名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

寺田尚樹の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

寺田尚樹のプロフィール

寺田尚樹、てらだ・なおき。日本の建築家、デザイナー。「テラダモケイ」創業者。大阪出身。明治大学工学部建築学科卒業後、英国建築家協会ディプロマコース修了。テラダデザイン一級建築士事務所、テラダモケイを設立。「1/100 建築模型用添景セット」などのヒット商品を生んだ。

寺田尚樹の名言 一覧

妥協なくプロ向けに作るからこそ、実用から離れた製品に価値と面白さが生まれる。


寺田尚樹の経歴・略歴

寺田尚樹、てらだ・なおき。日本の建築家、デザイナー。「テラダモケイ」創業者。大阪出身。明治大学工学部建築学科卒業後、英国建築家協会ディプロマコース修了。テラダデザイン一級建築士事務所、テラダモケイを設立。「1/100 建築模型用添景セット」などのヒット商品を生んだ。

他の記事も読んでみる

東平豊三

お客様のために力を尽くすほど、見返りが大きい。


山口拓朗

言葉の意味そのものは、時とともに変化します。もしかしたら本来誤用のほうも、年も経てば一般的に許容されているかもしれません。もう既に、本来とは違う表現がかなり流通している「グレーゾーン」の言葉もあります。言葉は生きもの。古来の正しい表現にこだわりすぎてしまっては、ただの頭の固い人。大切なのは、言葉本来の意味をきちんと認識しつつ、今の使われ方を知っておくことです。


中村靖(経営者)

ベテラン技術者のノウハウを伝承するために、ヘッド・マウント・ディスプレーやウエアラブルのカメラなどを使って、仕事のやり方を記録することにも取り組んでいます。


平野伸一

お客様の選択眼は、価格以上に味わいや機能、世界観を含めたブランド価値を重視する傾向にある。ブランド価値の向上に努めるとともに、より多くの飲用シーンや飲用機会の創出に注力していく。


山田隆持

お客様は、ともかく駆けつけたことを評価してくださる。そして、現場に行った人間は、そうした評価を聞いてえらく喜ぶわけです。まずはお客様に褒めていただけることをやる。信頼の形成にはそれが不可欠なのです。
【覚書き|電波状況が悪いとお客様から電話が入ったら、24時間以内に訪問調査するサービスについて語った言葉】


野坂英吾

講演で聞いた先輩社長の話も、「自分が取り入れるとしたら、具体的にどうするか」まで落とし込んで書くことで、自分の血肉にしてきた。


市川典男

これからも、次の時代を見越して会社の形を変えていく必要があるが、「暮らしを創る」という企業理念は守っていく。暮らしに便利な商品を提供するために、「日常生活発想」という企業スローガンも掲げている。


鳥越淳司

通常の商品は売れていても、発売から4年も経つと売り上げが落ちる。


佐藤優

「自己犠牲」なんていうとなんだかとても重く感じますが、相手のことを考えて自分がちょっと仕事量を多めに負うとか、人がやりたがらない仕事をやってみるとか、宴会の幹事や飲み会の企画など、直接利益にならないことを淡々と引き受けるとか、あるいは部下と飲むときはときに気前よくおごるなど、日々の生活のなかで、ささやかな自己犠牲を発揮する場面はたくさんあるんですね。日頃の生活や仕事のなかで、ちょっと自分が損することを実践する。そういうものを積み上げている人は、不思議と存在感が出てきて、周りの人が認めるようになるものです。


松井忠三

誰がやってもうまくいかないということは、ビジネスモデル自体が崩壊しているということでもあります。


一瀬邦夫

急速に出店してきたので、新しく入って慣れていない人たちがステーキを焼くことになります。それでもおいしいものを出し続けなければいけない。店舗を指導するスーパーバイジングを厚くし、「社長道場」や「店長会議」で実技練習もきちんとして、社員のレベルを上げていく努力を並行してやっているから、それができる。


和田裕美

営業マンがいきなり営業トークを始めたらお客さんも警戒してしまいますよね。雑談は自動車でいえば、ハンドルの遊びのようなものです。場を和ませ、緊張をほぐすために雑談をしようとか気負わずにナチュラルに会話をすればいいと思います。