名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

小山佳延の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

小山佳延のプロフィール

小山佳延、こやま・よしのぶ。日本の経営者。「クラブツーリズム」社長。千葉県出身。東京観光専門学校卒業後、近畿日本ツーリストに入社。クラブツーリズム執行役員、専務取締役などを経て社長に就任。

小山佳延の名言 一覧

マーケットサイズは小さくても、そこでナンバーワンであり続けることが勝利の方程式。


付加価値のある旅行商品は、価格以上の満足を与えられるかにかかっている。「この内容で、この価格」と納得していただけるか。担当者が、常に顧客の目線で企画していく必要がある。


8年前に、アンケートを基に旅行の質を数値化できるようなシステムを全社に導入しました。いくら売れても質が悪ければその旅行を評価しない方針にしたのです。結果、2~3年で成果が出てきました。


人口減少への対策として、1人当たりの旅行の回数を増やすリピート戦略も考えています。旅行の質を高めて、お客様が行きたい旅行が常にある状況を作り出し、いつも新鮮な旅行を提供する。昨年と同じ商品をそのまま出さないこと。そして、「行ってよかった」と思っていただけるものにしないと、次はありません。


例えば、山登り、カメラ、社交ダンスというように、個人の趣味や嗜好など明確な旅の目的を提示した「テーマ旅行」を多品種そろえていることは、当社の強みです。テーマ旅行は今後の成長戦略の中心になっていくでしょう。


当社の特色は、「多品種」です。かつては画一的な旅行商品を大量に用意して、より安く提供することに腐心していましたが、時代は変わりました。100人いれば、100人とも趣味は違います。一つの商品に強引に参加させるのは無理があります。


小山佳延の経歴・略歴

小山佳延、こやま・よしのぶ。日本の経営者。「クラブツーリズム」社長。千葉県出身。東京観光専門学校卒業後、近畿日本ツーリストに入社。クラブツーリズム執行役員、専務取締役などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

山内溥

いま進めているのは、ゲームで遊んでいる人たちに、「一回自分でゲームをつくってみませんか」という呼びかけをやろうということです。何万人か集 まってきたら、ネットワークでそれを結んで、そしてゲーム作りのいろいろなノウハウとか、情報をそこへ送っていくということですね。たとえばそういう人間が五万人か、十万人かいたとしたら、そこから才能ある人が浮かび上がってくるということも考えています。


西澤敬二

人は教育をして育成するものなのに、何か上手くいかないと、すぐに機構や人事をいじくるが、それは違う。その前に、人を育てる仕組みが大事だ。


和田裕美

人生は自分の決断の積み重ねです。だからこそ思考パターンが変われば仕事も人間関係も嘘のように良くなっていきます。


真藤昌瑳熙

あえて依存型のダメ上司を演じ、部下の能力を引き出すのも手。「どうしたらいいと思う? 君の意見を聞かせてくれないか」とあえて部下に依存するマネジメントをすることで、任せる上司へと変わることができる。


中村憲剛

若手といってもプロのプレイヤーでチームの戦力ですから若手とくくるのは失礼ですけど。気がゆるんだミスがあったときは、俺も絶対に勝ちたいから妥協は許さない。ガツンと言いますよ。でも、基本的には自信を持って選択したプレーはいいプレーだから。「思い切ってやれよ」という声を掛け続ける。「周りがカバーするから、ミスを恐れないでやりな」と。絶対、そのほうが若手は伸びるし、それがチームの力になる。こうして、ああして、こうしろと指示するよりも、その人が感じたことを、チャンスだったら、練習通りじゃなくても体が動くことをやったほうがいい。


上村光弼

これまで何人も超一流のビジネスパーソンにお目にかかってきましたが、共通しているのは、夢を追いかけたというより、目の前の仕事に必死で取り組むことからキャリアを切り開いてきたという点です。


江幡哲也

フレームワークをつくるには、やはり数場が必要でしょう。26歳のころ、私は新しく立ち上がったFAXネットワーク事業で、お客様に年間数百本の提案書を書くことを自分に課しました。これまでにないサービスなので、それまでの提案書はあまり参考になりません。またあらゆる業界が対象で、数十ページに及ぶ提案書が必要な業種もあれば、1~2枚の方が伝えやすい業種もありました。そのため最初は、提案書ひとつ書くことにも頭を悩ませましたが、数をこなすうちに自分のパターンが見えてきて、核心を衝く提案書を迅速につくれるようになりました。


吉野真由美

多くの人は、テレアポで自社商品の良さを説明しようとします。しかし、それは大きな間違いです。テレアポの目的は、あくまでアポを取ることであって、商品の良さを理解してもらうためでもなければ、ましてや自分を気に入ってもらうことでもありません。


竹田和平

経営者がお役所感覚だったり、天下り感覚だったりするような会社には、絶対に投資してはダメ。


澤上篤人

企業を経営する立場からすれば、(政府の)政策などに頼っていては競争に負けてしまう。どんな難局も自社の力とエネルギーを駆使して、自力で乗り切るしかない。当たり前をしっかりやってきた企業群が、当たり前の成果を出しているのだ。


桑原斉

僕のところには、幼児から80代の方まで多様な方が診療に来られますが、皆さん非常に深刻な面持ちですよね。診断を受けてショックを受ける方や怒りだす方もいます。ただ、なかには診断を受けて「ほっとした」という方が多いのも事実です。特性を知ることで、苦手なこと、得意なことを知り、日常生活や対人関係を工夫することができますから。


橋本孝之

IBMの社内のコミュニケーションは非常にフラットです。一番いい例は「さん」づけです。みんな僕のことを「橋本社長」と呼ぶ社員なんて一人もいません。外から見たら、誰が社長だかわかりません(笑)。