名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

小山進の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

小山進のプロフィール

小山進、こやま・すすむ。日本のパティシエ。「パティシエ エス コヤマ」社長。京都府出身。大阪あべの辻調理師専門学校卒業後、「スイス菓子ハイジ」本店シェフパティシエなどを経て独立。世界最高峰チョコレート品評会「C.C.C.コンクール」で6年連続最高位を獲得。

小山進の名言 一覧

自分なりの「小さな目標」を決めて、頑張って達成する。これを繰り返すことが、一番の近道。


コツコツと目の前の小さな目標をクリアしていくことでしか、大きな目標、つまり「夢」をかなえることなんてできない。


1年のうち9か月は準備期間に充てています。私は後始末ならぬ「前始末」と呼んでいます。ここぞというところでしっかり結果を出すには、「前始末」に8割の手間をかけることが大事。


僕は、失敗した時の「最悪のイメージ」の隣に、自分が表彰台の上にいる「最良のイメージ」も並べて想像します。そして、後者に近づくための方法を考えます。心配は尽きないけど、キラキラした「最良のイメージ」に近づいている実感があるから、辛くはならないんです。


いつもエネルギッシュに動き回っているので、楽観的な性格だと思われがちなんですが、本当は逆です。完璧主義の母親に育てられた影響も大きいと思うのですが、いつも「このやり方で本当にうまくいくだろうか」「何か見落としていないだろうか」と、心配ばかりしています。


コンクールに出すショコラにしても、「ただ食べてもらうだけでは作品に込めた思いを審査員に伝えきれないかも」などと心配になり、評価の対象にはならないのに説明書やパッケージのデザインまで気になって、何度も何度も作り直したりします。


「なかなか結果が出ない」と言って頑張ることを諦めてしまう人は、掲げる目標が大きすぎていることが多い。目標を小分けにすれば、「今、何をすればいいのか」が明確になるし、達成感もすぐに味わえる。


最も重要なのは「自分勝手な目標にしない」ということです。職場というチームの一員として、「この目標をクリアしたら、誰が喜び、誰の役に立つか」を考えて目標を決める。その目標に向かって頑張っていれば、徐々に「良い評価」がもらえるようになる。それが自分にとって何よりの「やる気スイッチ」になるんです。


小さな目標でいいので「いつまでに」という期限付きの目標を持ち、それをクリアするために今やるべき課題に集中する。そうやって、「やればできる」という成功体験を重ねていけば、自分に自信が持てるようになる。心に余裕が生まれて、自然と「自分の頭で考え」て、「主体的に行動する」ことができるようになっていきます。


「心配性」と「悩み性」を混同していませんか。心配とは「心を配る」ということです。起こるべきことを予測し、自分にはまだ足りないことがあるのではないかと考えて、それを補えるよう準備することです。「やりたい!」という情熱や目標があって、それを実現するために、あれこれ気を回して、早め早めに行動する。実はとてもポジティブな状態なんです。それに対して悩み性の人は、「もし失敗したらどうしよう」と最悪のイメージばかり頭に浮かべて、縮こまっているだけです。


世界最高峰のチョコレートの品評会である「C.C.C.コンクール」で、2011年に「5タブレット(5段階のうちの最高位)」と「外国人部門最優秀ショコラティエ賞」を初めて獲得したのですが、その時も、素直に喜べませんでした。チョコレートの世界ではまだまだ新参者の僕が予想以上の高評価を受けてしまったものですから、「期待を裏切ったらマズい」「カカオを一から勉強しないと」と、いまだに心配が止まらなくて。


小山進の経歴・略歴

小山進、こやま・すすむ。日本のパティシエ。「パティシエ エス コヤマ」社長。京都府出身。大阪あべの辻調理師専門学校卒業後、「スイス菓子ハイジ」本店シェフパティシエなどを経て独立。世界最高峰チョコレート品評会「C.C.C.コンクール」で6年連続最高位を獲得。

他の記事も読んでみる

吉田忠裕

ボリュームゾーンを攻略したいという思いは、15年ほど前からありました。どのレベルの単価を狙うべきか、ずっと議論してきました。「安かろう、悪かろう」ではない、YKKらしい「安かろう、良かろう」を提供するには何をすべきか。逆に、それができなければ、いずれ、YKKはおかしくなる。そんな危機感がありました。


佐々木圭一

どんなに好きな事でも人はやがて飽きてしまうものです。ならば飽きる自分を無理に修正するのではなく、意識的にスイッチを入れ替える機転が大切。


下川浩二

毎日開く手帳には目標を書くべきです。目標が達成できない最大の理由は、目標を忘れてしまうことです。忘れないようにするには、手帳に書いておいて毎日見返すことです。これに勝る方法はありません。


ボビー・バレンタイン

リーダー的な地位に就いたときには、実際に模範や例を示すことによって部下を導くことを学ぶべきだと思います。


松重豊

芸能界の中心にずっといたような俳優ではないので(笑)。50歳近くになるまでは、自分の所在が見つからずに周りでウロチョロしていましたから。当事者じゃないよ、というちょっとずるい立ち位置でこの世界を見ているのがいいかなと。


高島宏平(髙島宏平)

「自社の解決しようとしている社会的課題は何なのか」という視点は、当社の磨くべき強みを明確にしてくれる。


佐田展隆

若者に対してオーダースーツの良さを広めていかなければ、業界として次の展望が開けない。だからこそ、既成スーツ量販店に対抗してオーダースーツを若者向けに販売できる小売店が必要でした。そうした小売店が無いならば、自分で作るしかないと考えたのです。


田岡信夫

「強者の戦略」というのは、商品のナンバーワンを基礎にして、目標としての地域管理に向けて戦略を立案する。つまり、強力な商品というものを持っているかどうかということが強者の条件である。また、占有率の高い地域において強者の立場にある場合は、こうした強い商品を次から次へと投入しないことにはその占拠率を維持できない。


奥脇洋子

いまはメールの時代だけに、じかに人と話すことは「生きた言葉」を身につける絶好の機会です。話すことから生まれる気づきや知恵、喜びや活力、そういうことがコミュニケーションのもたらす楽しみであり価値なのです。


田中ウルヴェ京

実は自分のことは、自分では分からないものです。もしかしたら、あなたの成長を歯止めしているのはあなた自身かもしれません。


梶村尚史

「夜は脳を休ませて、朝は脳に刺激を与える」環境を整えること。それだけで睡眠の質は変わります。たとえば、夜ぐっすり眠るための準備として、寝る前にパソコンなどの光の刺激を与えるものを見ない、ストレッチでリラックスすることなどが挙げられます。また、朝スッキリ起きるための準備として、朝日がしっかり入る寝室環境を作り、朝食や飲み物で眠った脳に活を入れることなどが当てはまります。


嶋本正

理念だとか、自分の企業はどこに価値があるのかということはしっかり腹にすえておくべき。基本的な価値を社員と共有していれば、企業が外れた方向には行くはずがありません。