名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

小山政彦の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

小山政彦のプロフィール

小山政彦、こやま・まさひこ。日本の経営コンサルタント。「船井総合研究所」「風土」会長。東京都出身。早稲田大学理工学部数学科卒業。家業のディスカウントコヤマに入社。専務として再建に尽力したのち、日本マーケティングセンター(のちの船井総合研究所)に入社。同社社長・会長を務めた。船井総研・中興の祖と呼ばれた。

小山政彦の名言 一覧

昔から「一人口は食えぬが二人口は食える」ということわざがあるように、独身でいるよりも共働きの世帯のほうが生計は立てやすい。


親と子は世代感覚や価値観が違う一方、性格は似ている場合が多い。独立志向があるなら、両者ともトップに立ちたいはず。経験にもよるが、親が社長なら子供は専務、子供が社長なら親は会長とどちらがイニシアチブを取るかは明確にすべき。また、兄弟姉妹で事業を行う場合は、世代が近いので、役割分担を明確にしておかないと主導権争いが起きかねない。


小山政彦の経歴・略歴

小山政彦、こやま・まさひこ。日本の経営コンサルタント。「船井総合研究所」「風土」会長。東京都出身。早稲田大学理工学部数学科卒業。家業のディスカウントコヤマに入社。専務として再建に尽力したのち、日本マーケティングセンター(のちの船井総合研究所)に入社。同社社長・会長を務めた。船井総研・中興の祖と呼ばれた。

他の記事も読んでみる

パトリック・ハーラン(パックン)

「自分には、そんなに面白い自虐ネタはないな」と言う人もいるかもしれません。でも、それは考えすぎです。自虐ネタのポイントは、自分のバカさ加減をさらけ出すことにあります。そのことによって、親近感や興味をもってもらうのが目的です。そうすれば、その後の話がすごく相手に届きやすくなるのです。


鈴木喬(経営者)

市場調査のためにアンケートを取っても、答える人が「お金を出さない人」だった、なんていうことも多々あります。それを信じていたら、理路整然と、会社は潰れていきます。


川上善郎

企業文化をどうつくっていくのか。皆がルールを守って仲良く横並びになる文化では、できる人が抑えつけられ、飛び抜けた人材が出てこないというのも日本社会の停滞の原因とも言えます。


柳澤大輔

ネットを活用して売上を伸ばすにも、いくつか方法があります。ECサイトで収益を高める方法もあれば、会社の知名度を上げて将来的な実を取るといった手法も考えられます。まずは自社のウェブサイトをどう活用して売上につなげるのか、数値的なシミュレーションを立てる必要があるでしょう。


野尻哲史

将来を含めて所得(月収)を増やすための努力、つまり自己投資は、将来の資産形成の金額を増やすことにつながります。若い時ほど、色々なタイプの自己研鑽、自己投資に取り組める余地はあるはずです。その時の努力が所得増につながれば、将来の資産形成にも有利になるのです。


藤沢久美

規則正しい生活をしようと努力しています。できないことももちろんあります。気づいたら深夜の一時まで仕事をしていた、ということもあります。ただ、極力減らそうとしています。忙しいと、疲れをどこかの休みで調整すればいいだろうと、連日、深夜まで仕事をしたりしがちなのですが、その結果、体調を壊したり、集中力も落ちたり……。いいことなんてひとつもないんですね。


一瀬邦夫

「肉マイレージカード」は、食べた肉量が累積3kg以上になると「ゴールドカード」にランクアップします。さらに「プラチナカード」「ダイヤモンドカード」という上位のカードがあります。現在、総合ランキングトップの方が食べた肉量は約800kg。私自身もランキング109位で約107kgを食べており、「ダイヤモンドカード」を持つヘビーユーザーです。「肉マイレージカード」はこのように、お客様がステーキを楽しく食べてゲーム感覚で競っていくうちに、大ファンとなっていただくためのツールとして役割を果たしているわけです。


柳生宗矩

平常心をもって、一切のことをなす人。これを名人と言うなり。


松井忠三

経営とは、時代を超えた普遍的な営みである。技術や環境が変われど、経営は組織やコミュニケーションに根ざした人間活動であることに変わりはない。


酒井眞一郎

当社ではトップが研究開発動向を的確に把握し、合わせて最適な人事制度をつくり、人真似をしないという基本理念を30年かけて社内に浸透させた結果、世の中になかったものが生まれています。


村田昭治

どんなに青春は短くとも、青春のときに得た宝石のような精神は大事にしておきたいものだ。


伊丹敬之

人員削減は1回こっきりにすること。何回もずるずるやっちゃダメ。残った社員が不安で不安で、働けなくなってしまう。