名言DB

9419 人 / 110788 名言

小山五郎の名言

twitter Facebook はてブ

小山五郎のプロフィール

小山五郎、こやま・ごろう。三井銀行会長。東京大学経済学部卒業後、三井銀行に入社。常務、副社長、社長を経て会長。勲一等瑞宝章受章。タイ国勲一等王冠章受章。東京銀行協会会長、経団連常任理事、日経連財務理事、東京商工会議所副会頭などを務めた。

小山五郎の名言 一覧

今は価値観だけが混乱しているんです。昔から言われているような「真善美」があればいいんです。


皆が平等感をはき違えて秩序がなくなり、また礼儀がなくなっていますよね。上司と部下の関係でも、言葉は荒くとも、そこに愛情が込められていれば秩序というものは美しく守れるはずなんですけどね。


学生の頃は、カントを読んでもよく分からなかったのだけど、少なくともそういうことをやっているうちに、自分自身の心が上等な味を覚えるんです。


人間というものはそんなに強いものではない。自分に割り当てられた時間をうまく配分して、逃げ込み場所をどう使うかということが大事なのです。


強い者とケンカする方が楽なんです。強い人はこっちを甘く見るけど、こっちは逆に誠心誠意ぶつかる。それが相手に通じる。


医者の言っていることは、みんな平均値を言っているだけで、個人差を言ってはいません。みんな長生きをしたいから、医者の言うことを聞かないといけないと思って、カロリーなどを計算して、しょっちゅう気を病んでいます。決定的な病名が決まれば別ですが、そういう個人差を無視した平均値でモノを言われて、気を病んでたまるか。そんなわけで、私は医者の言うことは一切聞きません。


最近は仕事即人生ということで立ち向かおうとする人が多いですが、こういう人は案外挫折してしまうものです。人間というのはそんなに強いものではない。自分に割り当てられた時間をうまく配分して、逃げ込み場所にどう使うかということが大事なのです。私にとって、逃げ込み場所は画なのですが、登山でも、ゴルフでも、酒でも、何でもいいから逃げ込み場を作ることです。しかし、それらにのめり込み過ぎると、せっかくの逃げこみ場所がそうでなくなってしまう。そのへんは欲しくても我慢する克己心が必要になってくるということだと思います。


いまマイホーム主義という言葉が流行して、誰にも干渉されずに小さく小さく生きるという風潮が世の中に広まっていますが、こういう時代の中でこそ、若い人は火中の栗を拾うぐらいの気概が欲しいところです。蛮勇を振えとはいいませんが、せめて小さな勇気を出してほしいと切に若い人には希望しています。


人を裁く前に、自らを律せよ(小山五郎、こやまごろう、三井銀行社長・会長・相談役、三井グループの重鎮として尊敬されたが剛腕な性格のため人斬り五郎・ケンカ五郎と呼ばれる、戦後日本金融界の中心人物の一人、東京商工会議所副会頭、全国銀行協会連合会会長、群馬県出身)


本当に、絵という趣味を持っていたことでどのくらい救われたか分かりません。「よく絵など描いている暇がありますね」と言われますが、私は忙しいからこそ描くんです。神様は1日に24時間しか人間に与えてくれない。要は配分の問題であって、ずっと仕事をし続けるなんて、できっこないでしょう。つまり、「逃げ込む場所」というものは、その配分次第で24時間の中で2時間でも3時間でも取ることができるのであり、それができないようでは本当の仕事もできませんよ。


小山五郎の経歴・略歴

小山五郎、こやま・ごろう。三井銀行会長。東京大学経済学部卒業後、三井銀行に入社。常務、副社長、社長を経て会長。勲一等瑞宝章受章。タイ国勲一等王冠章受章。東京銀行協会会長、経団連常任理事、日経連財務理事、東京商工会議所副会頭などを務めた。

他の記事も読んでみる

宮坂学

ヤフーはポータルサイトからメールサービス、ネット通販、スマートフォンアプリなど、さまざまな事業を手がけていますが、創業社長の井上と違って、私には経験のない事業がいくつもある。この未経験の空白を埋めるために、できるだけ現場の声を聞くようにしています。


佐藤オオキ

1つのプロジェクトにかかる時間や労力は様々です。どのプロジェクトでも共通して行っているのは、「資料収集」「資料整理」「アイデア出し」「アイデアを広げる」「CGにする」「模型を作る」というふうに、だいたいでいいので作業内容を分類すること。そこから作業に取りかかる順番を決めます。


成毛眞

趣味選びの一番の基準は、好きなことをすること。好きでなければ、三千時間も投じられません。急に好きなことなんて見つかりませんから、まずは色々と試してみましょう。ただ、好きなことには、集中して時間を投下すること。そうすれば、好きなことだけしてお金を稼ぐ、所ジョージさん的な生き方ができるかもしれませんよ。


山内雅喜

私利私欲だけで働いている人の場合、目線の置き方が変わっていくことはないと思います。反対に、この世の中に自分が存在している意味は何か、自分は何に誇りを感じるのかといったことをつねに考えている人は、自然に目線が変化していくと思います。志の持ち方の違いといってもいいと思います。


小久保裕紀

どう生きるかは自分の考え方ひとつ。逆境に陥った時こそ、様々な知識を得ようと謙虚になれる。それが、成長につながる大きな吸引力になる。


サラ・ブレイクリー

自分が知らないことを、むしろ利用すべき。他者とは違うやり方で何かをする行為は、古い型を破り、新しい会社や商品を作り出す。


上山信一

プロジェクトの着地点を意識していない人は、材料を全部そろえてから徹夜で報告書を作成しようとします。でもこれだと、「結局使わないデータの収集に時間をかけてしまった」なんてことになりがちです。さらに悪いことに「肝心なデータの漏れが直前になって発覚し、期日に間に合わなかった」なんてこともあり得ます。


永守重信

日本電産はこれまでの歴史で常に、「新製品」「新市場」「新顧客」の開拓に力を入れてきた。これを「スリー新」活動と言い、本業がどんなに好調でも新たな分野を目指すというものだ。


澤田貴司

パートナーたち(自社やコンサルティング先の社員たち)に一番求めていることが、現場の問題に向き合うことだ。どんな会社でも、人間関係、売掛金の回収、在庫の処分などの問題を抱えているもの。しかし、人間は弱いもので、そうした問題に蓋をし、ときには問題の原因を他人のせいにして保身を図ろうと自己中心の考え方に走ることもある。問題から逃げていたのでは、組織の体質は悪化し、結果としてビジネスはシュリンク(委縮)していくばかりだ。


荻田築

コーヒーについてはタリーズの専門家がみんな自信を持っているからコーヒーはそれぞれの者に任せると。それ以外のフード、スイーツだとかパスタ、サンドイッチといったものについては注文をつけている。