名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

小山五郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

小山五郎のプロフィール

小山五郎、こやま・ごろう。三井銀行会長。東京大学経済学部卒業後、三井銀行に入社。常務、副社長、社長を経て会長。勲一等瑞宝章受章。タイ国勲一等王冠章受章。東京銀行協会会長、経団連常任理事、日経連財務理事、東京商工会議所副会頭などを務めた。

小山五郎の名言 一覧

今は価値観だけが混乱しているんです。昔から言われているような「真善美」があればいいんです。


皆が平等感をはき違えて秩序がなくなり、また礼儀がなくなっていますよね。上司と部下の関係でも、言葉は荒くとも、そこに愛情が込められていれば秩序というものは美しく守れるはずなんですけどね。


学生の頃は、カントを読んでもよく分からなかったのだけど、少なくともそういうことをやっているうちに、自分自身の心が上等な味を覚えるんです。


人間というものはそんなに強いものではない。自分に割り当てられた時間をうまく配分して、逃げ込み場所をどう使うかということが大事なのです。


強い者とケンカする方が楽なんです。強い人はこっちを甘く見るけど、こっちは逆に誠心誠意ぶつかる。それが相手に通じる。


医者の言っていることは、みんな平均値を言っているだけで、個人差を言ってはいません。みんな長生きをしたいから、医者の言うことを聞かないといけないと思って、カロリーなどを計算して、しょっちゅう気を病んでいます。決定的な病名が決まれば別ですが、そういう個人差を無視した平均値でモノを言われて、気を病んでたまるか。そんなわけで、私は医者の言うことは一切聞きません。


最近は仕事即人生ということで立ち向かおうとする人が多いですが、こういう人は案外挫折してしまうものです。人間というのはそんなに強いものではない。自分に割り当てられた時間をうまく配分して、逃げ込み場所にどう使うかということが大事なのです。私にとって、逃げ込み場所は画なのですが、登山でも、ゴルフでも、酒でも、何でもいいから逃げ込み場を作ることです。しかし、それらにのめり込み過ぎると、せっかくの逃げこみ場所がそうでなくなってしまう。そのへんは欲しくても我慢する克己心が必要になってくるということだと思います。


いまマイホーム主義という言葉が流行して、誰にも干渉されずに小さく小さく生きるという風潮が世の中に広まっていますが、こういう時代の中でこそ、若い人は火中の栗を拾うぐらいの気概が欲しいところです。蛮勇を振えとはいいませんが、せめて小さな勇気を出してほしいと切に若い人には希望しています。


人を裁く前に、自らを律せよ(小山五郎、こやまごろう、三井銀行社長・会長・相談役、三井グループの重鎮として尊敬されたが剛腕な性格のため人斬り五郎・ケンカ五郎と呼ばれる、戦後日本金融界の中心人物の一人、東京商工会議所副会頭、全国銀行協会連合会会長、群馬県出身)


本当に、絵という趣味を持っていたことでどのくらい救われたか分かりません。「よく絵など描いている暇がありますね」と言われますが、私は忙しいからこそ描くんです。神様は1日に24時間しか人間に与えてくれない。要は配分の問題であって、ずっと仕事をし続けるなんて、できっこないでしょう。つまり、「逃げ込む場所」というものは、その配分次第で24時間の中で2時間でも3時間でも取ることができるのであり、それができないようでは本当の仕事もできませんよ。


小山五郎の経歴・略歴

小山五郎、こやま・ごろう。三井銀行会長。東京大学経済学部卒業後、三井銀行に入社。常務、副社長、社長を経て会長。勲一等瑞宝章受章。タイ国勲一等王冠章受章。東京銀行協会会長、経団連常任理事、日経連財務理事、東京商工会議所副会頭などを務めた。

他の記事も読んでみる

若園浩史

すごいなあと思える経営者は大勢いらっしゃるので、できるところは真似をして、できないところは工夫して、受けた刺激を自分の成長に繋げていきたい。


三原邦彦

雇用機会均等法が施行されて以降、男女のキャリアは結婚するまでは同じになった。でも結婚後の状況は20年前と変わりません。それを変えるべきだ、変えていこう。そう思ったのです。そこで既婚女性を中心とした人材派遣会社を立ち上げたのですが、業界を調べてみると、同じような派遣業を目指して挫折した「屍」が見つかった。実は、それほど難易度の高いビジネスというわけです。でも、だからこそ、命を賭して挑戦していこうと、改めて心に誓ったのです。


佐治信忠

メーカーですので、やはり消費者の嗜好にあったものを作るのが基本です。特に口に入るときに、最高の状態でお届けしたい。いくら工場からいいものが出ても、口に入るときに最高の状態でお飲みいただく、お食べいただくということがメーカーにとって一番大事なことだと思います。


奥村綱雄

心配してくれるのはありがたいが、たとえ扼殺(やくさつ)されても自分の信念は曲げられない。それに、よしんば私が倒れても、同じ志の者が続いていく。
【覚書き|43歳で社長に就任し、様々な改革を一気に進めたため、周囲から諌められたことに対する返答】


石村賢一

私は社員によく本を配ります。対象は全員であったり、本の内容を見て、読んでほしい一部の社員であったりします。


和田浩子

プレゼンで話すのが苦手なビジネスパーソンは、「戦略的思考」が身についていないことが多い。戦略的思考とは、「様々な数字データの中から、顕著な傾向を見つけて分析する→取り上げるべき課題を見つける→どうやってアプローチすべきかについての仮説を導き出す」というステップを踏んで考えること、伝える内容がこの流れで整理できていないから、アウトプットという形で相手に伝える時にうまくいかない。


山中勧

売り場支援の一環として、「コトPOP」の提案・指導も行なっています。「コトPOP」とは、ふつうのPOPではなく、その商品を買うとどんな楽しいことが起きるかといった、モノではなく、コト(事・情報)を売るPOPのことです。小さなカードに、たとえば「ボジョレーヌーボーに合うおつまみを用意しました」とか、花見の季節に「おいしいものを持っていって桜より目立っちゃいましょう!」といった「買う理由」を提示することで、販売促進効果が生まれます。


江尻義久

進出する国を詳しく下調べしました。当社の社員が出かけていって詳細に調べてきました。商社や銀行やコンサルタントに任せてはダメ。自分の会社のことをよく知っている人間でないとどこの国がいいかは分かりません。


スティーブン・トルドー

本当のあなたとは、肉体でも、トラウマでも、知識でも、人生経験でもない。それをすべて取り去ったところにあるものこそが、本来のあなた。愛する人が自分の目をじっと見つめてくる、そのなかに感じるものこそがあなたのコアセルフ(根源的自己)なのです。


保木将夫

25歳で起業したときは、何を扱えばいいのかわかりませんでした。金もない、信用もない。となると、人の売れるものをやったら負ける。ニッチで誰も手を出さない製品、しかも将来有望なものは何か。弟の話をヒントに心電計の記録用紙に着目しました。当時は日本のメーカーが心電計を開発中でした。確かにこれは伸びるかもしれない、と。


ダンカン(お笑い芸人)

たけし(北野武)さんは、ほとんど怒りもしないし、何も教えてくれない。僕らがハッと気づくと、もう新しいことを自分一人ではじめていて、どんどん先へ走っていっちゃうんですよ。だから一生懸命、その後を追うというか、それこそ全力で追っかけていかないと、背中が見えなくなりそうで怖いんです。


北島康介

僕は水泳が嫌になったことはありません。好きなことをやるからこそ、つらくても乗り越えられる。強い思いや情熱がありますから。