦を恐れない」といったことがあります。作品を出すといったん決めたら、完璧なものができるまで妥協せずにとことんやります。


安河内哲也

中学校の教科書は非常に良くできていて、日常会話に必要な文法はほとんど学べます。仮定法のようないくつかの高校英語をプラスすれば、会話で使う文法はバッチリです。中学英語の文法の基本をマスターすれば、あとは単語を入れ替えるだけで、さまざまな会話ができます。