名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

小山信康の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

小山信康のプロフィール

小山信康、こやま・のぶやす。日本のファイナンシャルプランナー。FP事務所「フライフ・アレンジメント」代表。中央大学商学部経営学科卒業後、IR(投資家向広報)専門印刷会社を経て独立。著書に『やってはいけない節約』『30歳でヤバくなる年金対策』。

小山信康の名言 一覧

ストレスを抱えこむことなく、カンタンに節約が達成できてしまう。一度(加入)手続きしただけで、節約効果が毎月、自動的に持続していく。これは節約成功の大鉄則。


苦労しない節約のポイントは、いままでと大して変わらない時間と労力で、無駄な出費を効果的に減らしていくこと。


エアコンの節約のために、図書館に行き、大好きな本を読みながら楽しい時間を過ごせたのなら、いい節約です。なにがなんでも支出を減らすのではなく、他に得られるものがあることも、節約を続ける上で必要な条件です。


節約を成功させるための5原則。

  1. 続ける――節約は継続することで初めて効果が現れる。
  2. 無理はしない――ストイックな節約は反動で浪費に走りやすい。
  3. お金はかけない――初期費用が必要な節約はリスクも大。
  4. 思い込みは捨てる――その節約がどんな効果があるかを確認する。
  5. 先を読む――割引でまとめ買いするなら、使い切れるかを確認。

苦労を伴うような節約は長続きしません。挫折した後は、それまでのストレス発散とばかりに無駄遣いをしてしまう。まさにやってはいけない節約術です。節約とダイエットはよく似ています。間違った節約、やってはいけない節約を続けても、結果は伴わず、リバウンドを招いて一気に浪費に走ってしまう。その結果、節約する前より蓄え(預貯金など)が減ったり、借金を増やしたり、ということにもなりかねません。


小山信康の経歴・略歴

小山信康、こやま・のぶやす。日本のファイナンシャルプランナー。FP事務所「フライフ・アレンジメント」代表。中央大学商学部経営学科卒業後、IR(投資家向広報)専門印刷会社を経て独立。著書に『やってはいけない節約』『30歳でヤバくなる年金対策』。

他の記事も読んでみる

藤井薫(編集者)

働く喜びを感じられている人には共通項があって、それを私たちは「3C」と呼んでいます。まずはご自身の働き方を振り返って、この確認をしてみてください。足りない「C」を探すことが大事です。

  1. 「Clear」自分の持ち味・やりたいことの軸が分かっているか。
  2. 「Choice」それらが生かされる仕事や職場を自ら選択しているという自己選択感があるか。
  3. 「Communication」上司・同僚と密に意思疎通できる職場環境があるか。

守安功

「ツーランク上の目線」が大切です。マネジャーになれば自分が経営陣だと思ってもらいたい。自分のグループだけでなく、全社を見渡す高い視点でビジネスを進めていく。それが縦割りや官僚化の弊害を防ぎます。


ジム・ホワイトハースト

開発は、まず「顧客を探せ」というところから始まる。


植松富司

みなさんが言うように「すべてがデジタルカメラになる」とは思いません。デジカメの普及が進むことは予想されますが、銀塩カメラの領域も必ず残ります。アジアには30億人もいて、まだ年間1から2本しかフィルムを使っていません。ロシアやアフリカを入れたら40億人を超えます。ここで40から50%のシェアを取れれば、もう左うちわです。


竹田恒泰

私はインターネット時代に本の価値が相対的に高まっていると思います。一冊の本には長い時間と多くの人の手がかかっていますよね。たとえば「2ちゃんねる」の書き込みで真実を判断するのは難しいですが、出版社が手をかけて出した書籍に書かれていることは、少なくともネット上の情報よりはよほど質が高いはずです。


アウン・サン・スー・チー

人間だから衝突することもある。それを解決する手段は銃で殺しあうのではなく対話です。必ず協調点はあります。絶えず相手の気持ちをわかろうとすること。自分が希望や恐れを抱いているのであれば、相手も希望と恐れを持っていることを共感を持って理解することからはじめましょう。


南部靖之

人が動くと、その人が持っている夢も一緒に動きます。人それぞれが夢を抱いています。夢を持った人たちが地方に移住して、その夢がひとつひとつ実現された結果、町が活性化し、その地域全体の活性化にもつながっていく。そして、年齢や性別、職業も多様な人材が集うことで、化学反応を起こして、新たな地方創生につながっていく。


アルバート・アインシュタイン

手段は完全になったというのに、肝心の目的がよくわからなくなったというのが、この時代の特徴と言えるでしょう。


戸塚隆将

また、グローバル企業で働くなら英語は必須ですが、一流の人たちはそのための準備もしています。英語の会議があれば、そのテーマで使う専門用語や業界用語を調べ、話す内容を紙に書き出して頭に内容を叩き込み、本番を想定して何度も発音練習を繰り返します。誰もいない部屋にこもって、一人でブツブツとスピーチの練習を繰り返す姿は決して格好のいいものではありませんが、自他ともに「英語ができる」と認める人は、普段から陰でそうした準備を重ねているものです。


藤川太(ファイナンシャルプランナー)

住宅費は月収の20%以内に抑えるのが理想。家計を破壊する力があるので、かけすぎには要注意。


田中ウルヴェ京

私の経験からも言えることですが、目標をたてて行動しても、やる気が出てこない時はあります。そんな時は、体を動かすことが大事なんです。やる気を持続させるには、適度に体を使い、刺激を与えることが大切です。たとえば、風邪の時はやる気が出ませんし、元気な時は力がみなぎっていませんか? それは、体の状態が心に大きな影響を与えているからなんです。


山本真司

中堅のビジネスマンは「自分が頑張る」だけでは駄目です。チームで仕事を回す仕組みをつくらなければ潰れます。