名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

小山田浩定の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

小山田浩定のプロフィール

小山田浩定、おやまだ・ひろさだ。日本の経営者。「総合メディカル」社長・会長。宮崎県出身。「三共」を経て「日医リース」に入社。同僚7名とともに日本メディカル・リース(のちの総合メディカル)を創業。代表取締役専務などを経て社長に就任。

小山田浩定の名言 一覧

損得だけで判断しない。損があっても「人」として為すべきことがある。


私自身、事業を立ち上げて失敗し、責任を取った経験があります。経営に対する責任は、やはり経営者が負うべき。


企業という組織には、トップの生きざまがそのまま出てくる。それはもう見事なまでに。


集団を率いるリーダーはどうあるべきか。私は、自分のことを最後の最後まで後回しにできるかどうかだと思います。


役員賞与を受け取ったのは数えるほどです。自分のポケットに入れるよりも、会社の純資産を増やしたほうが、株価が上がって社員が安心する。


会社は社会からの預かりもの。自分のものだなんて、とんでもない。


組織に問題が起きれば、社員ではなく社長の責任。だから、社長が減俸されるのが当たり前。


自分を客観視すれば正しい道は見えてくる。


恥じない生き方とは何でしょう。それは、自分を客観的に見て、間違った方向に進んでいないかを常に考えるということかもしれません。


経営を透明にするということは外の目に会社をさらすわけですから、正しい経営をするほかなくなります。


若い頃から今日に至るまで、一つの言葉を自らに問いかけ続けてきたように思います。「自らに恥じない生き方をしているか」と。


経営に関する本を読んでも、私にとって結局行き着くのは古典、とくに儒教の教えなんです。


社員に何かを伝えるとき、表現に困ったら古典に立ち返ります。


「よいことはすぐやります。悪いことはすぐやめます」。こんな言葉を、当社では社員の誓いとしています。万一、調剤でミスなどがあれば全面的に開示します。恥じない生き方は、自分に厳しい生き方ですが、当然のことだと思っています。


「自らに恥じない」とは結局、正しいことを踏み行おうとしているかどうかかもしれません。そうしていれば、必ずお客様のためになり、周りのためになります。それは、結果的にですが、自分のためにもなっていくのです。


経営では「全人格」が非常に大切。技術だけでは人はついてきませんから、まず人柄を見ます。価値観が一致するかどうかを大事にしており、これは一貫して変わりません。


私どもは、医師が「何のために開業するか」を徹底的に聞きます。相手を知らずに支援するのは非常に無責任です。


医療では事故や訴訟も起きますが、そうした局面で原点が問われます。よく言われるのは、経営や効率を優先しすぎて、患者さんの方を見ていなかった時に起きるケースが多いということです。


会社のミッションやビジョンをきちんと伝え、透明性の高い会社であることを分かってもらうのが、相談役である私の一番大事な務め。


経営理念というのは、合意で決めるようなものではありません。トップの死生観のような根源から出てくるものです。だから、少しブレただけでも自分で分かる。心の底から考えだした理念だからこそ、みずから表現しなければ意味がないのです。


小山田浩定の経歴・略歴

小山田浩定、おやまだ・ひろさだ。日本の経営者。「総合メディカル」社長・会長。宮崎県出身。「三共」を経て「日医リース」に入社。同僚7名とともに日本メディカル・リース(のちの総合メディカル)を創業。代表取締役専務などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

ジャック・マー(馬雲)

エネルギーや食料、環境分野はチャンスかもしれない。ただ、チャンスは目的ではありません。チャンスだからやっていくということであれば企業は長く続かないし、逆に失敗に繋がる。


荒金雅子

いまの時代に必要な人材は、自分で考え判断し、自ら率先して行動する人材である。変化の激しい時代に、「学習」しないとどうなるか。答えは明らかだ。目の前の仕事だけに追われていて、どうやって自分の付加価値やスキルを高められるのか?自己投資の時間の差が、今後のキャリアに決定的な差を生むのである。


東国原英夫(そのまんま東)

私はノートを自分への約束にも使ってきました。20代半ばの頃に、60歳をピークに見据えた「未来年表」をノートに書き出して、政治家になることも中長期の目標として定めたのです。ノートなしに今の自分があったかどうか定かではありません。


松本晃(経営者)

知識や経験、スキルを身につけ、それらを背景によほど考え抜かなければ、ビジネスにおける成功はおぼつかない。


石野博

課題は山ほどある。世界トップクラスになるために、残された時間はあまり多くない。


熊谷聖司(経営者)

僕らは、困っている人を助けることで、社会を発展させたい。社会には大切なデータがたくさんある。官公庁のデータや企業の開発データ、病院の電子カルテ……。それらも守るのが僕らの使命。弊社には、お客様から感謝のお手紙が続々と届きます。社会に貢献していると感じられますし、有難いことです。社員たちも、仕事の満足度アンケートをとると、社会貢献への満足度が、ずば抜けて高いんですよ。


ぐっどうぃる博士

例えば営業職で、新規開拓至上主義の上司に、旧来の顧客を大事にするという自分の考えを理解させたいなら、まず新規開拓という上司の戦略を肯定し、さらに数字を上げて利益を出す。ここでやっと上司は自分の言うことを聞いてくれます。価値観の違うことを言っても「おまえの言うことも一理あるな」となる。ここで初めて、ゴマすりは意味がある戦略となるのです。


木村沙織

競技者としてプレーを続ける以上、コートに立っていいプレーをして勝ちたいじゃないですか。そのためには監督にレギュラーとして自分を選んでもらわなければ始まりません。監督の考えることを先読みし、理想の選手になることが、コートに立てる一番の近道だとも思っていました。


水戸岡鋭治

私の場合、何か一つ人と違うところがあるかと問われたら、おそらく色の常識のあり方なのだろうと思います。これまで視覚に収めてきた何千色という色から、素材や形、環境に合ったものを選び抜こうとする時、ほかのデータに頼ろうという気に全くなりません。瞬時に決める時はもちろん、迷っても、事務所の窓辺で、自分一人で何日も検証していたりします。


田中美香

成功できるかどうかは、不動産投資を「事業」として考えられるかどうかだと思います。たとえば、入居率を上げるために設備投資を提案することがあるのですが、ほんの5万円ほどの簡易ガスコンロの取りつけすら渋るオーナーの方もいらっしゃいます。ただ、そのくらいのコストは1か月もあれば十分取り返すことができます。不動産投資も事業と同じで、必要なときには必要な経費を使うべき。そうしたビジネス感覚がある人が成功しやすいと感じます。


古葉竹識

いいか、ここまでやってこれたのはお前一人の力じゃないんだぞ。うぬぼれるな。


泉谷しげる

遠慮と謙虚さが入り混じった「いい人」のツラの裏に打算があるヤツが多すぎる。俺の役割はこいつらにバカヤローとかまして化けの皮を剥ぐことだ。