寺門ジモンの名言

寺門ジモンのプロフィール

寺門ジモン、てらかど・じもん。日本のお笑い芸人、俳優。兵庫県出身。高校卒業後、テアトル・エコー附属養成所を経てお笑いの道に進む。お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」を結成。バラエティ番組、テレビドラマなどで活躍。

寺門ジモンの名言 一覧

1 / 11

危機管理において最も重要なのは己を知ること。自分の基礎体力や日々の体調が分かるからこそ、いざという時どうすべきかの判断も的確に下せる。そもそも自己管理もできていない人に、危機管理なんてできるわけない。

寺門ジモンの名言|危機管理において最も重要なのは己を知ること


まずは試合に出て、バッターボックスに立つ。それが大事。呼んでもらった1つひとつの現場を盛り上げていくうち、不思議とまた僕らにも風が吹いてきたんだ。

寺門ジモンの名言|まずは試合に出て、バッターボックスに立つ。それが大事。


一生懸命やっていると何かしら出てくるんだ。スタッフや共演者、視聴者のたった1人でも感動してくれると、やがて風が吹いてくる。

寺門ジモンの名言|たった1人でも感動してくれると、やがて風が吹いてくる


一緒に仕事をする人が、何を大切だと思う人か。それを知ることもすごく大事なポイントかもしれない。極端な話、俺なんかは笑いは取ろうと思っていないから。常に「相手が何を求めているか」だけを見ている。

寺門ジモンの名言|常に「相手が何を求めているか」だけを見ている


人との出会いを大切にするか、しないか。礼儀、気持ちの持ち方みたいなものかもしれないよな。僕らは天狗になったことのない芸人だから、それがよかった。いわゆる実力って、じつは人間関係だけなのかもしれないよ。

寺門ジモンの名言|実力って、じつは人間関係だけなのかもしれないよ


ここは竜ちゃん中心で、ここはリーダーが前に、ここは僕で、ここでは他の演者さんと。僕たちは、1人が目立とうとか、そういうことは考えてこなかった。

寺門ジモンの名言|一人で目立とうと考えない


スポンサーは「このタレントが旬なのかどうか」を冷静に見ているんだよ。それで、「ちょっと落ちている」となれば、お金の流れが止まり、番組も終わる。派手そうに見えるエンターテイメントの世界も、働く力学はビジネスの世界と同じだから。

寺門ジモンの名言|派手そうに見えるエンターテイメントの世界も、働く力学はビジネスの世界と同じ



僕らはなぜか、もう打ち切りが決まっている番組の最後に呼ばれること多いよね。僕らが大切にしてきたのは、たとえ敗戦処理だとしても、その日、その現場でいかにいい点を取れるかということ。いかに全力を出し切れるかってことを続けてきた30年なんですよ。

寺門ジモンの名言|いかに全力を出し切れるかってことを続けてきた


敗戦処理だとしても、その日いかに全力を出し切れるかってことを続けてきたのは、「その番組が成功すること=僕らの成功」だから。ビジネスマンと同じです。会社の成長、プロジェクトの成功を目指して、頑張る。自分の収入のためだけじゃなくて、番組のことだけ考えてずっとやり続けていく間に、ダチョウ倶楽部の芸風ができあがっていったんだと思う。

寺門ジモンの名言|番組のことだけ考えてずっとやり続けていく間に、ダチョウ倶楽部の芸風ができあがっていった


今52歳の私が育ってきた日本は、世界に類を見ない平和な国でした。でもこの先それでは済まないことは、様々な識者の予測が、そして私の野性の勘が告げています。ならば一瞬一瞬を大切に、今できることを全力でやっていく。そういう人生の楽しみ方をするしかないじゃないですか。私はそれこそが最も有効なサバイバル法だと思いますね。

寺門ジモンの名言|一瞬一瞬を大切に、今できることを全力でやっていく


観察力を磨くと身の回りのリスクにも敏感になります。自宅や職場がどんな地盤の上に建てられていて、地震が起きた時どの場所ならば安全か……などは知っておかないと不安になるわけで、私は仕事先の非常階段まで把握しています。防災グッズもリュックに入れて常に持ち歩いていますね。火事や地震の際は呼吸器と目を守ること、そして水分を確保することが重要なので、最低でもタオル、ゴーグル、マスク、簡易ライト、ミネラルウオーターくらいは常備しておくべきでしょう。

寺門ジモンの名言|観察力を磨くと身の回りのリスクにも敏感になる


日本人は農耕民族ですから、昔の人は毎日太陽や雲、山の様子を見ながら「明日は霜が下りそうだ」「山崩れが起きそうだ」と直感を働かせてきたはずです。スピリチュアルとは違う、野性の勘とでも言うのかな。犬や猫にはあるけれど、ほとんどの人間はとうになくしてしまったもの。私には半分くらい残っていますけどね。こうした変化の兆候は、規則正しい生活を送っているからこそ感じ取れるものです。毎朝コーヒーを飲む人なら今朝のはちょっと苦いとか。場当たり的な生き方をしている人には無理です。

寺門ジモンの名言|変化の兆候は、規則正しい生活を送っているからこそ感じ取れるもの


言わせてもらえば、人間なんて地球上の生き物の一つです。地球に間借りして住まわせてもらっているようなものですから、たとえ人類最強でも「家主」には絶対に勝てっこありません。そもそも自然界には人間が作ったルールなんて通用しません。だからこそ人間は五感をフル稼働させて危機を素早く察知し、自分の身を守っていく必要があるのです。

寺門ジモンの名言|五感をフル稼働させて危機を素早く察知し、自分の身を守っていく必要がある


『つかみはOK!』の打ち切りは、たしかにダチョウ倶楽部にとって大きな挫折だったかもしれない。でも、それですべて終わりじゃないってこと。人間、風には逆らえないからね。そこで起きたことに対してどう対処するかが大切。僕らは天狗になれるほどの売れっ子の自覚なんてないまま滑り落ちたから、「原点に戻ってネタを作ればいい」という感じで意外と冷静だった。

【覚え書き|初のゴールデンでの冠番組が半年で打ち切られたことについて】

寺門ジモンの名言|起きたことに対してどう対処するかが大切


寺門ジモンの経歴・略歴

寺門ジモン、てらかど・じもん。日本のお笑い芸人、俳優。兵庫県出身。高校卒業後、テアトル・エコー附属養成所を経てお笑いの道に進む。お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」を結成。バラエティ番組、テレビドラマなどで活躍。


1 / 11

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ